くるっと日和

Just another WordPress site

六義園紅葉ライトアップ しっとりデートにオススメ!期間や混雑は?

      2017/05/12

秋に目で心を和ませてくれる代表は、「紅葉」ですね。
東京文京区の六義園(りくぎえん)は、桜も有名ですが紅葉のライトアップも有名です。
都心にいるとは思えない幻想的な紅葉を見ることができます。
六義園の紅葉を見に行ってみませんか?デートにもオススメですよ。
今回は六義園の紅葉ライトアップ 交通アクセス、見どころ、混雑を避けるには?をご紹介します!

スポンサードリンク

六義園の紅葉ライトアップ期間は?

平成27年11月19日(木)〜12月6日(日)
ライトアップ時間:日没〜21時まで
公式ホームページには、通常の入場時間しか書いてありませんのでご注意を!
例年ですと、最終入場時間は20時だったと思います。
入園料金は 大人    300円
      65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
年間パスポートは1200円なので、春の桜ライトアップ、秋の紅葉ライトアップ
計4回行けば、元がとれるというリーズナブルさです(^^)v
最寄り駅は、JR山手線・東京メトロ南北線ともに「駒込駅」どちらも徒歩7分ぐらい
JR駒込駅なら、エスカレーターを上った南口か北口が近いです。

【見どころ】
ライトアップは紅葉がある場所はほどんどやっていますが
オススメなのは、大名庭園にある池ほとりの紅葉。
絵はがきみたいな紅葉を観賞することができます。
rikugi1111

六義園の紅葉は、例年、11月中旬に色づき始め、11月下旬〜12月上旬に見頃を迎えます。
モミジ、ハゼ、ケヤキ、カエデ、イチョウなど色調が異なった紅葉を観ることができます。

実は友人が昔、駒込に住んでいたことがあって、
「ご飯食べたら、ゆっくりしたいよね〜」みたいな時は、
ここに足を運んで、その後時間があったら近所の「東京染井温泉 SAKURA」に
行っていたのでちょっと土地勘があります。

紅葉で人気があるんだなぁ〜と実感するのは「チケット売り場」

・いつもなら並ばないチケット売り場に列ができる!
そして、
・普段は閉門している染井門が開門している!
これで、「あ、今イベントやってる?」って思います。

スポンサードリンク

筆者達はいつも週末の金曜日の夜に行っていたので
その様子を思い出してご紹介すると

混雑しているといっても、すし詰めというわけではなく
前も後ろも人が歩いているな〜という感じ。
おしゃべりはしているけれど、騒がしい感じはしない。
若い人もたくさんいるけど、しっとり大人な感じですね。
少し距離を置いて、ゆっくりと歩きながら進んで行くって感じでしょうか?
基本的に庭園なので上り下りがあり、
道が狭く、砂利道のところと土のままのところがあります。
女性が行かれる場合は、たまに銀杏が落ちていいますので、
靴はヒールじゃない方がいいと思いますよ。
決められた道を決められた順路で歩いて観て廻ります。
オススメは、池越しにライトアップされている紅葉。
カップルは、それをベンチに座ってゆっくり眺めてます。
近くに大通りがあるのですが、音もそれほど聴こえず
「あ、ここ東京なんだっけ」と思うぐらいゆったりした空間です。

六義園の紅葉 ライトアップ期間中の混雑は?

六義園、実はこっそり人気の紅葉スポットなのです。
ライトアップ期間中の土日、
特にライトアップしている夜の時間は、混雑しています。
だいたい18時30分〜19時30分ぐらいがピークです。

【混雑を避けるには?】
土日祝日は昼間も混雑します。
混雑を避けてゆっくり観賞したいのでしたら、土日は避けて平日に行った方がいいでしょう。
筆者的には土曜日の夜が混んでいた記憶あり。
また時間帯も夜遅い方が比較的空いています。
最終入園は多分20時なので、その前までに入りましょう。
それから入場門が2つあります。いつも閉門している「染井門」も開いている時はそちらの方が空いているかも。
染井門の方が駒込駅に近いですよ(^^)サーティワンが見えたらすぐ染井門があります。

六義園の写真撮影は?

六義園では、家族写真や風景写真は基本的に撮ってOKです。
その際、三脚を使用しての撮影は禁止されています。
人が多いので迷惑行為になると判断させるんでしょうね。

まとめ

以外と広い六義園。一周歩いてみると結構な距離です。
11月下旬〜12月上旬が見頃ですが、木々や池があるせいか底冷えします。
ダウンジャケットまではいりませんが、暖かい服装で行く事をオススメします。
駒込駅近くには、飲食店が多いのでグルメも楽しめますよ。
オススメは、テレビでも紹介されることのある蕎麦屋さん。
他にも
和食、洋食どちらも小さい店構えながら、おいしいところが多いです。
紅葉を楽しんだら、是非立ち寄って見てくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めての富士登山、本格的な服装は必要?レンタルは?注意する事は?

一度は登ってみたい日本一の山、富士山。 世界遺産登録になってからは、初心者登山者 …

オリオン座流星群2015 ピーク時間は?星空予報は?観測するには?

10月21日深夜から22日明け方、オリオン座流星群による天体ショーが始まります。 …

簡単!パパと子供と作るなら?オススメ母の日料理のアイデア

母の日、品物のプレゼントもいいですが パパとお子さん達からの手作りプレゼントはい …

クリスマスツリー 子供が何歳で買う?大きさは?色は?

お子さんがまだ小さいと 初めてのクリスマスツリーを選びは、失敗したくないから ど …

2016年 GWは何連休?9月の連休は?8月の新祝日にも注目!!

気がつけばもう2月も終わり、3月。 すぐに新年度の4月がやってきます。するとすぐ …

越谷花火大会 2017 見どころは?トイレや屋台は?穴場スポットは?

埼玉県越谷市で開催される「越谷花火大会」は、 他の花火大会とちょっと趣が違い、ま …

熊谷うちわ祭り日程は?見所は?交通規制と無料駐車場は?

日本一熱い市/埼玉県熊谷市で行われている「関東一の祇園」と呼ばれる熊谷うちわ祭り …

高尾山 紅葉見どころは?オススメルートは?混雑を回避するには?

東京都八王子市にある標高599mの高尾山。 見ごろ時期は11月中旬~12月上旬く …

大暑とは?2017年はいつ?行事食はある?

日本の暦には、季節によって呼び名がたくさんありますね。 大暑もその1つ。 今回は …

クリスマスツリーの足元を華やかに!簡単おすすめアイデア8選

クリスマスツリーって、お店で見るとすごく素敵に見えますよね。 お店と同じツリーと …