くるっと日和

Just another WordPress site

ネジにはなぜプラスとマイナスがあるの?用途は違う?

      2017/05/12

スポンサードリンク

ネジにはなぜプラスとマイナスがあるの?

我が娘こつぶのお気に入りのオルゴール・メリー(ぬいぐるみや鏡がついている傘がグルグル回っているメリーゴーランドみたいなアレです)。

いつも10日ぐらいで電池切れです。また交換か〜。ガサガサと道具箱の中からドライバーを出してねじ回し。
赤ちゃんやお子さんがのいる家庭あるあるですが、乾電池の消費ハンパないですよね?

そうえいば、なぜプラスとマイナスのドライバーがあるのか、疑問に思ったことありませんか?

身の回りを見回してみても、ねじはプラスがほとんどです。ドライバー持って来て、と言われたら、迷わずプラスドライバー持って行きませんか?
そこで今回は、なぜプラスとマイナスが存在するのか、用途は違うのかについてご紹介します。

スポンサードリンク
まず最初にネジ誕生の話
そもそもこの世にネジが誕生した際のネジ頭はマイナス(-)で普及しました。
しかし、使用範囲が拡がるに連れ、マイナスドライバーでネジ頭を回していると、往々にしてドライバーの先端が横滑りして溝から外れ、不都合な面が多く出てきました。
そのことから新たに開発されたのがプラス(+)ネジ頭でした。
プラスドライバーはどんなに力を掛けても横滑りすることも無く、作業上の危険も回避できるのです。

ちなみに1935年に米フィリップス社がプラスねじを開発し特許を取りました。

なぜマイナスねじとプラスねじは混在するのか?

最近はDIYが流行してホームセンターに足を運ぶ人も増えてきました。そこでネジ売り場を覗いてみると、パッと見て、プラスネジが多いことに気がつきます。ドライバーも大小各種揃っているのは、プラスドライバーです。

扱いやすいプラスねじ、ドライバーの方が需要が多いのに、マイナスねじやドライバーがなくならない理由があります。

実はねじ山を「なめない」(つぶしてしまわない)ためにはマイナスの方が実は理にかなっています。
しかし、工業生産的に考えると、センターさえ押さえれば回せるプラスドライバーの方がとても有効なのです。
ドライバーの先を見ればわかりますが、マイナスは水平で一本線、プラスは星形で鉛筆のようにとがっていますよね。
この特性から作業効率を上げてねじを締めるには、プラスねじの方がとても有効なんです。
最近の機械は、ドライバーがねじを吸い上げ、センターをあわせると、オートメーションでねじがしまるようにの設計が出来ています。プラスネジとは大量生産に適しているわけですね。
今はDIYが流行っていますが、ホームセンターに売っているネジの主流はプラスです。

なのにナゼ、ネジはマイナスねじはなくならず、プラスと一緒に混在しているのでしょうか?
実はプラスネジには弱点があって、十字溝にゴミや水が溜まりやすいのです。
ゴミによって目がつまったり、水が入ってサビが出てしまうと、ドライバーがまわせません。
それに対し、マイナスネジは、溝に側ってマイナスドライバーで一方方向に押し出せば
簡単にゴミを取り除く事ができます。
水がかかっても水が溜まらずマイナスネジの溝に側って流れていきます。
ですから、汚れやすい場所や水気の多い、汚れやすい場所にはマイナスネジが大活躍しているのです。
例えば、水道、電気メーターは雨風にさらされますので、マイナスねじが使われています。細かいことろでは、腕時計もそうですね。

カラーボックスやドアの蝶番(ちょうつがい)はプラスねじです。
用途別に使われているのがよくわかるのが、電車の扉です。
窓枠は人が触ることがあまりないのでプラス、床部分はたくさんの人々が乗り降りして接するのでマイナスです。
これはまめ知識になりますが、家庭用ミシンの張り板(下糸が入っている台のこと)どちらのネジかご存知ですか?
ここは糸くずでゴミがたまりやすいのでマイナスねじなのですが、マイナスねじをつかっている理由はもう1つ。
ミシンって狭いですね。ドライバーでねじを外そうとするとドライバーがミシンの空間に入りきらず、うまく行かないことがあります。
そんな時に500円硬貨でネジをまわせるようになっています。
注意:張り板を外すと元に戻せるか保証ができませんので、お試しにやらないようにしてくださいね。A(^^;)

まとめ
・今の主流はプラスねじ&ドライバー
・ネジは用途によって使いわけられている。
尚、勝手にネジを外して欲しくない場合はY型頭や、五角形溝、「いたずら防止ネジ頭」などと呼ばれる特殊なネジ頭のネジが使用されます。
小学校の椅子や机は五角形溝か六角形溝かですね。グレイスも毎年4月にやりましたよ椅子と机の調節。マイナスドライバーとかではなく「くの字」にまがった六角ねじ用ドライバーなのですが、硬くなってしまうと外すのが結構大変でしたね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

内定先から年賀状 返事は?出し遅れた場合は?喪中だったら?

スポンサードリンク 元旦に届いた年賀状を見てびっくり なんと内定先からの年賀状が …

共同通信って何?時事通信とは違うの?各国の主な通信社は?

スポンサードリンク 良くニュースやワイドショーを見ていると耳にするのは 「共同通 …

6月の誕生花とその花言葉は?1〜30日の誕生花一覧も

スポンサードリンク 1年365日の毎日、それぞれの誕生日の花があります。 今回は …

年賀状書き損じ 交換はいつまで?手数料は?現金にできる?

スポンサードリンク 宛名印刷で年賀状を失敗してしまった! 上下逆になってる!やり …

お彼岸とは?期間は?いつ墓参りすればいい?

スポンサードリンク お盆は説明できるけれど、お彼岸って何?と質問されて うまく伝 …

結婚式紹介ビデオ 初心者が注意する事?素材選びは?作成期間は?

スポンサードリンク 結婚披露宴のお色直し中などに上映される、ふたりの紹介ビデオ。 …

冬至 ゆず湯終わったら?再利用できる?柚子は?

スポンサードリンク ゆず風呂で楽しんだ後の柚子はどうすればいいの? なんだかその …

退職届 提出する時期は?退職願との違いとは?誰に出す?書き方は?

スポンサードリンク さまざまな理由で、今の職場を離れたい。 そう思ったら会社に提 …

わびさびの意味とは?違いって何?説明はどうする?

スポンサードリンク 日本人なら知っておきたい言葉ってありますよね。 でも、いざ聞 …

義理の実家へ帰省。手伝いはする?親戚が来ていたら?

スポンサードリンク 結婚後初めて、夫の実家に帰省! 嫁としては当然緊張します。 …