くるっと日和

Just another WordPress site

拾ってきた銀杏の処理は?殻の楽なむき方は?保存方法は?

      2017/05/12

スポンサードリンク

秋と言えば、イチョウと銀杏。
この銀杏、拾って来たのはいいが、実の取り方って、どうすればいいのでしょう?
それに固い殻もできれば、簡単に剥いてしまいたい!
簡単に安全にあの固い殻を剥くことができたらいいのに!
そんなお悩みを解決するラクチンな銀杏の下処理と殻剥きの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

拾ってきた銀杏の処理は?

公園や山で散策して拾って来た銀杏。
まだ実がついていて、ちょっと日が経つと
「くっさーっ」と思う匂いがしますね。
実際、拾って来たのはいいが、処理の仕方が分からないことありますよね。
この処理はお米を洗うように、簡単にはいかないのですが
比較的簡単なので、ご紹介します。
【用意するもの】
大きめのザル
拾ってきた銀杏が全部入る桶やバケツ
水道
ゴム手袋
おたま など

1、銀杏をひたひたの水につけて2日ほど置きます。
2、作業しやすい銀杏の量をザルに移し入れ、ほぐれてきた実を洗い流します。
3、実がなくなるまで、繰り返し行う。
4、綺麗になったら、ゴザなどに広げて天日干しをします。
動画がありましたので、ご覧ください。わかりやすいですよ。

銀杏の殻 楽なむき方は?

金づちで殻をむく方法やペンチで殻をむく方法がありますが、
勢い余って手や指を叩いてしまいそうで、怖いですよね。
そんな時は、主婦の友、電子レンジにお願いしましょう。
【電子レンジで加熱する方法】
茶封筒(紙袋でOK)に殻つきの銀杏10個を入れ、口を三つ折りにしてふたをする。
飛び出さないように折り目を下にして、電子レンジ500Wで40~50秒加熱します。
動画もありましたので、ご紹介します。

ポンポン音がしてはじける。
すぐにふたを開けるとはじけるものもあるので、
時間を置くなど注意して下さい。
殻をむいて塩をふって食べる。
割れてないものもあるので、
それはペンチやキッチンバサミで殻を割って下さい。
ポンポンとはじける音は1~2回くらいが望ましいです。
加熱しすぎると、はじけて固くコチコチになります。
レンジのワット数の違いや銀杏の量などで加熱時間が異なります。
銀杏を入れた数×2ぐらいのはじける音がするのを目安にして、
よい加減を探してみて下さい。

銀杏のはじける音が怖い人は、
先にペンチかキッチンバサミで、
パチッとひびを入れてから茶封筒に入れましょう。
茶封筒は使用済みでもかまいません。
セロハンの窓がついたような封筒は溶けるのでやめましょう。

加熱した銀杏の保存方法は?

美味しさを保つなら、冷凍保存がオススメ。
調理してからでも冷凍できます。

まず、上記のやり方で調理したら
殻をむき、薄皮がとれていなかったらそれを取り、
冷めたらラップに小分けに包んで、
フリーザーバッグに平らになるように入れて、
空気を抜いてチルド室に入れて保存します。

下処理したものであれば、1年までは味の保証ができませんが
数か月ならおいしくいただけます。

まとめ

銀杏はおいしいのですが、毒性があるので食べ過ぎ注意です。
特にお子さんは、注意が必要。
小児が数粒食べただけでもけいれんなどの中毒
起こすことがあると報告されています。
心配な場合は、お子さんへ食べされるのは、おやめくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

メロンの成分や栄養価は?からだによい効能は?

スポンサードリンク 果汁たっぷりのメロンは夏の果物の代表格ですね。 このメロン、 …

簡単だけど豪華!ぎゅうぎゅう焼きレシピ パーティにぴったり!

スポンサードリンク みんなで集まって食事会やお子さんの誕生会や雛祭り、こどもの日 …

レッグチキン&丸鶏を美味しく温め直す方法

スポンサードリンク クリスマスになるとチキンが食卓にあがりますね。 買ってきたの …

クリスマス残ったケーキ 保存法は?賞味期間は?リメイクレシピは?

スポンサードリンク クリスマスケーキの残り。 そのまま出しても「えー残り物?」と …

チアシードの栄養は?効果的な食べ方は?注意点は?レシピ付き

スポンサードリンク 今大人気の健康食品”チアシード” スーパーフードとして、アメ …

夏バテ防止 我が家の簡単レモネードの作り方 

スポンサードリンク 暑い夏。お子さんがいるママが心配なのは、熱中症や夏バテですよ …

食費節約 買い物のコツは?行く時間帯は?選び方は?

スポンサードリンク 見切り品とは、「賞味期限が近い商品を定価より安く値付けされた …

菜の花 栄養は?保存方法は?オススメレシピは?

スポンサードリンク まだ肌寒い2月頃から徐々に黄色い鮮やかな花を咲かせる菜の花。 …

no image
甘いイチゴの見分け方って?

スポンサードリンク 春の果物といえばイチゴ。 我が家の こつぶ とコーギー くう …

no image
美味しいウナギを見分ける方法は?自宅で美味しく食べるには?

スポンサードリンク 土用の丑の日。といえはウナギ 商店街やスーパーに入るとぷーー …