くるっと日和

Just another WordPress site

母の日お花選びのポイント!カーネーション以外の花は?

      2017/05/12

母の日のプレゼント。義理の母へ、今年はお花を贈ってみよう!

と、いざお花屋さんを覗いてみると、数えきれないほどの花の種類。

何を選ぶとお義母さんがうれしいのかしら?母の日だからやっぱり王道でカーネーション?
鉢植えやアレンジメントもあるけど・・っていうかお義母さんってお花好きなのかしら?

花選びで困ったあなたへ、母の日のお花選びのポイントを紹介します。

スポンサードリンク
お花選びのポイント1:タイプ別お花の選び方

グレイスの母は生花が好きなので、鉢植えでカーネーションを贈ったことがあります。

すると、母から「カーネーションはすぐ枯れちゃうから、次は他の花がいいなぁ」と言われたことがありました。

実は、カーネーションは植え替えすると長持ちしますが、それ知らない人が多い為にカーネーションは育てるのが難しいと思われるようです。
また、知っていてもそこまで手をかけるのが面倒で、植え替えをする人が少ないため、育てるのが難しいとも思われているのです。

では、花を贈る際に、鉢植え、切り花、どちらを贈ればいいのでしょう?

 

お母さんタイプ別「お花の選び方」分類

1、生花が好き → 長く花を楽しみたい → 鉢植え →世話が出来る→カーネーション

 

2、生花が好き → 長く花を楽しみたい → 鉢植え →だけど育てる時間がない→生育の手間がかからない花

 

3、 
生花が好き → 育てるのは苦手→切花、アレンジメント

 

4、貰えば嬉しいが、生花にこだわりがない → プリザーブドフラワー

生花が好き、花の世話が出来るお義母さんには、カーネーションの鉢植えでOK。最近は王道の赤以外にもいろいろなカーネーションが出ています。花言葉で選んでもいいですね。王道の赤の花言葉は「母の愛」「愛を信じる」で母の日の贈り物にはピッタリです。

生花が好き、しかし、忙しくて花の手入れをしている時間がないお義母さん。カーネーションではなく手間のかからない種類の鉢植えがオススメなのです。
オススメの花は、アジサイベゴニアなど。あまり手をかけなくても長持ちし、シーズン的にちょうどお花がとてもきれいに咲くので、オススメです。

アジサイ:花言葉「辛抱強い愛情」「元気な女性」

ベゴニア:花言葉:「幸福な日々」「親切」「丁寧」

生花にこだわりがない場合、プリザーブドフラワーは、いかがでしょう。手入れをしなくてもずっと綺麗に咲いていて、アレンジによっては、テーブルセンターに飾れるものもあり、オススメです。プリザーブドフラワーはネット販売やデパートに専門店もあります。

お花選びのポイント2カーネーション以外の花は?

先ほど鉢植えでてまのかからないお花として、アジサイベコニアをオススメとして紹介しましたが、母の日にぴったりな花言葉をもつお義母さん世代に人気のお花をご紹介します。

「バラ」女性全般に人気の品種です。

花言葉:赤「情熱」、ピンク「上品」、白「純潔」

「クレマチス」花形・色ともにバリエーションが多く、春~晩秋にわたって美しさを楽しむことができます。

花言葉:「美しい心」「高潔」

「こちょう蘭」独特の形をした美しい花を咲かせ、鑑賞価値の高い花です。最近ではテーブルこちょう蘭(小型のもの)が、4000円〜と価格もお手頃で出ています。2〜3ヶ月花を咲かせ、暖かい部屋に置くという手間が必要ですが、手入れをすれば次の年も花を咲かせます。

花言葉:「優雅な女性」「美人」

 

お花選びのポイント3実家をリサーチしておく
花を贈るにも、相手が花が好きかどうかによって、変ってきます。

っていうか、お母さんってお花好きなのかしら?という疑問。
お義母さんに「お花は好きですか?」なんて直接聞くのが難しい場合。

その場合は、実家に行かれた時に「庭に草木があるか、手入れ具合はどうか?」「室内に花がきれいに飾られているか?」をチェックすると花が好きかどうかはなんとなく分かります。また、そもそも花を飾れる住環境なのか? 飾る場所はあるのか? も合わせて確認が必要です。実家に行く時間がない場合は、ご主人に確認するのも良いですね。

スポンサードリンク

カーネーションかどうかは気にせずお母さんの好きな花を贈る、という方は年々増加しています。

知り合いのお花屋さんに聞いたところ、実はカーネーション以外にバラやアジサイを求めるお母さんの声も増えているようですよ。
生花が好きなお母さんはいろいろな花を見て来ていますから、カーネーション以外がいい。という意見も出てくるのでしょうね。
バラやいろいろな生花をミックスする花束は、華やかですので喜ばれる方が多いです。

まとめ

お母さんの好みはもちろん重要なことなんですが、好みが分からなくても娘さんや息子さんから、プレゼントをもらって嫌がる親はあまりいらっしゃらないと思います。
心を込めてお花を贈れば、喜んで受け取ってくれるはずです。
日頃の感謝を花に託してみてはいかかでしょう?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ディズニーランド夏祭り2017 観賞オススメは?濡れずに観るには?

2017年、ディズニーランドの夏祭りに行ってきました。 7月平日だったので、週末 …

隅田川花火大会 第1、第2どちらで見る?観覧スポットは?

浴衣を着て、好きな人と一緒に花火を見に行く。誰もが一度は憧れるデートですよね。 …

no image
ディズニーハロウィン仮装ルールは?着替え場所は?混雑具合は?

子どもはいつでも仮装して入園できますが 普段は大人がフル仮装をして入園することが …

長岡花火大会2017 見どころは?駐車場は?渋滞は?穴場はある?

日本三大花火大会として有名な新潟県の長岡花火大会 バスツアーやネットでチケットが …

クリスマスイルミネーション 大阪・関西オススメスポットは?

寒さが増してきましたね。 ショッピングモールではBGMがすでにクリスマスソング。 …

成田花火大会2017 見どころは?穴場スポットは?近いコンビニは?

成田花火大会はといえば、豪快な打ち上げ花火「黄金伝説」。 今年2017年10月1 …

高尾山 紅葉見どころは?オススメルートは?混雑を回避するには?

東京都八王子市にある標高599mの高尾山。 見ごろ時期は11月中旬~12月上旬く …

ハロウィンかぼちゃ どこで手に入る?種類は?値段は?種は?

ハロウィンで思い浮かべるものといえば、かぼちゃ。 ハロウィンの象徴ともいえる顔が …

甲子園高校野球 決勝前売りチケットは?自由席は何時から並ぶ?

甲子園の高校野球は毎年好カード、ナイスプレイが続き 連日観客が盛り上がりますね。 …

花火大会  赤ちゃんは大丈夫?音の影響は?行くなら何歳から?

ベビーカーでお出かけが出来るようになってきた赤ちゃん。 初めての夏。いろいろなと …