くるっと日和

Just another WordPress site

成田花火大会2017 見どころは?穴場スポットは?近いコンビニは?

      2017/07/05

成田花火大会はといえば、豪快な打ち上げ花火「黄金伝説」。
今年2017年10月14日(土) 19:00~に開催が予定されています。
今回は成田花火大会を初めて見に行く方へ
見どころとオススメスポット、
会場近くのコンビニ場所マップなどをご紹介します。

スポンサードリンク

成田花火大会 見どころは?

観客参加型花火大会は、世界でも初めてのことで
グッドデザイン賞までも受賞したことがあり有名です。

先述しましたが、成田花火大会で見物なのは
「NARITA黄金伝説」
という音楽と花火が融合した打ち上げ花火です。

成田花火大会は、10月に開催されるので、
真夏の花火とはちがい、空気が澄んでいるところに
花火を打ち上げるので、花火が一層綺麗に見えます。
そして豪快なので煙もすごいです(^^;)風下には行かないようにしてくださいね。

さらに、会場では観客も参加して花火大会を盛り上げます。
普通、花火大会は「花火を見に行く」といいますが
成田花火大会は「花火大会に参加しに行く」といいます。
ちょっと変わった花火大会で、観客参加型花火大会としても有名です。

そして、変わった催し物もあるのが魅力でしょう。
お経とのコラボレーションや
花火とビンゴゲームを組み合わせたものなど
志向を凝らした催し物がいっぱいなので、見ていて飽きる事がありません。

成田花火大会 無料でよく見られる穴場スポットは?

会場はそれは豪快に迫ってくるような花火が見られますが、
人気の花火大会ですので、激混みです。
人ごみが苦手な方や小さいお子さんがいる場合など
ゆっくりと花火を鑑賞したいという方に
おすすめの穴場スポットをいくつかご紹介します。

まずコチラが打ち上げ会場の成田ニュータウンスポーツ広場です。
Googleマップを写真に切り替えてもらうと分かりますが、周囲に高い建物はなく
ほぼ自然の中での花火大会となります。

おすすめの穴場スポット

・市井橋
印旛沼水路に架かっている市井橋は花火を楽しめるスポットです。
会場周辺が通行止めとなっているので、
近い場所としては、ここが穴場です。
Googleマップには名前が出てこないので、地図は省略させていただきました。

スポンサードリンク

・ウニクス成田店屋上駐車場

会場周辺にはあまり高い建物がありませんが、
このウニクス成田店がすこし高い建物。
屋上にある駐車場で花火を見るのもオススメです。
毎年、開催近くに開放が決定されるので決定次第追記します。
当日、開放されることが決定しましたら追記します!!
◆入場整理券配布方法のご案内◆
配布条件
①当日2,000円以上お買い上げのレシートを係りの者に、ご提示して下さい。
②お一人様・最大5枚まで。
③小学生以上より入場整理券が必要になります。

*当日分、入場整理券配布方法
配布日時:10月10日(土)16:00~
配布場所:ヤオコー前道路
配布枚数:700枚

・ボンベルタ

イオングループのスーパーです。
この屋上の駐車場から見ることが出来ます。
早めに行けば駐車場に停められるし
買い物も出来るしトイレもすぐそば。
会場からは離れますが、ゆっくり花火が見れます。

赤ちゃんがいる家族は、ウニクスかボンベルタの方が
何かと便利かもしれないですね。寒いし。

他にも会場周辺は、田畑が多いのでバッチリ花火を見ることが出来ます。
ただし、県道や農道なので真っ暗な場合もありますので
ランタンやマット、イスなど持って行くといいかも。

土浦の花火大会に行った時に、地元民の観賞の仕方で
なるほどと思ったことなのですが
ポップアップテントを貼り
中にマットや毛布を敷いて
ポット持参で温かい飲み物を飲みながら観覧。
秋の花火大会にオススメです。

仮設トイレやコンビニは?

トイレは各会場に仮設100基用意してあります。
が、会場は混みますので、早めに行く事をオススメします。
そして、会場付近のコンビニ場所ですが、

会場から1番近いのですがそれでもかなり距離があります。
トイレ目的に行くなら、会場で早めに行った方が楽かもしれないです。
その他、コンビニは、スリーエフやファミリーマートがあります。

まとめ

成田花火大会は10月開催、しかも印旛沼の近くということもあって
夜は冷え込みます。
暖かい服装でお出かけください。
コートやダウンベスト、膝掛けがあるといいですよ。
会場周辺に駐車場はありません。
駅周辺の駐車場に停めて、バスの利用をオススメします。
(駅から徒歩40分、がんばれるなら、徒歩もあり)
交通規制もかかります。車で行かれる方は注意してくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

都内の紅葉いつから見頃?無料で観賞できるオススメスポット7選

秋も深まってきましたね。 休日、ちょっと時間空いちゃったな〜 そんな時は、 お天 …

初詣 期間はいつまで?参拝は何時まで?何を願うの?

1年の計は元旦にあり。 初詣に出かけようかと考えているが旅行に行っていたり 仕事 …

関東の紅葉10月から見頃は?ドライブにオススメ9選!グルメも?

10月は気候もちょうど良く、休日に紅葉を見に、おでかけしたくなりませんか? 今回 …

30代の彼へプレゼント 相場は?選び方は?渡す時の一言は?

早いもので、もう年末です。 その前に、恋人のいるあなたは悩む事がありますよね。 …

江戸川区花火大会 場所取りのコツは?時間は?穴場スポットは?

江戸川区の花火大会は、エキサイティング花火2015 第40回 江戸川区花火大会が …

江東花火大会 交通規制は何時?混雑はどれぐらい?

江東花火大会は荒川で開催される人気の花火大会です。 2017年は8月1日に開催が …

板橋花火大会見どころは?穴場スポットは?場所取りは何時から?

花火大会の目玉と言えば仕掛け花火。 ナイアガラの滝もその1つ、関東最長と言われて …

冬のアンデルセン公園 楽しみ方は?混雑は?休園日は?

子どもと行って見たい場所、堂々の第3位! TVで紹介された時期の連休は、大混雑し …

なばなの里イルミネーション見所は?混雑は?評判は?

イルミネーションを楽しめる季節がやってきましたね。 今回は全国イルミネーションラ …

お月見 子どもと楽しむには?どこに飾る?後始末は?

2015年の中秋の名月・十五夜(旧暦8月15日)は、9月27日(日)です。 でも …