くるっと日和

Just another WordPress site

七五三 女の子 簡単!可愛く決まる髪型アイデア7選

      2017/05/12

スポンサードリンク

七五三は子供の健やかな成長を望み、
新たな節目を迎える子供を祝福する行事であり、その年齢にしかできない行事。
自分でやってあげられるなら、ヘアアレンジをしてあげたい。
だけどできるだけ簡単にできないかな?そんなママへ
今回は、七五三 女の子 簡単なのに可愛く決まる髪型7選 を動画付きでご紹介します。

スポンサードリンク

まずはイメージトレーニングから始めましょう(^^)
気分をあげて↑↑可愛らしく仕上げてあげましょう♪
※動画はスタジオアリスの販促イメージビデオです。最後の部分は気にしないで大丈夫です。※

七五三 女の子 簡単なのに可愛く決まる髪型アイデア

今回はママが自宅でできるヘアアレンジなので、
日本髪や凝った編み込みなどはありません。
七五三以外にも、入学式や結婚式などのおよばれにも使えるヘアアレンジです。

二つ結びのお団子スタイル

ミディアム・セミロングの髪に似合うアレンジです。
まだ髪の量が少なくて細い、そしてじっとしていない3歳児には、簡単2つ結びがオススメ!
714-e1382514085517
【アレンジのやり方】
最初に髪の毛を霧吹きでしめられておくとまとまりやすいです。
ワックスでもいいです。
1.髪を2つに分ける
 ジグザグに分け目を作ります。髪を左右に分けて、片側を仮留めしておきます。
146
2.ピンをさすための土台を作る
 上と下に髪を残し、耳より少し高めの位置で髪をゴムで束ねます。
 下の髪をねじりあげて、束ねた部分に巻きつけながらピンを刺します。
218
3.ねじった毛束を固定する
 今度は上の髪をねじり、土台に向かって上からピンを刺します。
317
4.逆毛を立てておだんご状に
 毛先を指でつまみ、根元に向かって逆毛を立ててボリュームを出します。
 418
 
5.ヘアクリップを飾って、できあがり
ヘアスプレーで軽く固めます。
 正面から見える位置を確認して、大きめの髪飾りを片側に留めます。
小さい髪飾りもつけると可愛いです。

ショートボブの女の子ヘアアレンジ

ショートボブ(おかっぱ)だとまとめ髪が難しいですね。
そんな時は、大きめの髪飾りを左右どちらかに。

081130-1-300x199

B006016502_271-361

サイドを三つ編みにしてフェイスラインを見せてもかわいい。
4494e29f3d0c63175920a809903298de-246x300

ポニーテールアレンジ

高い位置でポニーテールをして、テール部分をアイロンやカーラーで巻きます。
大きめの髪飾りをつけてできあがり。
nanagosan

リボンヘア

三つ編みで止めたところに髪飾りをつけるとキュート!

お団子ヘアアレンジ(お花)

セミロングからロングのお子さん向き。
指に巻いて、ピンで止めるだけでかわいらしい花になります。
動画中でもお話しされていますが、水で濡らしたり、ヘアワックスを付けたりして
ヘアアレンジするとキレイに出来上がります。

ツインテール三つ編みお団子ヘア

動画は高校生用ですがお子さんにも応用できます。
分かりやすい動画なのですが、最初の1分間は宣伝なので早送りして1分過ぎから視聴してください

ちょっとボリュームが寂しいとき
髪の長さが足らない!
髪が細くてお団子が大きくならない!
もっと盛りたい!!
そんな時は、ウィッグを使いましょう!
超簡単なのに、かわいらしく仕上がります。

まとめ

いかがでしたか?
我が家はまだ2歳にもなっていないので七五三は先ですが、
二つ結びのお団子スタイルのヘアアレンジ、ちょっと試してみました。
作るのは簡単でしたよ。
娘はまだ髪をいじられるのに慣れていないので
すぐにぐちゃぐちゃにしてましたけど(^^;)

一生に一度の子ども時代の晴れ姿です。
ママの手で、かわいらしくしてあげてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
【関連記事】
ぶきっちょママにもできる!浴衣に合う女の子の簡単髪型
七五三 男の子は何歳?数え年と満年齢って?早生まれは?

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線対策、赤ちゃんの日焼け止めは?オススメは?どこにつける?

スポンサードリンク 風も少なく天気がよかったので、娘と一緒にお庭へ出ました。日差 …

赤ちゃん夏の暑さ対策 冷房はつける?設定温度は?寝る時は? 

スポンサードリンク まだ梅雨にも入っていないのに毎年5月になると急に暑くなります …

赤ちゃんの熱中症対策、症状は?予防方法は?水分はどれぐらい?

スポンサードリンク 2015年はゴールデンウィーク前から気温が上がり、5月中に台 …

赤ちゃんにお年玉はあげる?相場は?お金以外でもいい?

スポンサードリンク お正月と言えば、子供が楽しみなのはお年玉。 大人はちょっと苦 …

入学・卒業 ママのスーツいつ買う?レンタルはあり?選び方は?

スポンサードリンク 卒業するお子さんを持つママは自分の服装も気になるはず。 今回 …

梅雨、子供と室内で遊ぶ。過ごし方オススメ5

スポンサードリンク お子さんがいる家庭で、休日が雨の日は大変です。 我が家の「こ …

入園準備 全部に名前を書く理由は?保育士が見やすい場所はココ!

スポンサードリンク 年が明けると入園許可の通知が到着。 嬉しい知らせと共に入園準 …

お食い初め 石はどこで手に入る?何個用意する?終わったら?

スポンサードリンク 赤ちゃん誕生から100日頃に行う「お食い初め」。 お食い初め …

お盆 お盆玉とは?相場は?いつあげる?

スポンサードリンク お盆玉。聞いたことありますか? え?お年玉じゃないの?と思い …

赤ちゃんがベビーカーで泣く。どうすれば慣れるの?実践したこと。

スポンサードリンク 赤ちゃんが生まれ、ママの体調も良くなってくると、ベビーカーに …