くるっと日和

Just another WordPress site

耳が乾燥してかゆい!それアレルギーかも?緩和する方法は?

      2017/05/12

秋も深まると空気が乾燥してきますね。
乾燥の季節はお肌も乾いていてカサカサしてきますが、
耳の中がときどき無性にかゆくなることありませんか?
痒い!と思うと、ついつい綿棒でカリカリしがちですが、ちょっと待って!
それってただの乾燥じゃなくて、アレルギー性鼻炎が原因かもしれませんよ。
今回は、耳が乾燥して痒い!アレルギーかも?をまとめました。

スポンサードリンク

耳が乾燥してかゆい!それアレルギーかも?

冬になると空気が乾燥して、起きた時に鼻や喉が乾いていると感じる事があります。
一時的なものであれば、加湿器でのどや鼻を潤したり、ストーブの上にヤカンを置いたりして
室内を加湿をすれば、乾きも楽になります。
洗濯物やバスタオルを室内干ししても、意外と加湿効果があります。
それから水分も十分に補給しましょう。体内の水分不足も乾燥の原因のひとつです。

これらで対策したにもかかわらず、
むずむず・・・!かっかゆい〜
と、突然おそってくる耳の中のかゆみがあります。
耳がかゆくなった時期をよく思い出していただきたいのですが、

・寝ている間もかゆいなと思いませんでしたか?
・鼻の中も乾燥して、鼻水も乾燥してカサカサと固まっていませんか?
・季節に関係なく耳の中がかゆくなりますか?

これらの症状は、冬の乾燥ではなく実は アレルギー性鼻炎の可能性があります。

実は、耳が痒いのではなく、耳の奥に近い、喉に繋がる鼻の奥の炎症が原因です。
だから耳掻きをしても、一時的にはかゆみがおさまり良いのですが、
根本解決にはなっていないので、またかゆみが戻ってきます。

そして、耳を指や綿棒で刺激しすぎると、薄い皮膚しかない耳の中は炎症を起こしたり
傷がついて、耳垂れが出たり、
湿疹ができて、それがまた炎症を起こして、中耳炎外耳炎へと悪化していきます。

実はこれ、筆者の症状も一緒なのです。
あるとき、左耳の中がかゆくなり、カサカサしていたので
耳にカスが溜まっているんだと思い、一日に何回も綿棒で掃除していました。
その時に鼻の中も乾いてひりひりする〜と思っていたのですが、
熱もないし鼻水が出ていた訳ではないのでそのままにしていました。

ある日、なんだか耳だれが出てるかも?と思いつつ就寝。
すると急に「ごぼっ」と耳の中に音がして(プールで耳に水が入ったような音と感覚です)
耳が痛み、そしてつまった感じになってしまいました。
たまたま土曜日で仕事がなく、通院できたのですが
母に勧められて、内科ではなく、はじめて耳鼻科へ行ったのです。
その時に「アレルギー性鼻炎からくる中耳炎」と診断されました。

花粉症は内科で検査してアレグラを処方されていましたが、
季節を問わないアレルギー性鼻炎を持っていると知って驚きました。

実は、花粉症というのは、アレルギー性鼻炎の中の1つの症状なのだそうです。
アレルギー性鼻炎と花粉症の違いは、また別の記事で触れることにします。

とにかく耳は鼻とつながっているので、耳がかゆくてしかたがない場合は
アレルギー性鼻炎を疑って、耳鼻科へ通院してみてください。

スポンサードリンク

耳が乾燥してかゆい!緩和する法は?

耳が痒い、アレルギーかもと思いながらも仕事で通院できないことってありますよね。
そんな時に症状を緩和できる簡単な対処法をご紹介します。

アレルギー性鼻炎は、鼻をホットタオルなどで温めると症状、
特に鼻づまりが改善されると言われています。

その理由は、はっきりと科学的に解明されているわけではありませんが、
温めると鼻粘膜の血流が改善されるマスト細胞から
鼻炎症状を起こすヒスタミンなどが出るのを抑える――などと言われています。

1.ホットタオルを鼻にのせる。
ホットタオルとは、美容室や床屋さんに行くとシャンプー終わりぐらいに首に挟んでもらえるアレです(^^;)
・火傷をしない程度の少し温かめの小さなタオルを、仰向けになって鼻の付け根に数分のせます。

これだけなので、小さなお子さんにも行えるおすすめの方法です。
鼻全体を覆ってもいいのですが、鼻の穴は開けておきます。
すると、鼻水が流れ出たり、鼻の奥がムズムズしてくるので、
そのタイミングで鼻をかむとつまっていた鼻から鼻水が出ます。
鼻のかみ方は、片方の鼻を横から押さえて、ゆっくりと奥の方から鼻水を送り出すようにかみましょう。

2.少し熱めのお風呂でしっかり湯気を吸い込み、鼻をかむ。
少し熱めの湯船につかり、ゆっくり呼吸をして湯気を吸いこみます。
すると、やはり、鼻水が流れ出たり、鼻の奥がムズムズしてくるので、
そのタイミングで鼻をかむとつまっていた鼻から鼻水が出ます。

3.局所温熱療法を行う。
ドラッグストアなどで販売しているスチーム吸入器を使い、
蒸留水を43度に加温したミストにして鼻に吸入する方法です。
蒸留水を用いるだけですので、クリニックで薬剤を使って行うネブライザーとは異なります。
副作用がないので、妊娠されていてお薬が飲めない方にもおすすめできます。
ただし、器械の洗浄等の後始末が必要なことと、器械の購入費がかかるというデメリットもあります。
終わった後は、やはりゆっくりと鼻をかんでください。

4、鼻づまりのツボ「迎香(げいこう)」を押す
1、迎香の場所を見つけます。
  迎香のツボは小鼻のすぐわきの、少しへこんだところにあります。
2、(1)に指先を押し付けて、回転させるようにマッサージします。
鼻がスッキリするまで、しばらく続けましょう。
静かに3秒押したら6秒休むくらいのテンポで、3回程度押すのが目安です。

<やり方>
迎香の場所を見つけます。迎香のツボは小鼻のすぐわきの、少しへこんだところにあります。
(1)に指先を押し付けて、回転させるようにマッサージします。鼻がスッキリするまで、しばらく続けましょう。

あくまで緩和できるだけで治りませんので、時間を作って通院してくださいね。

まとめ

日常生活の中で注意をすることでも、アレルギー性鼻炎の症状の改善や、
発症を予防したり悪化を遅らせたりすることが可能です。
分煙・禁煙を徹底する
ペットを室内で飼わない
体に抵抗力をつける
バランスのとれた食生活を心掛ける
十分な睡眠を取り、過労を避け、ストレスをためないことも大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白髪染め 自宅で上手に染めるには?染めた後のケアは?

30代から40代で悩み出すのは、白髪。 美容室で染めてもらうと結構な金額と時間が …

乳がん検診 どこで受けるの?20代は?検査方法や費用は?

乳がん検診に行った方が良いとはわかっていても、 しかし、どこで受けられるの?と疑 …

おたふく風邪でも熱がない?検査ですぐわかる?お風呂や外出は?

おたふく風邪といえば、ほほがぷっくり腫れて、痛くてご飯も食べられない。 というの …

子供の咳 なぜ長引く?通院するなら何科?考えられる病気は?

咳で苦しくて辛そうな我が子を見ていると、代わってあげたいと思うのが親心。 どうし …

熱中症対策 扇風機で素早く部屋を冷やす方法は?

急に暑くなり、熱中症になりそうな予感がしてきました。 さて、熱中症は部屋でなる確 …

乳がん検診マンモグラフィー 痛みを軽減するには?何歳まで受ける?

乳がん検診で、マンモグラフィーを受ける時のメリットは、 見つけることが困難な、小 …

愛犬がマダニに噛まれた!すぐ病院?治療は?費用は?

春になるとやってくるのが狂犬病予防注射の通知。 それとともに「マダニ」も話題に上 …

梅雨のダニ対策、布団やベッドのケア方法は?

朝目覚めて、腕や足にポツポツ赤い跡・・・そして、体がかゆい!なんてことありません …

日焼け止めの正しい塗り方は?ポイントは?

晴れの日には爽やかな風がふき、外出したくなる季節になってきました。 ちょっとだか …

こいのぼりの手入れ 洗濯は出来る?保管方法は?

こいのぼりって、飾り終わったらどうしてますか? そのまま箱に入れてます? 濡れた …