くるっと日和

Just another WordPress site

勤労感謝の日 本当の意味は?子供に説明するには?行事食は?

      2017/05/12

勤労感謝の日は2015年は月曜日ということで、3連休ですね。
連休となると、お子さんと一緒にお出かけするファミリーもいると思います。
その時に、「勤労感謝の日って何?」と聞かれるかもしれません。
「敬老の日」「母の日」「父の日」「こどもの日」などと比べても
誰に感謝するのか?不明瞭な祝日だと思いませんか?
この記事では勤労感謝の日の本来的意味、そしてどうやって
子どもに説明してあげればいいのか、行事食はあるのか?などをまとめました。

スポンサードリンク

勤労感謝の日 本当の意味は?

結論からいうと
「勤労感謝の日は、働いている人に感謝する日」ではない。
本当の勤労感謝の日は、古来日本人にとって、大切な日だったのです。

実はこの11月23日という日は元々『勤労感謝の日』ではなく
『新嘗祭(にいなめさい)』と呼ばれる祭日で、
非常に重要な宮中行事が行なわれる日でした。

『新』は新穀(その年に収穫した新米・穀物)、
『嘗』は「嘗(な)める=味わう・試す」
という意味です。

そしてこの新嘗祭とは、「天皇」が日本国民を代表し
・五穀豊穣(豊作であること)
・命の糧を授けて頂いたことに対して神様へ感謝を捧げる
そのための祭りです。
この新嘗祭は「天皇」と国民が一体となって
感謝を捧げる大切な日本の行事だったのです。

では、なぜそんな大切な行事が、勤労感謝の日に変わってしまったのでしょうか。

ここから、ちょっと歴史(昭和前半の話)になります。

戦前の「天皇」は、神格化された存在だったので、
国民からも祀られていました。

昭和20年、日本が戦争に負けたとき、
「天皇」は、普通の人間として扱われることになります。

戦後の政策(GHQ)によって、「新嘗祭」と「天皇」、
そしhて「国民」はニ分断されてしまったのです。
日本人にとって、とても大事な儀式だっただけに、
GHQとしては「天皇の偉大な力」を、弱めたかったのかもしれません。

そして
昭和23年に「勤労感謝の日」と名を変えて、
みんなの働きに、感謝しよう!!
と方向転換し新しい祝日にしたのですね。

勤労感謝の日 子供に説明するには?

では、それらを踏まえて、子供に説明するにはどうすればいいでしょうか。

まず、11月23日は勤労感謝の日であること。
では、何に感謝するのか?を明確に教えてあげればいいでしょう。
小学生1〜4年生ぐらいだと、天皇家の宮中行事というのは難しいので
「五穀豊穣(お米がたくさんとれたこと)を祝う日」
「それらを作る為には、たくさんの人の労力が必要な事」
「それらを食べられることへの感謝」
などを伝えれば良いでしょう。
食への感謝は「食育」にもつながりますね(^^)

教科で戦争や天皇家と国民、憲法についてなど
に触れる学齢になったら
詳しく新嘗祭のことを話してみてもいいかと思います。

新嘗祭までは新米は食べてはいけない?

ここで豆知識
昔は、この新嘗祭が終わるまでは、新米を口にしてはいけない
とされていました。

スポンサードリンク

日本では昔から頂き物、ご飯も、まずは神棚や仏壇に上げてから
その後にお下がりを人間が食べる。
それと全く同じで新嘗祭が終わってから新米を食べるのです。
神様が食べる猶予を1ケ月置き、11月の新嘗祭で食べるという手順を踏むということですね。

現在では、和洋折衷、いろいろな食文化が入り乱れている日本。
現代社会では外食の機会も多く、各社集客を目指して
新米の登場が年々早くなって来ていて実行はかなり難しい状態ですね。

ですが、やはり「お米」は、日本人にとって最も身近で神聖な食べ物です。
そういう感謝の気持ちを忘れないことは非常に大切ですし
家庭内だけでも新嘗祭が終わったら、五穀豊穣に感謝して
新米を口にするいうことをしてみてもいいのではないでしょうか?

勤労感謝の日 行事食はある?

新嘗祭には決まった行事食はありませんが
新米を23日に食べるというのが行事食になりそうですね。

何か行事食とするならば、新米と一緒に食べる
11月旬の食材を使ったおかずをつくるとよいでしょう。

行事食には家族の幸せや健康を願うという意味が
込められています。

ちなみに 11月の行事食は?

11月1日
神迎えの朔日(かみむかえのついたち)の日に赤飯

11月15日
女の神ごとの日にけんちん汁

11月19日
亥の子祭り(いのこまつり)の日に亥の子餅

またユニークな記念日食として

11月11日
ピーナッツの日にちなんで
ピーナッツ味噌・・・悪玉コレステロールを除去し、脳の老化防止に働く
ピーナッツおにぎり・・・ビタミンEの摂取量が高まり、動脈硬化の予防が期待できる

11月11日
チーズの日にちなんで
クリームチーズとツナのカナッペ・・・皮膚や粘膜を強化して、眼に栄養を与える
チーズ2色じゃがいものお焼き・・・美肌作りが期待できる食べ合わせ

11月11日
鮭の日にちなんで
鮭の木の葉焼き・・・山椒をプラスして胃腸の働きを高める
生鮭の南蛮漬け・・・鮭のEPAが血栓予防に働く

11月15日
昆布の日にちなんで
昆布と豚肉の煮物・・・豚肉をプラスして、昆布のヨウ素吸収率をアップする
だしがら昆布としいたけの佃煮・・・昆布の食物繊維が免疫力強化に働く

11月17日
れんこんの日にちなんで
れんこん団子の辛子酢じょうゆ・・・豊富な食物繊維が悪玉コレステロール生成を抑える
れんこんの揚げ煮・・・豊富なタンニンが消炎・収斂に働く

などがあります!

ピーナッツ、鮭、れんこんは11月が旬なので、行事食として手料理してみてください。

新米と鮭、けんちん汁なんて、体が心から暖まりそうでいいですよね。

まとめ

いかがでしたか?
筆者も保育園のころ、働いてくれいる人に感謝して・・・と
教えてもらいましたが、どうにも不自然だと思っていた事がスッキリしました。
日本古来の美徳・しきたりを忘れたくないですね。
毎年11月23日になると、天皇陛下が新嘗祭をおこなわれたという
ニュースが伝えられますので、どんなことをしているのか
よく見てくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

土鍋 新品おろし方は?使用後の手入れは?NGなことは?

寒い季節になりました。 そんな日の夕食は鍋料理に限りますよね。 鍋料理といえば、 …

乳がんのお見舞いタイミングは?お見舞い品は?気をつけることは?

もしも自分ではなく、友人や親戚が乳がんになり手術することになったら。 お見舞いっ …

厄年って?厄払いはした方がいい?正月以外は?

古来日本に根付いてきた風習の厄年ですが、 病気やケガ、仕事でヘマをすると気になり …

お彼岸 服装は?お参りの手順は?お供え物の後始末は?

お彼岸のお墓参りって、お盆のように作法があるのでしょうか? 今回は、お彼岸のお墓 …

期限切れパスポートって自宅保管でいいの?処分方法は?

しばらく旅行に行っていない間にパスポートの有効期限が切れていた。 パスポートって …

米は捨てるとバチが当たる?虫が湧いたら?米の処分方法は?

よくお米を捨ててはいけないといいます。 ですが、食べきる前に新米ができてしまい、 …

no image
美味しいウナギを見分ける方法は?自宅で美味しく食べるには?

土用の丑の日。といえはウナギ スポンサードリンク 商店街やスーパーに入るとぷーー …

iPhoneで花火をキレイに撮るコツは?設定方法は?

花火大会に行くと、花火を撮影したいとiPhoneを頭上に上げて歩き撮りしている人 …

内定先から年賀状 返事は?出し遅れた場合は?喪中だったら?

元旦に届いた年賀状を見てびっくり なんと内定先からの年賀状が。 さて、これは正月 …

手持ち花火 使用期限はある?何年使える?保管や捨て方は?

いつ買ったのか覚えていない花火や 3年前に買ったけど使わなかった手持ち花火セット …