くるっと日和

Just another WordPress site

大掃除はクエン酸で!使い方は?注意は?赤ちゃんは大丈夫?

      2017/05/12

今、どんな掃除道具よりも見直されて来ているのが
「クエン酸」と「重曹」です。
簡単に作れて、なおかつコストパフォーマンスもよい点もオススメなところ。
今回はクエン酸の使い方と注意点、使うとよい場所をご紹介します!

スポンサードリンク

クエン酸で掃除 使い方は?

そもそもクエン酸とは?
クエン酸はレモンや梅干しを食べたときに酸っぱい!と感じるやつです。
このクエン酸には抗菌効果消臭効果
水垢の分解作用が強いため掃除に適しているというわけです。

それでは実際にクエン酸を掃除に使う場合どうすればいいのでしょうか?

【掃除でのクエン酸の使い方】
クエン酸はどこにでもあるドラッグストアーやスーパーなどで手に入ります。
ほとんどの場合は粉の状態で売られています。

紀陽除虫菊 お掃除洗剤セット (重曹物語・クエン酸物語・セスキ炭酸ソーダ物語)

新品価格
¥869から
(2015/11/16 13:20時点)

そのままでは使用することができないので掃除で使用できる形にする必要があります。

・クエン酸スプレーの作り方

クエン酸を使いやすいようにするためにスプレータイプにします。
[作り方]
1、空のスプレーボトルを用意し、水を300ml入れます。
2、そこにクエン酸を小さじ1入れます。
3、キャップを閉めてシャカシャカふれば完成です。
無色透明無臭なので、スプレーボトルには
わかるように「クエン酸水」とラベルを貼っておくといいですよ。

クエン酸スプレーができたら、汚れがある部分にスプレーを吹きかけ、
それを拭き取るだけで汚れを落とすことができます。
※汚れの程度によってはスプレーをかけてしばらく置いてからふいてください。

クエン酸でお掃除 注意することは?

クエン酸は「万能」ではありません。
使用してはいけないものに使用すると状況が悪化してしまうものも
ありますので使用する前にチェックしておきましょう。

そもそもクエン酸は酸性であり、
アルカリ性のものを中和したり、カルシウムなどを溶かす働きがあります

アルカリ性のものを中和するということは
アルカリ性の汚れを落とす役割があるということです。

【クエン酸を使う上での注意点は?】
酸性のものを使うにはいくつか注意点があります。

スポンサードリンク

1、手荒れ
クエン酸を素手で扱うと手荒れがおこる場合があります。
クエン酸は酸性なので、それによってたんぱく質変性が起こり、皮膚が刺激されピリピリとした感覚がおこることがあります。
お肌が弱い、または傷がある方は手袋などをして掃除を行いましょう。

2、アルミ製品
アルミ製品は酸性に弱いという性質があり、錆びてしまう恐れがありますので使用を避けましょう。

3、大理石
大理石の主な成分は炭酸カルシウムです。クエン酸にはカルシウムを分解してしまう働きもあります。
大理石に使用してしまうと表面の艶が消えたりガサガサ曇ったりしてしまいます。ですので大理石への使用も避けましょう。

4、タイルでできたお風呂
お風呂を掃除する際に、タイルも一緒に磨くと思います。タイル自体は問題ないのですが、タイルとタイルをつないでいる目地び部分が酸性に弱く変色しやすいので使用を避けましょう。

5、その他の洗剤との併用
その他の塩素系やアルカリ性の洗剤と併用することによって有毒ガスが発生する恐れがあります。
ひどい場合はそれにより呼吸困難になったりすることもありますのでできるだけクエン酸単体で使用するようにしましょう。

クエン酸でお掃除 おすすめの場所は?

それではクエン酸でお掃除する場合は、どこが特に効果的に掃除できるのでしょうか?

1、トイレ
トイレトイレを使用しているとだんだん黄ばんできますよね。
あの黄ばみはアルカリ性の汚れです。
クエン酸で中和して落とすことができますので効果的です。
さらにクエン酸には抗菌・消臭効果もありますので菌の繁殖を抑え、
なおかつ臭いを消してくれる効果があります。

2、キッチン周り
キッチンを使用しているとだんだん水垢が溜まってきますよね。
クエン酸にはその水垢を落とす効果もあります。
水垢汚れも実はアルカリ性の汚れになりますので非常に効果的なのです。
キッチンだけでなく洗面台の蛇口や鏡にも使用することができます。

3、カビ
カビにもクエン酸は効果的です。
抗菌効果がとても高いので、カビが生えやすいところなどに
吹きかけるだけで、繁殖を防げてカビ対策にもなります。

その他にも使用できるところはたくさんあります。
使用してはいけないところだけ避ければ大変便利なものですので
どんどん活用していきましょう。

赤ちゃんは大丈夫?

クエン酸は、もともとが食品などに含まれている自然由来の成分ですので、
小さい子どものいる家庭でも安心して利用することができます。
洗剤ではないので、赤ちゃんやペットがいても安心!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これから大掃除の季節です。
クエン酸は洗剤ではありませんので
ペットや赤ちゃんがいても使用した後の心配がないのも魅力です。
何しろ安いのがうれしいですよね。

クエン酸は使用する上で幾つかのポイントや注意点がありますが、
それをしっかりと抑えて使用すれば大変便利なものです。
是非、大掃除だけでなく日常のお掃除にも活用してください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活一般 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

竹を減らしたい!増えた竹の対策は?除草剤は効く?

竹の根は、1年で約8メートルも伸びるのをご存じですか? 自分の敷地内とはいえ、増 …

インフルエンザ予防接種 打つ時期は?運動会や行事があったら?

インフルエンザの予防接種が始まりましたね。 さて、お子さんをお持ちのママが悩むの …

結婚準備 ダイエットは必要?期間は?みんな何をした?

結婚前の準備で、まず女性が一番気になるのは ウエディングドレスを着たときの自分の …

正月太り すぐに戻る?美容にもいい簡単野菜スープでデトックス

飲み過ぎ、食べ過ぎでお正月太り。 正月休みの短期間で2〜3キロは太ってしまいます …

成人式ネイル いつ頃つける?人気は何柄?長さは?

成人式の式典は、女性は振り袖で参加する人が多いですね。 今の時代は個性が大切、そ …

引っ越し 公共料金の解約手続きはいつまで?支払いは?注意点は?

今まで住んでいたマンションに別れを告げ、引っ越しをする場合。 電気やガスなどの解 …

子供の銀行口座 印鑑は作る?いつ作る?素材は?

赤ちゃんが産まれるとお祝い金などを貯金するケースが多いですよね。 お子さん名義の …

no image
運動会お弁当、全員分作る?分担してもいい?下ごしらえは?

初めての我が子の運動会。 スポンサードリンク 初めての運動会となれば、両家の親も …

コストコなぜ人気?年会費なしで買い物は?核家族で得するコツは?

TV特集、活用術の本、ブログでもレシピを公開されるCostco。 飲食店や大家族 …

愛犬を花火大会に連れて行っていい?花火恐怖症は?対策は?

日本の夏。 風物詩と言えば「花火大会」ですね。 人間には楽しみなイベントですが、 …