くるっと日和

Just another WordPress site

なばなの里イルミネーション見所は?混雑は?評判は?

      2017/05/12

イルミネーションを楽しめる季節がやってきましたね。
今回は全国イルミネーションランキングのイルミネーション部門1位に輝く
三重県の「なばなの里イルミネーション」の見どころや混雑、評判などをまとめました。
圧倒的スケールのイルミネーションを是非!

スポンサードリンク

イルミネーションの開催期間は結構長く
2015年10月24日~2016年5月08日まで
入場料金は、小学生以上が2100円で、
里内で使える金券が1000円分ついてきます。
期間限定で12月1日~2月29日までは
なばなの里のチケットを14時までに購入し里内へ入村すると、
べゴニアガーデン入館サービス特典(当日限り)が受けられます。

2015年–2016年なばなの里イルミネーション見所は?

約8000坪というスペースに壮大なイルミネーションは数が多く、どれをみても圧巻。
その中でも、今年一押しとされているのが
「アルプスの少女ハイジ」
ハイジのオープニングが見事に再現されているのですが、
一見プロジェクションマッピング?と思いきや、
なんと!すべて本物のLEDイルミネーションで作られています。
世代や性別によって評価が分かれるようですが、
ハイジを見て育ったドンピチャな世代の女性には、
懐かしさや思い出が蘇り、口コミでも好評価を得ていますね。

「水上のイルミネーション」
全国のイルミネーションの中で水上のイルミネーションは稀で、
その中でも日本最大のものです。
そのスケールは幅約5m、長さ約120mの光の川。
チャペル対岸の橋の上が絶景で、イルミネーションを眺めるのに人気スポットとなっています。

「光りのトンネル」
3181ecd98043651ab11271d5b3461640_s
光のトンネルには2種類あり
「青い世界」
100mの光のトンネルは全体がブルー。
見どころは、スカイブルー、パステルブルー、コバルトブルーの3色の青色LEDが、ゆっくりと幻想的に色変わりするところ。
「華回廊」
可愛い花びらの形をしたソケットに「暖かなあかり」を基調とした白熱電球で
全長約200mの「光のトンネル」がつくられています。
この白熱灯はよりよい光を演出する為に「毎年全部を取り替えている」のだそう。
そのトンネルをくぐると暖かいイルミネーションの光が心をも包みます。

アイランド富士で全体を眺める! 
地上45m、約7分間 眼下に広がる「なばなの里のイルミネーション」を
堪能してみませんか?
今までに見たことのない景色が見られ、きっと感動を与えてくれます。
また、東には名古屋中心部のビル郡の夜景が見えます。
時間:点灯~閉園15分前迄
場所:アイランド富士 (※悪天候時運休)
料金:500円(※金券やクーポン券の使用不可)

スポンサードリンク

2015-2016年なばなの里イルミネーション混雑状況

なばなの里のイルミネーションは、基本的に11月でも土日祝日は混んでいます。
また、クリスマスも大変混雑しています。

可能ならば、平日に行くのがいいでしょう。
点灯直前に来場者が増えるので駐車場も混雑して
ゆっくりイルミネーションを見るのが難しい状態となります。
ちょっと時間をずらして、
平日は19時以降
土日は20時以降 に見に行くことをオススメします。

また、逆に早く行くのも手ではあります。

イルミネーションの点灯は17:00からですが、
なばなの里自体は9:00からオープンしています。
イルミネーション以外にも園内には自然が一杯で見どころはありますので
早めに行って日中園内を見て回り、夕方は早めにレストランに入り
食事をしながらイルミネーションを見るというのもオススメです。

そんないつも混んでいるなばなの里イルミネーションですが
来園者が少ない、オススメの日があります。
それは・・・
おすすめの日は「雨の日」です!
なばなの里のイルミネーションは、よほどの悪天候でないかぎり
実施されます。
ちょっとぐらいの雨ならかえって
雨のしずくによって美しさが倍増されます。
地面にも反射して、キラキラ効果!

それから、5月までの間で一番空いている月は2月。
人ごみが苦手で、寒さに強い方ならオススメです?(^^;)
もし2月に行かれる場合は、寒さも厳しい月です。
防寒対策をしっかりしておでかけくださいね。

なばなの里のイルミネーション 評判は?

イルミネーションを見に行かれた方の口コミは星5つのうち
だいたいが星4より上が多いです。

「おばあちゃんと一緒に行きました。
毎年イルミネーションのテーマが違うので楽しめます。
早めにレストランを予約してそこから見る景色も楽しめます。
冬ばかりでなく季節ごとに花が咲くのでいつ行ってもきれいです。」

「ハイジが大好きな方絶対行くべし。興味ない人でも感動します。」

「イルミネーションはとにかくスケールか凄くてキレイすぎ!夢の世界に引き込まれます!」

などなど評判がよいのが特徴です。
また、
イルミネーション点灯の期間が長いので、遠方からもいきたい日を選びやすく
クリスマスだけではないので予約が集中する事無くツアーやホテルの
取りやすいというのも人気のひとつでしょう。

まとめ

なばなの里のイルミネーションは、
2016年の5月8日まで点灯していますが、
年明けから点灯時間が少しずつ遅れていきますので、
その場合は15時あたりから行ってみると、
園内を見て回り終わった頃に、イルミネーションも見れるので、
ちょうど良いでしょう。

近くに温泉もあるので、イルミネーションをみて
冷えた体を温めるのもいいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足立の花火大会2017 見どころは?穴場スポットは?

約100年の歴史があり、毎年7月下旬に開催される足立の花火大会。 大変人気があり …

母の日 折り紙カーネーション作り方 小さいお子さんも簡単

母の日といえば、カーネーションですね。 カーネーションの花言葉は「母への愛」です …

こどもの日 初節句の料理は?お祝い膳は何がいい?

ひな祭りといえば、ちらし寿司に蛤のお吸い物など定番料理は有名です。 意外と知られ …

2016高校サッカー 埼玉スタジアムの駐車場は?民間駐車場は?

毎回、胸が熱くなる試合にファンが多い高校サッカー選手権大会。 2016年の第93 …

ふなばしアンデルセン公園 料金がお得?無料の日は?混雑予想は?

子どもと行って見たい場所、堂々の第3位! シルバーウィークも大人気で混雑していた …

クリスマスイルミネーション 大阪・関西オススメスポットは?

寒さが増してきましたね。 ショッピングモールではBGMがすでにクリスマスソング。 …

クリスマスツリー 子供が何歳で買う?大きさは?色は?

お子さんがまだ小さいと 初めてのクリスマスツリーを選びは、失敗したくないから ど …

土浦花火大会 駐車場と混雑は?混雑回避の観覧スポットは?

土浦全国花火競技大会は、我が茨城県土浦市で、毎年10月に開催される花火大会です。 …

目黒さんま祭 家族で楽しむには?。さんま祭は2回ある?

20周年を迎える目黒さんま祭りといえば、宮城産のさんま、無料配布が目玉です。 さ …

お盆の新幹線混雑予想は?楽に予約をするには?

お盆の帰省といえば、新幹線の乗車率が毎年話題になります。 毎年の事ながら非常に混 …