くるっと日和

Just another WordPress site

安くて簡単!ヨーグルトパックの手順は?使った感想は?

      2017/05/12

前記事でうっかり日焼けのアフターケアについてご紹介したのですが、その中の1つヨーグルトパックについて、詳しくご紹介します。

ヨーグルトパックに使うヨーグルトは特別なものではありません。どこにでもあるスーパーやコンビニで売られているプレーンヨーグルトを使うのです。

安い値段で日焼け後のケアやツルツルお肌が手に入れられたら、とてもお得ですよね。

今回は安くて簡単!ヨーグルトパックでツルツルお肌になる手順をご紹介します。

スポンサードリンク
ヨーグルトパックの作用効能について
・毛穴の黒ずみ軽減
・美白効果
・美肌効果
・肌の新陳代謝活性
・ニキビの抑制

ヨーグルトの栄養素にはお肌にいいものがたくさん含まれています。なかでも注目すべきなのがフルーツ酸と乳清。フルーツ酸は古くなった角質層をとりのぞき、肌をシミから守ってくれます。乳清は成分が肌に近くて自然になじむので保湿力を高めると言われています。

ヨーグルトパックの材料
・プレーンヨーグルト:大さじ1~2
・小麦粉:適量(パックしやすい固さにします)目安は大盛り大さじ1
・オリーブオイル:1~2ml(量るのが面倒なら、一滴落とす)

小麦粉にも保湿効果がありますので、他の粉ではなく、是非、小麦粉の薄力粉がおススメです。
材料を全て混ぜ、スプーンで模様が描けるぐらいの固さになったら、出来上がり。

使い方
出来上がったヨーグルトパックを眉毛と目の周り部分を残して、顔全体にハケなどで塗っていきます。

10分ほどパックしたら、コットンや軽く濡らしたキッチンペーパーで軽く拭き取り、あとは水ですすぎます。
パックのまま水ですすぐと、下水管の詰まりの原因になりますので、ご注意を!

仕上げ
ヨーグルトパックには、マイルドながらピーリング効果があります。
毛穴の黒ずみやくすみを取ってくれる優れモノではありますが、
毎日、続けていると肌が敏感になりやすく、かえってシミなどの原因になります。
週に一度か二度するのが、適切です。

スポンサードリンク

4ef128aff4a76458e26d8afe894fddb7_s

ヨーグルトパックを実践してみた。

さて、筆者グレイス、先日ひたち海浜公園へ行って帰宅して来た際、顔がヒリヒリすることに気がつく。

あ、これは日焼け止めが効いていない・・・とほほ(TT)また更にシミ・ソバカスが増えるのか。
ということで、
久しぶりにヨーグルトパックをお風呂で実践してみました。

リビングでソファーでゆったりしながらやりたかったのですが、1歳児はママをほっといてくれません(^^;)
お風呂しか自由時間のないのがママですよね。

1、まずは髪を洗っておく。これはパック中にトリートメントするため。
2、日に焼けた顔を保水を兼ねてシートマスクで5分ぐらい冷やす。体を洗ってぬるめの湯につかる。

2、キッチンで作ってきたヨーグルトパックをつける。10分。その隙に髪にトリートメントしたりする。

3、先ほど使ったシートマスクでヨーグルトパックを軽く拭う。(排水溝詰まりを防ぐため)

4、シャワーで洗い流す。

感想とまとめ

冷やしていたヨーグルトを使ったのでひんやりして気持ちよかったですね。つけている間は、ちょっとヨーグルトくさいのを我慢すればいいだけですね。終わった後の肌は、いつもよりしっとりして、手のひらを頬につけて離すと、ぽよんとなる感じ。

次の日はお化粧ノリがよかったかな〜(^^)食べるわけではないので、賞味期限が3~4日切れたヨーグルトでも問題なく使えます。作る付ける流すで最低20分は時間を取らないといけないので、忙しい子育てママには頻繁には難しいかも。1週間に1回ぐらいがマストかな。それだったら、パパやご両親に子供を見ててもらってお風呂タイムでパックもゆっくりできますね。ママもたまにはリラックスして自分にご褒美あげないとね!

ヨーグルトパックはマイルドながらピーリング効果があるので、毎日やるのは控えましょう。日替わりで酒粕パックをやるとさらに効果UPみたいですね。酒粕パックを実践したらまた記事にのせますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・対策 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アニサキス症 よく噛めば大丈夫は危険!?正しい方法は?

「アニサキスによる食中毒」 主に生鮮魚介類を食べた後に出る激しい腹痛などなのです …

こいのぼりの手入れ 洗濯は出来る?保管方法は?

こいのぼりって、飾り終わったらどうしてますか? そのまま箱に入れてます? 濡れた …

二日酔い対策 飲む前・飲酒中・飲んだ後は?なってしまったら?

年末年始は特に多い会社や町内会などの宴会。 お酒が強ければいいですが、お酒が弱い …

トイレの節水はやってはいけない!安全な節水の方法とは?

実は、我が家で30年使っていた水洗トイレが壊れたんですよ。 水がちょろちょろと止 …

免疫力をあげる食べ物は?夏ならコレがオススメ!簡単レシピつき

あらゆる病気の原因の1つとなるのが免疫力低下。 薬やサプリメント、健康食品でも免 …

雪道の歩き方 基本と注意する場所は?雨が降ったら?転ぶときは?

雪が降って嬉しかったのは、子どもの頃だけですね。 大人になったら通勤通学では細心 …

風邪に効く食事は?一人暮らしでもできる簡単レシピは?

どんどん寒くなるこれからの季節、気を抜いたらすぐに風邪を引いてしまいます。 一度 …

日焼け後のケア、効果的な方法は?オススメはコレ 

我が娘こつぶの日課のひとつに天気の良い日はベビーカーで農道を散歩。 雨や風が強く …

梅雨のダニ対策、布団やベッドのケア方法は?

朝目覚めて、腕や足にポツポツ赤い跡・・・そして、体がかゆい!なんてことありません …

幼児の胃腸炎は大人にうつる!我が家のダメ行動はこうだった

冬になるとインフル・ノロ・胃腸炎ありとあらゆるウィルス性感冒が流行しますね。 さ …