くるっと日和

Just another WordPress site

レッグチキン&丸鶏を美味しく温め直す方法

      2017/05/11

スポンサードリンク

クリスマスになるとチキンが食卓にあがりますね。
買ってきたのはいいけど、冷めたチキンほど、がっかりするものはありません。
温めを失敗してはせっかくのチキンが台無し・・・
そこで、今回はレッグチキン&丸鶏を簡単においしく温める方法をご紹介します。

スポンサードリンク

レッグチキン&丸鶏を美味しく温め直す方法

まず最初はローストチキンレッグの再加熱法です。

魚焼きグリル

一番おすすめなのはこのグリル。
魚焼きグリルは上下から加熱するので、ムラがありません。
注意するのは「火力が強い」こと。
焦げが心配な場合は、最初からアルミホイルを上にかけておいてくださいね。
低温で10分程度焼くと肉汁がぽたぽたっとしてきますので
「出た!」と思ったら1度グリルを開けて確認してください。
仕上げにトレーに残っているタレや肉汁を表面に塗って、
火力を上げて皮目をカリッとさせても更においしくなります。

グリルってお手入れが面倒ですよね。
でもこんなものを使うと魚焼きグリルをフル活用できますよ!

楽天市場には、もっといろいろな種類、価格のものが揃っていますので
お買い物の下調べに是非活用してみてください。

オーブン加熱の方法

オーブンレンジがある方はこちらがいつもの温め方でしょうか?

170~180℃に余熱したオーブンに15分程度入れ加熱します。
焼き色をこれ以上付けたくない場合には、全体にアルミホイルを被せます。
レンジで温めるとチキン自体が持つ水分を蒸発させてしまうので、食感がパサパサになりやすいです。
また200℃以上のオーブンでは、表面だけ熱くなり、芯まで熱が届かないこともあります。
若干低めの温度で時間をかけることがポイントです。

電子レンジは加熱し過ぎに注意

食べ物を温める方法として思い浮かべるのは電子レンジ。
が、残念なことにさらに加熱されてしまうし、肉汁が出てしまうし
肉が硬くなってしまうので、自動加熱することはオススメできません。
電子レンジを使う場合は、短時間でさっと加熱しましょう。
最初は2分ぐらいで様子をみるといいです。
800ワットだと1分ぐらいで「ぱちぱちっ」っと音がなるので
その辺でやめておくといいでしょう。

では次に、丸鶏の温め方のご紹介です。

ローストチキン(丸鶏)の温めかた

クリスマスといえば、丸鶏というほど定番ですが
冷めちゃうとおいしくなかったりします。
筆者はコストコのロティサリーチキンをよくこの方法で温めます。
その次に切り分けるのが大変なんですが(^^;)おいしいんですよね丸鶏。
【関連記事】ローストチキンのキレイな切り分け方は?アレンジレシピは?

準備するもの

  • ローストチキンが入るビニール袋
  • ローストチキンが入る大きさの鍋
  • たっぷりのお湯
  • ※ビニール袋ですが、できれば耐熱性のジップロックが一番いいです。
    なければ、厚手のビニール袋を二重にして。
    ※鍋はいわゆる寸胴鍋っていうのがいいのですが、
    なければとにかくチキンが入って水に浮けばいいです。
    ※鍋の底にビニールがついてしまうと熱で溶けることがあるので
    注意してください。

    手順はこちら
    1、ローストチキンをジップロック等の耐熱袋に入れます。
      ここで、タレも全部入れましょう。 
      空気は抜けるだけ抜いてジッパーをしてください。
      真空である必要はありません。
    2、鍋のお湯の温度は80~90度がいいのですが、
      面倒なので一度沸騰させてしまっていいです。
      で、火を消してからチキンを入れるまで2分〜5分ぐらい待てばOK
    3、チキンをいれ、できればふたをします。
      ふたがなかったらアルミホイルなどでおとしぶたを。
    4、この状態で10分〜15分程度待ちます。
    5、お湯から出して、皿に盛りつけます。

    これは、いわゆる真空低温調理法っていう部類のライト版ですね。
    やり方はちょっと違いますけど(^^;)

    注意!!
    面倒だからと言って、沸騰しているところにいれないでください。
    表面しか温かくならなかったり、火が通り過ぎたりといいことありません。
    また、火は必ず消してください!!
    ゆーっくりと温めてあげてください。
    入れっぱなしにしているとまた冷えます。
    それ美味しくないので、要注意です。

    まとめ

    いかがでしたか?
    ローストチキンはすごく熱いより
    ちょっと温かいぐらいの方がおいしいし、食べやすいです。
    付け合わせは、フライドポテトやミニトマト、あればローズマリーをのせると
    おしゃれで華やかになりますね。
    チキンに紙で持ち手をつけてみてください。
    そのまま食べてもいいですが、アレンジを加えて食べてもおいしいですよ。
    たのしいクリスマスディナーにしてくださいね。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

     - 食品・保管・レシピ , , ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    ゴーヤ 苦くないものを選べる?苦みの取り2つの方法と保管方法は?

    スポンサードリンク ゴーヤは健康良いことで一気に夏野菜の仲間入りをしましたね。 …

    野菜を使った冷めても美味しいお弁当のおかずは?

    スポンサードリンク さて、お弁当で毎回悩むのは、おかずですよね。 特に野菜をどう …

    クリスマス残ったケーキ 保存法は?賞味期間は?リメイクレシピは?

    スポンサードリンク クリスマスケーキの残り。 そのまま出しても「えー残り物?」と …

    メロンの成分や栄養価は?からだによい効能は?

    スポンサードリンク 果汁たっぷりのメロンは夏の果物の代表格ですね。 このメロン、 …

    運動会のお弁当 忙しい朝を時短する調理のコツは?詰め方の工夫は? 

    スポンサードリンク 運動会のお弁当って、子供の好きなおかずばかりにすると、 毎回 …

    お弁当を腐らせない工夫とは?NG食材は?注意ポイントは?

    スポンサードリンク 春夏秋冬、どの季節のお弁当でも気を付けたいのは食中毒。 その …

    納豆 痛風にはよくない?食べていい量は?一緒に食べるといいのは?

    スポンサードリンク 大豆製品である納豆は、昔から健康に良い食品として知られていま …

    家庭菜園イチゴが食べられて困る!原因は?対策は?プランターでは?

    スポンサードリンク 家庭菜園のイチゴがほんのり赤くなり、 もうすぐ家でイチゴ狩り …

    そうめん 食べやすい盛りつけは?七夕飾りそうめんアイデア選も。

    スポンサードリンク 暑くなると食べる機会が増える「そうめん」 氷で冷やして、ざっ …

    アサリとハマグリの見分け方 美味しいアサリって?オススメレシピは?

    スポンサードリンク 潮干狩りって楽しいですよね。つい夢中になってしまいます。 さ …