くるっと日和

Just another WordPress site

洗濯部屋干し 早く乾かすには?役立つグッズは?干し方は?

      2017/05/11

梅雨や秋や冬の長雨、仕事の忙しさで、夜に洗濯して
そのまま部屋干しなんてことも。
でも部屋干しってなかなか乾かないんだよな〜。
今回は、洗濯物を早く乾かす大事なポイントをまとめました。

スポンサードリンク

部屋干しでも洗濯物を早く乾かすポイントは?

部屋干しだと太陽の光が入らないから乾かない?
いえいえ、そうではありません。
部屋の電灯も多少熱を発しますが、室温を上げるほどではありません。
なので、太陽の光が入らないからという理由にはあてはまりません。

実は、洗濯物を乾かすのに必要なのは
1、温度 
2、湿度 
3、風
4、高さ
この4つです。

温度や湿度
温度は高く、湿度は低い方が、水は蒸発しやすいですよね。
だから、カラッと晴れた日に洗濯すると気持ちよく乾くわけです。


風が重要なのは、濡れた洗濯物の表面は蒸発した水分で覆われており、
局部的に湿度が高い状態にあるため、新鮮な(湿度の低い)空気を送ることで、
洗濯物の表面の湿度を下げることができるからです。

高さ
空気は低い位置から高い位置へ、温かい空気があがります。
なので、室内用洗濯干しが低い位置なら乾くのも遅くなります。

部屋干し 役立つグッズは?

便利グッズはたくさん出ていますが、筆者が使っているものを2つご紹介します。

その1 コーナーラック

筆者宅は今、和室を室内干し部屋にしているので、部屋の4隅にこれを使っています。

高い位置に干せるので長いズボンやタイツなどもOK。
上に湿気を嫌う皮バッグなどを置いています。
革靴も使った後にこの上において、湿気をとばしてから靴箱に入れています。
使わない時はそのまま置いても目線に入りにくいので便利です。
もしも自宅に突っ張り棒があるなら、それでもOK
突っ張り棒の場合は、重いものを干すと、重みで落ちてしまうので注意してくださいね。

その2 ハイネックハンガー

それから、これ!
フードがついたパーカーを干す時に大変便利なハンガーです。
フード以外にもハイネックセーターなどを干す時にも便利です。
015060_04

これは筆者も愛用していますが、ほんとに乾くのがはやくなりました。
何度もリピートしています。
肩の部分も左右に広がるので袖下が気になる方はいいかもしれません。

スポンサードリンク

早く乾かす洗濯物の干し方

干し方にも工夫をしましょう。

丈の長いものを両端にして、内側にいくほど短いものに並べるのが早く乾くポイント。
長さだけではなく厚さがある乾きにくいパンツやパーカーなども外側にしましょう。
アーチ型に並ぶことで風の通り道ができるので乾きやすくなります。

この状態で、扇風機の「弱」で洗濯物にむかって風を当てると、
通常より3倍も早く乾くとテレビの実験でやっていましたよ。

乾きが早いと、においが気にならなずにすむし、肌触りもよくなりますね。

デニムの部屋干しも怖くない!

部屋干しのもう1つの難敵がデニムですよね。
できれば天気のよいときにカラっと乾かしたいものですが
部屋干しでも乾く干し方があるんです。
デニムを裏返して、ポケット側が外に出るようにします。
ウエスト部分を4カ所洗濯バサミではさみます。
このとき筒状にして風を通りやすくすることが大切です。
空気に触れる面積が大きくなるので乾くのが早くなります。
↓干し方はこんな感じ↓になればOKです。

この状態で、扇風機を使えばより早く乾きますね。

乾燥機にかける時間を短くしてしっかり乾かす

子供の運動着、どうしても早く乾かしたい!
そんなときありますよね。
そんな時は扇風機より、やっぱり乾燥機
量が多い場合は、コインランドリーの乾燥機がやっぱりオススメ。
コインランドリーって、熱源が「ガス」なので熱量が高く、乾くのも早いです。
家で洗濯と脱水だけして、コインランドリーで乾燥だけすれば
しっかり乾きふんわりに仕上がります。
使う機種にもよりますが、大型乾燥機なら
毛布1枚で30分(7〜10分100円=300円)なので
家族4人分2日分ぐらいなら、大型でなら1回300円〜400円で乾燥できます。

その金額を安くする為には、乾燥機にかける洗濯物の中に、
乾いているバスタオルを1〜2枚混ぜておきます。
湿気が分散して、乾く時間が短くなるのです。
通常300円が、200円程度になる可能性が大!

長雨が続き洗濯物が溜まってしまったら、試してみてくださいね。

まとめ

洗濯物を乾かすのに必要なのは、「温度、湿度、風、高さ」
それから部屋干し用の洗剤を使う事も有効です。
生乾きの嫌な臭いもしません。
今使っている洗剤がきれそうだったら、試しにつかってみてくださいね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活一般 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の銀行口座 印鑑は作る?いつ作る?素材は?

赤ちゃんが産まれるとお祝い金などを貯金するケースが多いですよね。 お子さん名義の …

no image
コーギー靴下はあったかいらしい

グレイスは外出先でも必ず散歩しているワンコをチェックします。特に足としっぽ。足が …

インフルエンザ予防接種 料金値上がり?何が違うの?流行時期は?

10月1日からインフルエンザ予防接種が始まりました。 実は筆者の近所の小学校では …

ブロッコリースプラウトは本当に痩せるのか?3ヶ月実践!その結果は?

TV番組で驚きのダイエット効果が!と話題になり、 スーパーの商品棚から一瞬で消え …

彼女に指輪のサプライズ!さりげなくサイズを測る方法は?

指輪のプレゼントを女性に贈りたい! それもサプライズで!と考えているあなたへ。 …

お盆玉 袋はお年玉袋で良い?手作りのアイデアは?テンプレートも。

お盆休みに、親戚の子や孫などにあげるお小遣い のことをお盆玉といいます。 お金を …

コストコなぜ人気?年会費なしで買い物は?核家族で得するコツは?

TV特集、活用術の本、ブログでもレシピを公開されるCostco。 飲食店や大家族 …

愛犬を花火大会に連れて行っていい?花火恐怖症は?対策は?

日本の夏。 風物詩と言えば「花火大会」ですね。 人間には楽しみなイベントですが、 …

子供のマイナンバーカード すぐ必要?有効期限は?管理は?

マイナンバー、みなさん通知は無事に届きましたか?  国の広報が「マイナンバーカー …

正月太り すぐに戻る?美容にもいい簡単野菜スープでデトックス

飲み過ぎ、食べ過ぎでお正月太り。 正月休みの短期間で2〜3キロは太ってしまいます …