くるっと日和

Just another WordPress site

梅雨のダニ対策、布団やベッドのケア方法は?

      2017/05/12

朝目覚めて、腕や足にポツポツ赤い跡・・・そして、体がかゆい!なんてことありませんか?
梅雨は布団やベッドにダニが増えやすい時期です。
正しい湿気対策でダニの発生を抑えて、快適に過ごしましょう!

スポンサードリンク

なぜ梅雨時期の布団は、ダニが増えやすいのか?

梅雨にダニが増殖しやすいのは、温度と湿度が原因。ダニは温度25℃以上、湿度60~70%以上で大発生します。
つまり、梅雨時期はダニの増殖に最適な環境なのです。特に枕や布団はダニの栄養分になる垢や皮脂、フケや髪の毛等が豊富ですから、寝具での被害が多くなります。

さらに、
□最近の住宅は気密性が高いので、空気の流れが滞り湿気がこもる
□部屋干しが増えて湿度がグングン上がる
□布団を外に干さないので、つい敷きっぱなしになってしまう
これらの悪循環がダニ発生を助長する原因のひとつになります。

これらの問題を解決するには、どのような方法があるのでしょうか?布団とベッドの対策をお話します。

布団のダニ対策

1、敷き布団の場合、とにかく毎日布団をしまう。
  起きぬけのふとんの湿度は70~80%なので、掛けふとんをめくり、しばらく乾燥させてからしまう習慣を
  毎朝目覚めたら、部屋の窓やドアを開けて換気することで、効果があがります。
2、干す。
  天気がよい時には干すことで、湿度やゴミがたまることを防ぐことができます。
  干すときは裏表まんべんなく日にあてて、4~5時間を目安に。
  可能であれば、黒い布かビニールでふとんをおおうと熱を吸収しやすくなり、いっそう効果的です。
  とりこむ前はすみずみまで軽くたたき、両面に掃除機を。これでダニは半減します。

  雨や住環境などの問題でベランダで干せない場合は、部屋の中で室内布団干しなどにかけて干してもOKです。

フローリングに直に布団を敷くのはNG!
畳に比べて湿度の逃げ場がないので、非常に布団に湿気がたまる状況に。
除湿マットや汗取りパッドなどを使用してダニの好物の湿気を残さないようにしましょう。

布団だけでなく畳もケアしましょう。
畳のダニ退治にはスチームアイロンが効果的です。
畳にタオルを敷き、その上にアイロンを当てスチームを畳に送ります。風通しをよくして、しばらくしたら次に掃除機を使い、ダニの死骸を吸い取ります。

スポンサードリンク

ベッドのダニ対策

マットレスを持ち上げることが可能なら立てておきましょう。
とはいえそれが難しいのがベッドです。
その分、シーツや枕は清潔に保ちましょう。シーツや布団カバーは1週間に1回、枕カバーは体臭対策面からも毎日交換しましょう。忙しくてシーツや布団カバーの交換が難しいという場合は、2週間に1回、枕カバーは2~3日に1回は洗濯を。枕カバーが不足するという場合はバスタオルを巻いても代用できます。

ベッド下の通気をよくするためにも、モノは置かない方がいいでしょう。また、ベッド下は家の中でも最もホコリがたまりやすい場所。定期的に掃除機やフロアモップで掃除をしたいですね。

flea_a06

もう何年も布団を使っているから、ダニがいる気がする。
梅雨になる前に少しでもダニを減らしたい!そんな場合

布団を洗濯する。
大型コインランドリーには布団を丸ごと洗濯できる機械が設置されています。コインランドリーの容量20キログラムでシングル、30キログラムのタイプでダブルの敷布団が入るかと思います。
洗濯料金は、(筆者近所のコインランドリーで算出)1100円+乾燥料金600円(約40分)=合計1700円。
丸洗いなのでカラッとさっぱりして、かなり軽減されます。

布団乾燥機をつかう
一番いいのはコインランドリーに行って布団を丸ごと洗濯して乾燥させることですが、近所に大型ランドリーがない場合
敷布団と掛け布団の間に挟むタイプの布団乾燥機でも、ちゃんとダニ対策ができます。
天日干しよりしっかり乾燥するので、ダニ対策には有効です。
ダニ退治モードがある機種なら問題ないでしょう。

まとめ
1、ダニは温度25℃以上、湿度60~70%以上で大発生する。
2、布団を敷きっぱなしにしない。
3、天日干しして日光消毒&掃除機でダニの死骸を吸い取る。
4、布団の下には、除湿シートや汗取りパッドを使う。
いかがでしたか?
通気をよくすることで湿気を軽減することができます。
すのこベッドと掃除機を併用すれば、布団のダニはさらに抑えられると思います。
最近は布団専用の掃除機も発売になっていますね。
わざわざそれを購入しなければならないわけではありませんが、ダニの死骸を吸い取ることは重要です。
掃除機はゆっくりと動かして、確実に吸い取るようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・対策 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

体臭をいいにおいにしたい。改善方法は?タバコはNG?食事は?

匂いというものは、思っている以上に対面した相手の印象を左右するものです。 素敵な …

起きたら目が腫れていた!原因とは?すぐにできる解決法とは?

朝起きてビックリ!鏡を見たら、目がぼてっと腫れてる。 そんな〜(泣)今日は出かけ …

カーペットへ嘔吐 臭いの消し方は?ウィルスが原因の場合は?

なかなか動かせないカーペットや絨毯に嘔吐してしまった! 嘔吐物が付着してしまった …

耳が乾燥してかゆい!それアレルギーかも?緩和する方法は?

秋も深まると空気が乾燥してきますね。 乾燥の季節はお肌も乾いていてカサカサしてき …

かかとのひび割れ 原因は?治し方は?市販の軟膏でオススメは?

寒い時期、突然やってくるのが「かかとのぱっくり割れ」 筆者もなったことがあります …

サポウイルスって何?潜伏期間や症状は?ノロと違うの?

最近は季節に関係なくいろいろな感染性の病気が発生します。 ですが、梅雨の時期はや …

安くて簡単!ヨーグルトパックの手順は?使った感想は?

前記事でうっかり日焼けのアフターケアについてご紹介したのですが、その中の1つヨー …

二日酔い対策 飲む前・飲酒中・飲んだ後は?なってしまったら?

年末年始は特に多い会社や町内会などの宴会。 お酒が強ければいいですが、お酒が弱い …

乳がん検診マンモグラフィー 痛みを軽減するには?何歳まで受ける?

乳がん検診で、マンモグラフィーを受ける時のメリットは、 見つけることが困難な、小 …

災害時用の食料 ストックは何日分?何を揃える?

災害時用の食料品のストック、どうしていますか? 使わないまま駄目になってしまうこ …