くるっと日和

Just another WordPress site

車と静電気 原因は?乗り降りの対策は?グッズは効くの?

      2017/05/11

スポンサードリンク

乾燥の季節になってきました。
車を乗る人は経験があると思いますが
ドアノブに触れた瞬間の、バチッ!と痛い静電気。
なるかな?大丈夫かな?毎回ドキドキしますよね。
そんな不快な静電気の痛みとオサラバする為の方法をご紹介します。

スポンサードリンク

車で静電気が発生する原因は?

運転中にハンドルを操作する動作や、
車から降りる際に衣服とシートが擦れる摩擦によって静電気が帯電します。
この身体に溜まった静電気が、ドアに触れた瞬間に
放電される時にバチッとなります。

特に、衣類とシートの材質によって静電気の量が
左右されると言われています。
たとえば、ナイロンやアクリルなどの合成繊維の方が、
綿などの天然繊維に比べて静電気が発生しやすく、
アクリル毛糸のセーターなども同様に帯電しやすいですね。
それから女性はストッキングも履いていますので、
余計に帯電しやすい服装になっています。

湿度が高い季節なら、静電気は自然に空気中に放電されるのですが、
空気の乾燥した冬場では、発生した静電気は空気中にも放電されず、
体に溜まっていきます。
そして、車から降りてドアに触れた瞬間バチッとくるのです。

では、どうやって放電させればいいのでしょうか?

車と静電気 乗り降りの対策は?

車の静電気対策「降車編」

乗り込む前と運転中はなんともないのに、
静電気にドキドキするのは、車から降りる時ですね。
降りてからドアを閉めるその瞬間が「バチッ」ときますね。
それを緩和させるには
まず、車のドアを開けたら
降りようと片足を外の地面につける前に、
車のボディの金属部分を触りながら地面に足をつくといいでしょう。
こうすることによって、帯電していた静電気が放電され、
ドアを締める際にバチッという痛みが起きにくくなります。
運転席から一番触りやすいのはドアのふちか天井付近のボデイ部分です。
プラスチック部分では意味がありませんので注意してくださいね。

もし、足から降りてしまったら!!

おっとつい足から降りちゃった。
そんな時は、ちょっと変なポーズになりますが
ヒジをドアの金属部分につけましょう。
ほんのちょっとパチッとなりますが痛みが指先よりありません。
これは人間の体の仕組みの一つで、指先よりヒジの方が痛覚が鈍いことを
利用した動作です。

車の静電気対策「乗車編」

次は、車に乗り込む前の静電気の対処法です。

1、乗る前に車のキーを車のボデイ金属部分に当てる

キーの先端を金属に当てることで、体に溜まった静電気をバチッとくる前に逃がします。
ただし、静電気の量が多かった場合は少しだけ、指先にビリッとくる場合がります。
また、この方法は、キーレスエントリーの車では効果がないと思われます。

2、ドアを触れる前に、地面に手を付ける
車に触れる前に地面に手を着く事で、体に溜まっている電気を逃がします。

3、ドアに触れる前に手を洗う
手を洗い、水に触れることで体に溜まった電気を体の外に逃がすことが出来ます。

車と静電気 グッズは効くの?

車の静電気防止グッズはいろいろありますね。
キーに付ける放電キーホルダーやリストバンド・・・などなど
筆者もいろいろ試したのですが、グッズでこれはいいかもと
思った物をご紹介します。

静電気防止スプレー

長年使っていますが、こちらのエレガートが一番効果があると感じます。
長時間運転していると、なんとなく体がむずむずというか帯電してるな〜
という感じがしてくるのですが、そんなときに背中とシートの間に
シューっと一拭きすると落ち着きます。

スポンサードリンク

カーメイト(CARMATE) 静電気除去 キーホルダー

車のドアノブの静電気防止・除去グッズとして有名な商品です。
ちょっとごつい感じなので、男性向き。
ガソリンスタンドに置いてある静電気除去パッドと、ほぼ同じ仕組みで、
吸収した静電気でランプが点灯します。それからカラビナ形状でカギ等を束ねるのにも便利。

ぺんてる・静電気除去グッズ

こちらもグッズの中ではいい感じでしたね。
筆者はディズニーキャラクターが描いてある物を持っていました。
(紛失。。。)人気があるようで、近所の車店に出ると再入荷待ちになるものです。
除電すると、見やすいワイド液晶に “ベビーフェイス”が表示され、
除電したことをしっかりとお知らせしますので、安心して触れます。

まとめ

冬になるとやってくる嫌な静電気。
ガラスやゴムは逃がしません。
木とか紙・地面、それから壁も静電気を通すので、
車以外で静電気が気になったら
それらを触ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

婚姻届いつ頃準備する?土日もOK?ダウンロード可能?

スポンサードリンク 大好きな彼氏からプロポーズされ、新しい門出を迎える二人。 入 …

土鍋 新品おろし方は?使用後の手入れは?NGなことは?

スポンサードリンク 寒い季節になりました。 そんな日の夕食は鍋料理に限りますよね …

ソメイヨシノは、なぜ一斉に開花する?クローンってホント?

スポンサードリンク お花見のシーズンですね。 さて、お花見といえば「桜」 桜と言 …

明日使る雑学。当たるとうわさの性格判断とは?恋愛傾向は?

スポンサードリンク 遊園地デートやドライブで、ちょっとした話題が必要なときってあ …

英語で日本の正月を説明するポイントは?おせち料理編

スポンサードリンク 海外から日本へ旅行にやってきた方々は、実によく日本の事をネッ …

愛車の台風豪雨対策 水没したら?守る方法は?保険は有効?

スポンサードリンク 今年は台風が当たり年なのか、連続で日本に向かって台風がやって …

お盆 お盆玉とは?相場は?いつあげる?

スポンサードリンク お盆玉。聞いたことありますか? え?お年玉じゃないの?と思い …

婚約指輪、結婚後いつ付ける?活用法、ワザ

スポンサードリンク 婚約期間中は、うれしくて身に付けていた婚約指輪。 結婚後はキ …

寒中見舞い お祝い事の報告はOK?写真は?例文は?

スポンサードリンク 新年の挨拶とともに結婚・出産などのお祝い事を報告 する年賀状 …

乳がんのお見舞いタイミングは?お見舞い品は?気をつけることは?

スポンサードリンク もしも自分ではなく、友人や親戚が乳がんになり手術することにな …