くるっと日和

Just another WordPress site

鏡餅 意味は?いつからいつまで飾る?正しい飾り方は?

      2017/05/11

スポンサードリンク

お正月飾りの一つ、鏡餅。
お正月だからといってなんとなく飾っていませんか?
今回は、鏡餅 意味は?いつからいつまで飾る?正しい飾り方は?をまとめました。

スポンサードリンク

鏡餅 意味は?

日本には年が明けて新年になると神様が来るという言い伝えがあります。
その際に神様を迎えるお供え物として鏡餅が飾られたのが始まりです。
諸説ありますが、丸形の餅は神様が宿ると言い伝えられている
【鏡の形】に似ていたからといわれています。
神様にお供えした尊い餅を食べる事によって、
祝福や恩恵を受けられると考えられていたのです。

ここでいう鏡というのは「三種の神器」の一つとして
天皇家が代々受け継いできている神器の中にもあるもので、
日本人にとっては宝物の象徴として伝えられているものです。
昔は小学校社会科の教科書に載っていましたね(^^)

その形にも意味があります。
鏡餅って丸形で重ねられていますね。
これは、丸形は夫婦円満、重ねてある姿は1年をめでたく重ねる。
などといった幸福を願う意味が込められています。

鏡餅はいつからいつまで飾る?

■いつから飾る?
飾り始めの日として最も良いとされているのは12月28日から。
この8という数字は末広がりのある数字として昔から好まれてきた数字です。

29日は9(苦)が付くため、よくない日とされています。

31日から飾る「一夜飾り」は避ける地域もあります。
※一夜飾りも地域によっては氏神様の創建の日であった場合は
 31日に合わせて飾り付けをする地域もあるようです。

■いつまで飾る?
門松や注連飾りなどは松の内の間飾っておきますが、
鏡餅は毎年1月11日に鏡開きをします。

この日は「111」となってゾロ目で縁起が良い日されています。

鏡餅 正しい飾り方と飾りの意味

鏡餅で良く見かけるものはこのような形です。
鏡餅
お餅のてっぺんには橙(だいだい)
お餅の下に敷く赤い縁取りの紙は四方紅(しほうべに)
緑の葉っぱが裏白(うらじろ)
紅白で稲妻状に折られている紙は御幣(ごへい)
お餅を乗せる台が三宝(さんぽう)

スポンサードリンク

◆橙(だいだい)
筆者は20代までミカンだと思っていて、恥をかいたことがありますのでご注意を。
上に飾られているのは正式にはミカンではありません。
「だいだい」という果実です。
大きく実が実っても木から落ちないので、
(一度なった実はおおよそ4~5年は自然に落下しません。)
代々(だいだい)家が栄えるようにと願いが込められています。

◆四方紅(しほうべに)
お供え物をのせる色紙で四方を『紅』で囲むことによって、『天地四方』を拝し災を払って1年の繁栄を祈願しています。

◆裏白(うらじろ)
古い葉と一緒に新しい葉も伸びてくるので、久しく栄えわたるという意味が込められています。

◆御幣(ごへい)
紅白の赤い色には魔よけの意味もあります。
4方向に手を大きく広げて繁栄するようにと願いがこめられています。

◆三方(さんぽう)
尊い相手に物を差し出すときは、台に乗せて出すのが礼儀という事で使用されています。

鏡餅どこに置くのが良い?

年神様に来ていただきたい大事な場所にお供えします。

年神様は鏡餅をお供えした場所に依りつく(来てくれる)ので、
鏡餅は1つに限らず、各部屋に複数お供えしてもかまわないとされています。

まずメインの鏡餅を床の間へ、小さめのものを神棚や仏壇にお供えします。

とはいえ、現代の住宅事情では必ず床の間というわけにはいきませんね。
置く場所については家の中で大事な場所に置くということ、
あなたや家族にとって大切な場所に置いて一年の安泰を祈願するのがよいでしょう。

床の間がない場合には、リビングのように家族が集まる場所に飾りましょう。
テレビの上のような騒がしい場所や、鏡餅を見下すような低い場所ではなく、
リビングボードの上などにきちんとお供えしましょう。

供える方角は?

その年の恵方、または南向き、東向き がよいといわれています。
筆者宅はキッチン&リビングダイニングという作りなので、
毎年キッチンボード上に東向きに飾っています。

家族みんなが集まるリビングに飾るのが目に入っていいのではないでしょうか?

まとめ

1月11日の鏡開きで、お供えしていた鏡餅をさげて食べるとご利益があると言われています。
鏡餅は、雑煮やおしるこなどにして必ず食べましょう。
カビが生えないように気を付けてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高円寺阿波踊り 観覧のコツは?穴場は?トイレや交通の注意点

スポンサードリンク 高円寺の夏といえば阿波踊りです。 
毎年2日間で100万人以 …

父の日のプレゼント、もらうと嬉しいものって?60代70代編

スポンサードリンク 6月は衣替えとともにやってくる父の日。 父の日は悩みますよね …

江の島湘南の宝石 混雑状況は?駐車場は?料金相場は?

スポンサードリンク 神奈川県江ノ島の湘南の宝石 ~江の島を彩る光と色の祭典~は …

敬老の日 100均で作る 孫から祖父母へプレゼント アイディア7選

スポンサードリンク 毎年9月の第3月曜日は敬老の日です。 「敬老の日」は日本にし …

秋の味覚さんま 目黒SUNまつりを家族で楽しむ!

スポンサードリンク さんまのおいしい季節になりました。 9月上旬に目黒駅前にて「 …

処暑とは?いつ?意味は?行事食は?季節オススメレシピも

スポンサードリンク 通知文などでみかける「処暑の候」 これって、いつのこと?何の …

熱海海上花火大会 雨天時は?駐車場は?良い観覧場所は?

スポンサードリンク 近年、若い女子に人気の観光スポット熱海。 その熱海で開催され …

春のアンデルセン公園 混雑は?オススメ持ち物は?駐車場は?

スポンサードリンク 春になりお子さんとお出かけもしやすい季節になりましたね。 元 …

こうのす花火大会 観覧の穴場は?駐車場は?服装の注意は?

スポンサードリンク 埼玉県鴻巣市のこうのす花火大会は、2014年に四尺玉の打ち上 …

こどもの日 初節句の料理は?お祝い膳は何がいい?

スポンサードリンク ひな祭りといえば、ちらし寿司に蛤のお吸い物など定番料理は有名 …