くるっと日和

Just another WordPress site

除夜の鐘 由来は?煩悩ってなに?鐘の時間帯は?

      2017/05/11

鐘を鳴らす回数は、なぜ108回?
「人間は108個の煩悩があるから108回」
子供の頃にそう言われていました。
でも、なんでそれを除夜の鐘でつくのかは教えてもらった記憶がない。
今回は、除夜の鐘、なぜ108回なのかなどをまとめました。

スポンサードリンク

除夜の鐘の由来とは?

除夜の鐘をつく理由は、人の心にある煩悩(ぼんのう)を祓うためです。
仏教では、人には108つの煩悩があると考えられてきました。
煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心のはたらきのことです。
それを祓うために除夜の鐘の回数は108回とされています。

仏教では、煩悩を祓うことにより解脱し、悟りを開くことができるとされています。

なので本来は、日頃から仏教の修行を積むことにより、煩悩を取り除くことできるのですが、
大晦日の除夜の鐘には、厳しい修行を積んでいない市民でも、心の乱れや汚れを祓う力があるという
信仰が現在まで伝わり、除夜の鐘の儀式となって続いています。
だから、除夜、つまり大晦日に鐘をうつのです。

煩悩ってなに?

さて、先ほどからでてきている煩悩。
煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりするものとふれましたが
具体的にどんなものなのでしょう。

人の心の乱れ・汚れが「煩悩」だとすると、
代表的な煩悩は以下のようになります。

1.欲望(肉体的および精神的なもの)
2.怒り
3.執着
4.猜疑(さいぎ。うたがうこと)

などです。

大まかに言うと
『人間誰もが持っている「欲」で、何かを成し遂げようとする際に邪魔になるもの』
って感じでしょうか。

例えば、勉強しなくちゃならないのにテレビのアニメが気になるとか、
ダイエットしているのに、甘いものが食べたくてしかたない、とか

スポンサードリンク

「これさえ考えなければ」と思っても頭に浮かんでくるモノですかね。

でも108って、多くないかな。と思いませんか?
実はですが
煩悩108の考え方は、いろんな説があります。
よく言われているのが、2つあります。

煩悩の108個の考え方

眼・耳・鼻・舌・身・意のそれぞれに、好・悪・平があり
これが、18個になります。

さらに、この18個のそれぞれに
「浄(きれい)」・「染(きたない)」の2種類がセットなので
これで36個になります。

そして、この36個を
前世・今世・来世で計算して36×3の108個となる。
というもの。

もう1つは

四苦八苦のゴロ合わせ

世の中は四苦八苦して生きているから、4×9+8×9で108個

四苦八苦のゴロ合わせは納得しやすい理由として
よく小学校などでもお話しされる先生がいらっしゃいますね。

鐘を鳴らす時間に決まりはあるの?

除夜の鐘は、大晦日から深夜0時をまたいでつかれます。

正式な決まりでは、108回までを旧年中に、
最後の1回は新年になってから鳴らすとなっています。

人を惑わしてきた煩悩は、旧年中に鐘で払ってしまい、
新しい年は清らかな身で迎えようということなんでしょう。
大体10時半過ぎ後からつきはじめる寺院が多いようです。

まとめ

寺院によっては、希望者に鐘をつかせてくださるところも
あります。
有名・人気の寺院はそうではないようですが、
108回しかつけませんので、だいたい先着順というのが
多いようです。
今年は、鐘をついて煩悩を祓ってみたいと思っているなら、
少し早めに、出かけてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハロウィン2015子どもと楽しむ 都内の無料イベント8選!

年々盛り上がりを見せるハロウィンのイベント。 大人の仮装が取り上げられる事が多い …

秋の味覚さんま 目黒SUNまつりを家族で楽しむ!

さんまのおいしい季節になりました。 9月上旬に目黒駅前にて「目黒さんま祭り」が開 …

節分 恵方巻きの他に縁起のいい食べ物は?献立アイデアは?

全国的に「節分に恵方巻きを食べる」というのが定着してきましたね。 でも、恵方巻き …

お月見 子どもと楽しむには?どこに飾る?後始末は?

2015年の中秋の名月・十五夜(旧暦8月15日)は、9月27日(日)です。 でも …

料理が苦手でも簡単!ハロウィンのアイデアおかずレシピ

家でも作れるハロウィン料理ってないかしら? ハロウィンって凝ったイメージだから、 …

春の土用はいつ?NGなことは?するといいことは?食べ物は?

「土用」と聞くと、夏を思い浮かべる方が多いと思いますが、 実は土用は春夏秋冬にあ …

立春2016 いつ?何の日なの?縁起のいい行事食はある?

2月初旬には、節分と立春がありますね。 さて、この立春って言葉は良く聞きますが、 …

母の日 妻へプレゼント!貰って嬉しかったものは?人気アイデアは?

今年は、小さいお子さんを育てて、毎日忙しい奥様にも感謝の気持ちを伝えてみませんか …

針供養 いつどんなことをするの?関東なら?自宅でもいい?

2月には、日本古来から行われている行事が結構あります。 針供養もその一つ。 ハン …

お花見2016 アクセスしやすい夜桜の名所は?オススメ5

春と言えば、やっぱりお花見。 昼間の桜を愛でるのもいいですが、夜の桜もとても雰囲 …