くるっと日和

Just another WordPress site

運動会のお弁当 簡単だけど豪華に見えるおかずは?

      2017/05/12

運動会、どこのご家庭も気合が入っているだろうし、我が家もできるだけ豪華なお弁当を作りたい!!

しかし、運動会当日、お母さんはいつもより早起きして大人数のお弁当作りしなくちゃいけないから大変です。
そこで 出来るだけ簡単に、そして豪華に見えるお弁当アイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

運動会のお弁当 簡単だけど豪華に見えるおかずは?

お弁当が豪華に見える為には、実はもっとも気をつける点があります。
それは 隙間を作らない こと。

隙間を作ると、寂しそうにみえますし、おかずが動いて開けると悲惨な状況になっています。たくさんの種類のおかずを作れないという場合でも、隙間はレタスや、パセリの葉物、またはバランなどをつかうと緑が映えて綺麗です。動かないように、とアルミ箔を使うと安っぽくなりますので、アルミ箔を使う時は、カラフルな柄ものを使いましょう。

運動会のお弁当 簡単に出来るおかずのアイデア

勤務していたころ、夏期休業中は給食が出ないので、筆者もお弁当を作って職場に持って行っていました。その時によく入っていた簡単おかずをご紹介します。
筆者は前日にほとんど下ごしらえをしてしまい、あとは焼くだけ、レンジで温めるだけ、というおかずで朝の忙しい時間をやりくりしていました。
運動会のお弁当にも使えそうなおかずをご紹介します。

◎ 肉巻き
前日に豚バラ肉に具をまいて冷蔵庫に下ごしらえが出来るので朝焼くだけで簡単。見た目にも豪華です。 味付けに焼肉のタレを使うと簡単で美味しいですよ。
茹でた野菜(アスパラ、インゲンマメ、にんじん、エノキダケなど)
冷凍フライドポテト
などなど

◎ 卵焼き巻き
運動会のお弁当に卵焼きは定番ですが、焼く時にもう一工夫。 いろいろな具材を巻いて作ります。
茹でほうれん草
カニかまぼこ
ウナギ
サケフレーク
ウィンナー
のりを巻くと渦巻きになって面白いですよ。

◎ チクワ詰め
調理しなくてもそのまま食べられるチクワは、簡単おかずの定番!! 中の穴にいろいろ詰めてお弁当を彩りましょう。
きゅうり、チーズ、水菜、茹でインゲンマメなど

スポンサードリンク

◎ 鶏ささみの梅肉焼き
鶏ささみの白いすじをとり、観音開きにします。
そこへ縦半分に切った大葉を敷き、梅干しをつぶしたもの、またはチューブの梅肉をのせて、サンドイッチのように縦半分におります。
片栗粉をつけたら、油を敷いたフライパンで焼きます。
お弁当箱に入る大きさに切り分け、断面が見えるように立てて詰めます。
梅肉としその香りがさっぱりしていて、我が家の定番です。
前日に片栗粉をつける前まで下ごしらえができるので朝は楽チンです。

◎ 鳥の手羽元のグリル焼き。
塩コショウしてからコンロの魚焼きグリルの中で焼いただけなんですけど、これもボリュームがあって簡単で豪華です。
レモン汁をかけて食べると最高に美味しいですよ。

◎ 焼き肉の野菜巻き
牛肉または豚肉を焼肉のタレで炒めたものを、サニーレタスやサンチュで巻き、お弁当箱に詰めます。
多少、汁がでますので、おかずカップを使ってください。
焼肉のタレは、ご家庭の定番で何でもOKですが、我が家はコストコで購入したYOSHIDAソースを使っています。
牛肉以外の鶏、豚、シャケの山賊焼き、野菜炒め・・・など何にでも合います。
スーパーで見かけたらお試しあれ♪

お弁当箱に詰めることで気をつけることを確認しましょう。

彩りを気をつける
基本は赤、黄色、緑です。はっきりとした色合いがお互いを引き立ててくれます。さらに慣れてきたら白・黒・赤・緑・黄・茶の6色も意識してみてください!色が入ればお美味しそうなお弁当が出来上がります!お弁当のおかずを考える時に簡単に図面へ起こすとイメージしやすいです。

具材はさましてから入れる!水気もとる!
おかずやご飯が暖かいうちに、お弁当箱に詰めてふたしてしまうと中に蒸気がこもって、細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。中身が冷めてから閉めましょう。
また、見た目をよくするためと食中毒対策として食材の水気をよく切ります。キッチンペーパーの上に食材を置いておくと置いている間に、水気を吸い取ってくれるのでいいかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

お重やタッパーを、これから買われる方にオススメ!
箱は黄色やオレンジ、赤などの暖色を選んでみましょう。
オレンジや赤は、食欲をそそる色ですが、食べ物を、おいしく見せる色でもあります。
ブルー系は食欲を減退させる効果がありますので、みんなにたくさん食べてもらいたいお弁当箱に使うのは避けた方がいいでしょう。

全力をつくして頑張ったお子さんに「お母さんのお弁当一等賞」って
喜んでもらえるといいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育, 食品・保管・レシピ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃん夏の暑さ対策 冷房はつける?設定温度は?寝る時は? 

まだ梅雨にも入っていないのに毎年5月になると急に暑くなります。 体温調整がうまく …

大根 選び方のコツは?保存方法は?冷凍はできる?

一月の旬の野菜、大根。 煮物、おでん、サラダ、大根おろしなど薬味家庭料理に大活躍 …

拾ってきた銀杏の処理は?殻の楽なむき方は?保存方法は?

秋と言えば、イチョウと銀杏。 この銀杏、拾って来たのはいいが、実の取り方って、ど …

ノロウイルス予防 お子さんが喜ぶ手洗い歌&正しいうがいの方法とは?

「手洗い」「うがい」は、様々な感染症を予防するためにとても効果的です。 お子さん …

海水浴 あると便利な持ち物は?子供で気を付けたいことは?

夏の海は、子供のとってとても楽しい場所です。 ですが、いつもと違う場所だけに気を …

筍 米ぬか不要のアク抜き方法は?保存期間は?冷凍は?

新鮮なタケノコって、そのまま調理しても美味しく頂けない。 そう!下茹で【アク抜き …

お盆 お盆玉とは?相場は?いつあげる?

お盆玉。聞いたことありますか? え?お年玉じゃないの?と思いますよね。 実は、こ …

ひまわりの種 取る時期や取り方は?種の保存方法は?食べてもいい?

夏の花と言えば「ひまわり」 暑い夏ほどひまわりは良く育ちますね。 すると出来るの …

納豆 痛風にはよくない?食べていい量は?一緒に食べるといいのは?

大豆製品である納豆は、昔から健康に良い食品として知られています。 ですが、「痛風 …

赤ちゃんにお年玉はあげる?相場は?お金以外でもいい?

お正月と言えば、子供が楽しみなのはお年玉。 大人はちょっと苦いですが(^^;) …