くるっと日和

Just another WordPress site

雛人形 マンションでの選び方 確認することは?相場は?

      2017/05/11

お子さんの雛人形選び迷っていませんか?雛人形には、実にいろいろな種類があります。
そして住宅にも種類がありますよね。
マンションだったら、どんな種類の雛人形がいいのでしょう?
それにみんなどれぐらいのを買っているの?
今回は、雛人形 マンションでの選び方 確認することは?ポイントは?相場は?をまとめました。

スポンサードリンク

雛人形 マンションでの選び方 確認することは?

雛人形を選ぶ前に確認しておくことをご紹介します。

1、雛人形を飾る部屋を決めます。
せっかくの雛人形です。
お子さんがすぐ見ることができる場所に飾りましょう。
マンションとなると、部屋数も限られてきます。
家族一緒に見ることができるリビングが一般的なようですね。

2、場所の採寸をする
そこにどれぐらいの大きさのものを飾るのか?
メジャーで長さを測っておきましょう。
奥行きや高さもありますので、忘れずに計ります。

床に直置きできない場合は?
場所の関係で直置き出来ない場合もありますよね。
そんな場合は、サイドボードの上や出窓、
それらも難しいならダイニングテーブルなど
とにかく置けそうな場所のサイズは測っておくと
のちのち役に立つことがありますよ。

3、収納場所
ひな人形は飾っている間はいいのですが
3月3日が終わったらすぐに片付けなければなりません。
(いつまでも飾っておくとお嫁に行けないという話です。)
で、問題になるのは収納場所。
ひな人形を入れるスペースがあるか?
も確認しておきましょう。

4、買う人は誰か?
通常、雛人形を娘さんに買って贈るのは、母方というのが
習わしです。今は、それにこだわらず、親が購入する場合もあるし
父方が購入する場合もあります。
おじいちゃんおばあちゃんはそういったお祝い事の習わしに
きちんとしている方が多いので、そのあたりもはっきりさせて
おいた方が後々もめずにすみます。

雛人形本体を選ぶ時のポイント

1、ネット通販で見るより現物を見る
これって大切です。
筆者も先にネットで雛人形を見たのですが、サイズ感が
全くつかめませんでした。
それと、ネットで確認すると、気になるのは値段ばかりになってしまいがち。
値段はどの会社も相場は、そんなに変らないので、
まずは サイズ感を自分の目と体で感じた方がいい です。

そして実物を見た方がいい理由はもう1つ
推し雛人形と売れ筋が展示されている!
これは筆者の母が、雛人形担当のベテラン販売員から聞いたのですが
(つまりおばあちゃん同士の世間話ですね)
雛人形会社が今年オススメという商品と
昨年までその地域で売れた商品を見繕って持って来ているらしいのです。
なので、どれのことを聞いても「人気がありますよ」なのだそうで(^^;)

1月〜2月中旬ぐらいまでデパートや大型スーパー、
子供用品専門店に展示してありますので、会社帰りや休日などに寄ってみてくださいね。

スポンサードリンク

では、実際に見る場合ですが・・・
1、まずは眺める
現代の雛人形は実に様々なタイプが売っています。
まずは、先に展示品全体を眺めて歩きます。

  • 8段飾り
  • 3段飾り
  • ミニサイズ雛人形
  • 五人囃子までのもの
  • 三人官女までのもの
  • お雛様とお内裏様だけのもの
  • ケース入り(ケースにもガラスとアクリルが!)
  • などなど、とにかくいろいろあります。
    お子さんが興味を示した色のものや、ご両親の好みの物など
    探してみましょう。

    2、住宅事情にあわせたサイズを見つける
    いろいろなひな人形を見て、目が慣れて来たら
    自宅にあったサイズを中心に見ていきましょう。
    マンションでは、やっぱりコンパクトさを重視した方がいいでしょう。

    コンパクトなひな人形の形式としては

  • 親王飾り
  • ケース飾り
  • 三段飾り
  • があります。

    ◆親王飾り◆
    お内裏様とお雛様の2人のみの飾りで、ケースはありません。
    下が台になってるものと台無しのものがあります。
    下の台の部分が収納箱になっていることが多いです。

    ◆ケース飾り◆
    アクリルやガラスケースの中にひな人形が入っています。
    人形の人数、段はそれぞれ。
    ケース飾りのタイプは様々なのでコチラの一覧をご覧ください。

    ◆三段飾り◆
    三段まであるタイプです。
    三段飾りも様々なのでコチラの一覧をご覧ください。

    それと、あまり展示してないのですが、コンパクトさでいうと
    「雛人形 収納飾り」 というタイプがオススメです。
    これがとても小さくて可愛いらしいのです。
    こちらだと人形をしまった後もサイドボードのように箱が使えます。

    2、収納の仕方を質問する
    現在の雛人形はそういった住宅事情も反映して実に収納が工夫されています。
    例えば、三段飾りでも、収納スペースがおおくなるのでは?思い
    先に出てきた販売員さんに質問してみると、
    「実はこの台がこうなっていて〜」と見せてくれました。
    昔のように段を組み立てることもなく、
    段の中が収納スペースた引き出しになっています。
    これは、その商品によって違うので
    忘れずに収納の仕方も聞いてくださいね。

    3、ケース飾りは善し悪し
    ケース飾りはメリットとして「人形が汚れない」ので良いのですが、
    赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭にはあまりオススメしません。

    デメリットな理由は、
    ▲ケースが割れることが多い。
     「子供が物をぶつけてケースが割れた!」
     「アクリルのケースが歪んだ」
    という事例が多いようです。

    実際、収納の時も手元が狂えば落とす可能性もあるし
    子供て小さいうちは興味がある物があるとバンバン叩くでしょう?
    そんなに強度があるケースではないのでちょっと乱暴にしたら割れます。
    しかも、中の雛人形は接着してあるので取り出そうと思っても取り出せません。

    アクリルは、質がよくない場合、月日が経つと歪む事があるようです。
    買う場合は、アフターケアがついているか?も聞いた方が良さそうです。

    特に引っ越しが多い転勤族の方はケース飾りはやめた方がいいですね。
    日本の引っ越し屋さんは技術が向上しているとはいえ
    引っ越しの際にケースが割れることもあります。

    雛人形 相場は?

    雛人形の値段の相場はピンキリですが、
    親王飾り  7~8万円程度 
    ケース飾り 10~15万円程度
    三段飾り  10~15万円程度

    が、売れ筋の値段です。

    雛人形会社のブランドがつくともっと高くなる場合もあります。

    雛人形で人気がある会社
    第1位:久月
    第2位:吉徳
    第3位:一秀
    第4位:人形の佳月

    第3位の一秀は、人形作家・木村一秀さんの人形で、
    丸顔で実にかわいらしい、そして上品なお顔立ちです。

    人気の人形作家さんですと
    金林真多呂さんの「真多呂人形」
    原孝洲さんも人気があります。

    その他にも一生ものというかんじではありませんが
    キャラクター雛人形も人気があります。
    リカちゃん雛人形はやディズニーの雛人形などです。

    楽天市場の雛人形ランキングでいつも上位になっているのは
    「人形屋ホンポ」という会社なのですが、実に様々な雛人形を扱っているので
    覗いてみてください。
    ★人形屋ホンポ★

    まとめ

    雛人形の選び方の決め手は「お顔」です。
    自分の気に入ったお顔立ちを選びましょう。
    お子さんに似ているという理由でもいいですね。

    雛人形は、女の子の成長を祝い、幸せを願うお祝いの品でもあります。
    お嫁に行った際も持っていけるので、一生物といってもいいのでしょう。
    なので、訳あり、在庫一掃セールなどのアウトレットを選ぶより、
    しっかりしたもの、そして気に入ったものを選んだ方がよいと思いますよ。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

     - 季節・イベント・暦 , ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    父の日に花って?色は?花言葉で意味が変わる?

    母の日には、カーネーションを贈りますが 父の日ってどうすればいいのでしょうか? …

    土浦花火大会 駐車場と混雑は?混雑回避の観覧スポットは?

    土浦全国花火競技大会は、我が茨城県土浦市で、毎年10月に開催される花火大会です。 …

    越谷花火大会 2017 見どころは?トイレや屋台は?穴場スポットは?

    埼玉県越谷市で開催される「越谷花火大会」は、 他の花火大会とちょっと趣が違い、ま …

    茨城まつりつくば,オススメスポットは?駐車場は?

    ねぶた祭りといえば、東北青森です。 しかし、実は、ねぶた祭は青森に行かなくても関 …

    冬のアンデルセン公園 楽しみ方は?混雑は?休園日は?

    子どもと行って見たい場所、堂々の第3位! TVで紹介された時期の連休は、大混雑し …

    お盆の新幹線混雑予想は?楽に予約をするには?

    お盆の帰省といえば、新幹線の乗車率が毎年話題になります。 毎年の事ながら非常に混 …

    花火大会2017 みんなが行きたい花火大会って?ランキング紹介

    今年も暑い夏がやってきました。 花火大会もたくさん開催される予定です。 でもたく …

    都内イルミネーション子供と楽しむ ポイントは?オススメスポットは?

    冬になるとイルミネーションが輝ききれいですよね。 子供はキラキラ光る物が大好き。 …

    手作り友チョコ 簡単でかわいいレシピ8選!大量生産も

    友チョコって結構たくさん配るからコストがかかって大変。 そんな方にオススメは手作 …

    ハロウィンかぼちゃ どこで手に入る?種類は?値段は?種は?

    ハロウィンで思い浮かべるものといえば、かぼちゃ。 ハロウィンの象徴ともいえる顔が …