くるっと日和

Just another WordPress site

雪道の歩き方 基本と注意する場所は?雨が降ったら?転ぶときは?

      2017/05/11

スポンサードリンク

雪が降って嬉しかったのは、子どもの頃だけですね。
大人になったら通勤通学では細心の注意が必要です。
今回は、雪道の歩き方 基本と注意する場所は?雨が降ったら?転ぶときは?をまとめました。

スポンサードリンク

雪道の歩き方 基本は?

雪道の歩き方のコツは3つです。
1、歩幅は小さく
急いでいるのはわかりますが、こんな時はいつもより歩幅を小さく。
歩幅を大きくすると足を高く上げることになります。
そうすると、重心が移動して体が揺れて転びやすくなります。
歩幅を小さくしてバランスをとりましょう。

2、重心を前に
いつも通り歩いていると重心が後ろになりがち。
雪道を歩く時は重心を前にして、足の裏全体を路面につける気持ちで歩きます。
いわゆる「すり足」がいいのですが、完全にすって歩いていると
つまづいたり、かえって滑ってしまったりすることになります。

雪が積もっている場合は、すり足だと歩きにくいですね。
その場合は、足裏全体を路面につけ、足指で路面をつかむイメージで歩きましょう。
この時もゆっくりあせらず歩きます。
歩き方の動画をご紹介します。7秒程度の短い動画です。

3、歩き始めに注意!
信号待ちで立ち止まっている状態から歩き始める時、
または、普通歩きの速度から歩く早さを変える場合、
力が入りますので転びやすいです。
なるべく同じ速度で歩きましょう。

3d human - stumble

転びやすい注意する場所は?

バスやタクシーの乗降場所
車の出入りがある歩道
タイル張りの地下街・地下鉄
マンホールのある場所や点字ブロック
これらの場所は、凍結しやすい場所です。
地下鉄は特に階段に気をつけてください。
手すりがあるなら手すりを使いましょう。
また、雪がとけて水が溜まりやすい場所も
夜に凍結し滑りやすいので気をつけましょう。

雪道の歩き方 雨になったら?

雪が降って、雨になることがあります。
そうなると怖いのが、次の日の朝です。
すでに除雪されて歩道は雪がありませんが凍っている場合があります。
明な氷が張る「ブラックアイスバーン現象」です。
アスファルトですと、一見何もなさそうに見えますが薄い膜が凍っていて
アイスリンクと同じ状態になっている場合があります。
早朝、出勤・登校する場合は、歩き始めに特に注意してください。

雪道の歩き方 転ぶときは?

細心の注意をはらっても、転ぶ時はころびます。
どうせ転ぶなら、ケガのないような転び方をしましょう。
そのコツは、おしりから転ぶ こと。
赤ちゃんや小さいお子さんって、何にもぶつからなければ
家の中でバランスを崩して転んでも以外とケガをしませんよね。
あれは無理な姿勢で転ばないからです。

大人になると、今まで学習してきた事が防衛本能となって
手が出たり、体をひねったり、体に力が入ったりして
無理な姿勢になって転ぶことがケガの原因の一つになります。
バランスを崩して転びそうになった時は、
無理にバランスを取って転ばないようにするよりも
膝を曲げて低姿勢になり両手をつくか、
できるだけお尻から着地するようにしましょう。
スキーやスノボをやっている人は初心者の時にやりましたよね(^^)

予防も大切

雪道を歩くには、まず転ばない為の服装や装備も大切です。
ダウンロードや手袋、ニット帽などは、もしも転んだ場合に
身を守ってくれることもあります。
もしスノボをやっている家族がいるなら、ウェアの下に付ける
プロテクターを借りて、つけてもいいかもしれませんね。

スポーツ用なので、動きずらいということはありません。
履いているとそれなりに温かいです(^^)v
デメリットは、ダボっとしたパンツしか履けないことですね。
女性ならガウチョパンツならいけるかも。

それから、靴はとっても大切。
できるだけ、足裏に 防滑スパイク がついているものを使います。
なので女性はヒールは雪が溶けるまで避けた方が無難です。

まとめ

雪が降った後の道の歩き方のコツ

  • 重心は前ぎみ
  • 小さな歩幅
  • 足全体を付けて歩く(すり足)

急いでケガをしても痛いだけでつまらないです。
骨折をすると一ヶ月を無駄にします。
時間を大切にするなら、雪道は慌てず、さわがず、ゆっくりとした気持ちで
歩きましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

安くて簡単!ヨーグルトパックの手順は?使った感想は?

スポンサードリンク 前記事でうっかり日焼けのアフターケアについてご紹介したのです …

台風・豪雨 洗濯物が乾かない!早く乾かす方法は?

スポンサードリンク せっかく洗ったのに、洗濯物が生乾きに・・・ 特にベビー服や子 …

手足口病感染 家庭でできる予防方法は?感染者が出たらどうする?

スポンサードリンク 手足口病が流行しています。 特効薬がないといわれている感染力 …

洗濯機エラー排水できない!直せる?方法は?業者の相場は?

スポンサードリンク 朝、家族を送り出して、コレから掃除、洗濯、布団干し 子どもが …

お盆の新幹線 自由席に座るには?攻略はコレ!

スポンサードリンク 自由席とは乗車はできますが、座席が指定されていないので、座れ …

賃貸物件 夏の窓 暑さ対策は?室内犬がいる時は?

スポンサードリンク 連日30度を超すとにかく暑い夏です。 夏は愛犬家にとって、家 …

髪の悩み くせ毛を治すお手入れは?ドライヤーの掛け方は?

スポンサードリンク 雨が降れば湿気でうねうね・・・ 暑い季節になれば頭皮にかいた …

浴衣の困った!着崩れ・食べこぼし・泥はね応急処置はコレ。

スポンサードリンク 夏は夜のイベントが多くなりますね。 浴衣で納涼や花火大会など …

いつもの洗剤で漂白力をアップさせる方法は?洗剤の選び方は?

スポンサードリンク 洗濯してみて、あれ?もうちょっと落ちていて欲しかった! と思 …

くせ毛の雨日対策 広がらない髪にするには?シャンプーや乾かし方は?

スポンサードリンク くせ毛で朝から格闘してイライラしたことありませんか? それに …