くるっと日和

Just another WordPress site

お食い初め 石はどこで手に入る?何個用意する?終わったら?

      2017/05/11

スポンサードリンク

赤ちゃん誕生から100日頃に行う「お食い初め」。
お食い初めでは「歯が丈夫に育ちますように」と
歯固めの石を用意します。
この石って、どこの石を使えばいいのでしょうか?
今回は、お食い初め 石はどこで手に入る?何個用意する?終わったら?をまとめました。

スポンサードリンク

お食い初め 石はどこで手に入る?

お食い初めに使う石は「歯固めの石」と言います。

この石の意味ですが、
現代のように医療が発達していなかった時代は、
「歯が丈夫なこと」が長寿につながると考えられていました。
歯が丈夫で食べ物をよく噛めることは、「生きること」と深く関わっていました。。
実際、虫歯の菌が全身に回ったことで亡くなったと
思われる古いご遺体が発見されているようですよ。

「石のように丈夫な歯が生えて、長生きできますように」
という願いが込められているのです

では、その大切な願いが込められた「歯固め石」は、どこで手に入るのでしょう?

入手方法は、いくつかあります。
もしかしたら、その地域によって入手方法が決まっているかもしれませんので
ママパパのご両親に確認してから入手してくださいね。

お宮参りした時に、神社から授かる

神社によっては、お宮参りのご祈祷を行った際に
祝い箸などの祝い品と一緒に「歯固め石」を渡してくれる場合があります。
それが入っていない場合は
神社の境内の小石を拾って、お借りしてきます。
もし気が引けるなら、神社の方に一声お掛けしてもいいですよ。
お食い初めを終えた後に元の場所にお返ししましょう。

近所の氏神様の神社の境内

地元の神社に赤ちゃんと一緒にお参りして、
その境内にある小石を拾ってきます。

小石を拾う時の注意点
あまり人が歩かないかな?と思われる場所から選びましょう。
使用する前に、熱湯消毒をして、よく乾かしてください。

通販で購入する

実は、「歯固め石」を販売しているネットショップがあります。
およそ500円前後です。
キレイに洗ってあり、ご祈祷もしてくださっているそうです。
詳しく知りたい方は、ぜひ検索をしてみてくださいね。
楽天市場でも販売があります。

筆者はどうしたかというと、実は
石が必要と知らずにいたのです。
調べた結果、石が必要と知り、慌てたものです。
しかし!拾う神あり(^^;)

我が家は近所の料理屋さんでお食い初めをやったのですが
「石を持っていった方がいいですか?」と電話で確認したら
「大丈夫です。こちらで用意しますよ〜」と快いお返事。

お食い初めのお膳の上に、歯固めの石が置いてありました。
おかみさんが気を効かせてくれたんでしょう。
神社で拾って、お清めのお水をかけてキレイにして持ってきてくれました。
こんなとき、ご近所の気持ちがうれしいですね。

歯固めの石 何個用意する?

基本的には1、2個です。
ですが、必ずしもこの個数である必要はありませんので、
見た目のバランスを考えて3個としても問題ありません。
調べましたところ、地方によって、個数が微妙に異なるので
お食い初めを先にした方や神社で聞いてみてくださいね。

石の大きさや形、色は?

歯固めの石の大きさですが、1cm〜5cmぐらいの大きいもの。
神社の境内からお借りする場合は、持ち帰りやすい大きさが良いでしょう。

形は、少し細長く丸くてつるんとしたものがよいでしょう。
勾玉や豆のような形ですね。
箸でつかんで(または手で)赤ちゃんの口元に運ぶので、持ちやすい形がいいですね。

色は、黒・白・赤 これらを1個ずつ用意するのが正式とされています。
赤は見つかりにくいので、黒や白だけでも問題ありません。

お食い初め 儀式が終わったら?

歯固めの儀式が終わったら
キレイに洗って、感謝の気持ちを込めて、拾ってきた元の場所に戻しましょう。
お宮参りの神社からお借りして来たのなら
1歳の誕生日を祝ってお参りする誕生祭でお返ししてもいいですね。
近いのでいつでもよかったのですが
我が家は1歳の誕生日にお参りしてお返ししてきました。
遠方ならその年だけ初詣をその神社にしてその時にお返ししてもいいですね。

ただし、購入したものは返す場所がありませんので
お食い初めの記念に、半紙に包んで、へその緒などと一緒に保管してもいいでしょう。

また、地域によって
神社の境内に納めるところや、記念にとっておくというところもあります。
必ずしもこうしなければならない、というルールはないということでしょう。

まとめ

お食い初めは、お子さんの健やかな成長を願う儀式の1つです。
歯固めの石もコレじゃなくちゃダメという厳密なルールはありません。
お子さんの成長を願う気持ちが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏・こどもの病気 下痢の種類は?元気な場合は?受診の目安は?

スポンサードリンク 小さい子どもの頃って、よく下痢をすることがあります。 でも、 …

赤ちゃんにお年玉はあげる?相場は?お金以外でもいい?

スポンサードリンク お正月と言えば、子供が楽しみなのはお年玉。 大人はちょっと苦 …

自由研究100均一で作るアリの観察キット!捕まえ方や飼い方は?

スポンサードリンク 夏休みも後半。 こどもの自由研究は、簡単で短時間で、しかも低 …

修学旅行サブバッグの選び方は?小・中・高でおすすめは?

スポンサードリンク 修学旅行には、お泊まりセットを入れて運ぶためのキャリーバッグ …

赤ちゃんの熱中症対策、症状は?予防方法は?水分はどれぐらい?

スポンサードリンク 2015年はゴールデンウィーク前から気温が上がり、5月中に台 …

七五三のお祝い料理は?相場はいくら?手みやげはいる?

スポンサードリンク お子さんが七五三をお迎えのみなさま。 おめでとうございます。 …

内祝いはいつまで?準備は?親や友人へ選び方のコツ

スポンサードリンク 出産祝いのお礼に贈る「内祝い」は、センスのいいギフトを選びた …

自由研究 大学で無料イベントは?小学生向きは?首都圏オススメは?

スポンサードリンク 夏休みですね〜。 小学生の夏休みと言えば自由研究がありますが …

運動会で速く走るコツ。1週間前の練習ポイント4と声のかけ方

スポンサードリンク 2学期も始まり、いよいよ運動会シーズンです。 運動会の目玉と …

幼稚園行きたくない!年少さんの理由は?登園させるコツは?

スポンサードリンク 土日や3連休を挟むと、お子さんが幼稚園に行くのをしぶることっ …