くるっと日和

Just another WordPress site

乳がん検診マンモグラフィー 痛みを軽減するには?何歳まで受ける?

      2017/05/11

乳がん検診で、マンモグラフィーを受ける時のメリットは、
見つけることが困難な、小さな石灰化した病変を見つけることが可能なことです。
でも、このマンモ検査って、痛いとことで有名です。
筆者も痛い思いをしてます(^^;)
今回は、乳がん検診マンモグラフィー 内容は?痛み軽減は?何歳まで受ける?をまとめました。

スポンサードリンク

乳がん検診マンモグラフィー 内容は?

石灰化した病変を見つけるための検診には、
触診、乳腺エコー(超音波検査)、マンモグラフィーがあります。
今回は、40代から推奨されているマンモグラフィーについてのお話です。
ちなみに、乳がん検診は、マンモグラフィーだけを受けることはできません。
問診・視診・触診・画像検査がセットになっています。

マンモグラフィーって、何をするの?

マンモグラフィーは、画像検査の1つです。
問診と触診が終わったら、マンモグラフィーです。
問診は事前問診表へ記入すればいいので、提出すればOKです。

【撮影方法】

  1. 片方ずつ乳房を圧迫板で挟み、レントゲン撮影。
  2. 左右それぞれで方向を変えて(斜めと横)2枚ずつ、計4枚撮影
  3. 1枚の撮影あたり、10秒程度の圧迫を行う
  4. 全行程7〜10分程度で終了

これらのことは、放射線技師さんが全て指示してくれます。
manmo

途中痛みがあった場合は、中止することも可能です。
筆者は、1枚撮った後に、ものすごい痛い!と思って
板を外した途端に、貧血になってしまい、運ばれたので
その年は、そのまま中止になりました(^^;)

では、次はその『痛み』についてのお話です。

乳がん検診マンモグラフィー 痛みを軽減するには?

筆者は30代の頃から乳がん検診を受けていますが、
40代になって、検診通知がきた時に
「マンモどうしよう・・・」と、内心かなり悩みました。
それは、先輩方から「ちょーーー痛い」と聞いていたからです。

筆者の感じた痛みで表現すると
健康診断で行われる「採血検査」で、
腕に注射をした時「鋭い痛み」がありますね。
それとは違います。
じわじわ〜と圧迫されてくる痛みです。
一番似ているのは、二の腕と脇の下の付け根あたりを
ぎゅーーーーっと、つねられていく感じでしょうか。

いろいろな病院や検査施設の解説などを調べてみたところ

「痛みの程度」にかんしては個人差が大きいのですが
「我慢できる程度」と考えて差し支えないでしょう。

となっています。でもみんなちょーー痛いっていうんですけど??

『マンモグラフィー検査、あなたはどのくらい痛みを感じましたか?』
という、とある調査会社の乳がん検診に関するアンケートの結果では

思わず叫びたくなるほど痛かった 18.8%
とても痛かった 35.4%
少し痛かった 20.8%
ほとんど痛みを感じなかった 18.8%
痛くなかった 6.2%
となっています。

筆者は、思わず叫びたくなるほど痛かったんです。
こんなことを書くと、脅しているように聞こえますね。
ごめんなさい。

でも、安心してください。
アンケート結果をみると半数以上の人が
『少しの痛み』 しか感じていません。
全員が痛い訳ではないのです。
何故、そんなに痛みが違うのでしょう?
何か痛くならないように受診するコツでもあるのでしょうか?

スポンサードリンク

痛みを軽減できる日がある?!

検診の際に、技師さんに聞いたところ
乳腺が張っているときは、痛みが強く出るそうです。

女性は生理がありますよね。
その時期になるとホルモンバランスの関係で乳腺が張ります。
乳がん検診の基本は、生理前の受診は避ける
生理中も避けた方がいいですね。
予約をする時は、自分の生理周期を踏まえて、受診日を決めましょう。

それから、出産し赤ちゃんに母乳をあげている場合も、
乳腺が張っているので、マンモ検査は避けて、エコー検診にした方がいいです。
授乳している人は、エコー検診でも胸を押されるので
母乳が勢いよく出ることがあるそうですよ。

技師さんによっても違う?

マンモグラフィ検査では、技師さんが胸を装置にセットしてくれます。
この装置の角が皮膚に当たったり、部分的にひっぱられたりして痛い場合があります。
これは、「乳房を痛くないように板に挟み込む」という技師の技量で差がでてきます。

検査中に、技師さんから「大丈夫ですか?」と声をかけられるので
痛かったら「痛いです!」とはっきり言った方が、挟み直してくれたり
挟む力を弱めてくれたりしてくれます。
痛む部分を具体的に訴え、挟み方を工夫してもらいましょう。

筆者は、「大丈夫です」といってまったので・・・貧血(^^;)
挟み直しができると知っていれば、言ったのに。

それから、挟まれて圧迫されたこと自体が痛くて耐えられない場合も
挟む力を弱めてくれることがあるそうです。
痛みに弱いと自分で分かっていたら、事前に技師さんに相談しましょう。

その他、受診での注意点は?

「豊胸手術」を受けた人は、検査前に相談した方がいいです。
乳房を圧迫するので、豊胸手術で入れたバッグが破れる可能性があり、危険です。
「ペースメーカー」が入っている場合も、主治医に相談してから受診してください。

乳がん検診マンモグラフィー 何歳まで受ける?

もうご存知かもしれませんが、乳がんのピークは30代〜40代の女性です。

じゃ、10代女性や50代以上は大丈夫か?
NO!
そうとは言いきれません。

実は、マンモグラフィ検査において、乳がん早期発見に威力を発揮するのは、50歳以降です。

これも貧血で倒れている間に、検診に言った時に技師さんに聞いてみたのですが
乳がん検診の適正年齢という面からみると、35歳から69歳の年齢が理想だそうです。
希望があれば30歳から79歳まで、検診は何歳でも受けて貰えたら嬉しいそうです。
実際、筆者の母は70代前半ですが、今も検診を毎回受けています。
市町村が主催する(国民健康保険の)乳がん検診の待合室をみると高齢の女性が多いですよ。

まとめ

乳がん検診は設備のある病院ならどこでも受けることが可能です。
健康保険に加入しているなら是非受けてください。
自分の体は自分でケアしてあげましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
【関連記事】乳がん検診 どこで受けるの?20代は?検査方法や費用は?

スポンサードリンク

 - 美容・健康・対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

愛犬がマダニに噛まれた!すぐ病院?治療は?費用は?

春になるとやってくるのが狂犬病予防注射の通知。 それとともに「マダニ」も話題に上 …

トイレの節水はやってはいけない!安全な節水の方法とは?

実は、我が家で30年使っていた水洗トイレが壊れたんですよ。 水がちょろちょろと止 …

ノロウイルス 子どもが感染したら?症状は?治療や対応は?

乾燥の季節、それとともに猛威を振るうのがノロウイルスです。 特に気をつけたいのが …

災害時用の食料 ストックは何日分?何を揃える?

災害時用の食料品のストック、どうしていますか? 使わないまま駄目になってしまうこ …

はやり目とものもらいは違う!感染するのは?予防策は?

子供がかかる「目の病気」はいろいろありますが、 よく耳にするは、「はやり目」と「 …

乳がん予防 なりやすい要因は?自分でわかる?対策は?

女性なら誰でもなる可能性がある乳がん。 この乳がんにはなりやすい生活習慣があるの …

浴衣の困った!着崩れ・食べこぼし・泥はね応急処置はコレ。

夏は夜のイベントが多くなりますね。 浴衣で納涼や花火大会などに出かけることも増え …

日焼け止めの正しい塗り方は?ポイントは?

晴れの日には爽やかな風がふき、外出したくなる季節になってきました。 ちょっとだか …

白髪染め 自宅で上手に染めるには?染めた後のケアは?

30代から40代で悩み出すのは、白髪。 美容室で染めてもらうと結構な金額と時間が …

安くて簡単!ヨーグルトパックの手順は?使った感想は?

前記事でうっかり日焼けのアフターケアについてご紹介したのですが、その中の1つヨー …