くるっと日和

Just another WordPress site

ベビー服リメイク タイツをスパッツにする方法 

      2017/05/11

スポンサードリンク

赤ちゃんの成長はとっても早いですね。
それは嬉しいことなのですが、まだ全然使える服が着られなくなるのは
いろんな意味でちょっと切ない。
今回は、ベビー服リメイク タイツをスパッツにする方法 をご紹介します。

スポンサードリンク

ベビー服リメイク タイツをスパッツにする方法 

赤ちゃんの時には、冬場はタイツでも問題ないのですが
ちょっと成長して歩くようになると、
スパッツと靴下の組み合わせの方がいい。
お昼寝の時にもすぐ脱げたり
子供って靴下を脱いであそんだりします。
服の着脱で一番先に出来るようになるのも靴下を脱ぐことですよね(^^)

で、数回しか履いていないタイツとか
ワンサイズ大きめを買い置きしておいたものとか履かずに
サイズアウトということもあるでしょう。
そこで、タイツをスパッツにリメイクしましょう。
タイツなら大人のものもリメイクできますよ。
ただし、ストッキングは繊維が細いのでオススメしません。

では、ここからリメイクの方法です。

用意するもの

タイツ(かかと有りタイツの方がやりやすい)
ミシン(あればロックミシンも)
待ち針(洋裁用クリップの方が楽です)
丸ゴム
ゴムとおし

作り方

1、裁断する
taitu009
これを思い切ってハサミで裁ちます。
かかとギリギリで切りましょう。
taitu000
こんな感じです。

2、ジグザグミシンをかける
生地が丸まってくるのを抑えるためにジグザクミシン
またはロックミシンをかけます。
ジグザグの大きさを調整するために試し縫いをしましょう。
試し縫いは、いらなくなった靴下部分でやるといいですよ。
taitu007
ジグザグで処理する場合は、写真でいうと「8」で縫っておきます。
最初と最後を直線にして返し縫いするのを忘れずに!

3、裾を折ってクリップする
大体1.5cmくらいに折って待ち針でとめます。
taitu008

4、スソを縫います。
今回はスソにゴムを入れますので、1cmほど
ゴム通しのスペースをあけておいてください。
taitu003

スポンサードリンク

最初の1cmを返し縫い有りでジグザグ「7」で縫い、そのあと「8」で
縫い、最後をまたジグザグ「7」で縫い返し縫いです。
ゴムを通さなくてもいいという場合はそのまま最後まで
縫っていいです。
taitu004
タイツはちょっとひっぱりながら縫うと履く時に糸が切れにくくなります。
5、ゴムを通す
IMG_5003
スソを縫ったところ。下が広がっていますね。
これをすぼめます。
IMG_5006
今回は、100円ショップ「セリア」で、マスク用丸ゴムを購入しました。
足首が締め付けられるのを避ける為です。

6、完成
ゴムを通すとこれが・・・
IMG_5004
こんな風に見栄えよくなります。
IMG_5005
ゴムの調整は最初は長めにしておいて、
お子さんに履かせたときに調整すると締め付けることにならずに
いいですよ。

リメイクポイント

■ジグザグは、生地を指で手前に伸ばしながら
 行うと、履いた時に伸びがいいです。

■ニットを縫う時は、待ち針より
 洋裁用クリップが役に立ちます。
実店舗で置いていない場合も、発注すれば取り寄せてくれます。
届くのはだいたい3日〜1週間です。
ニットソーイング教室を開催している洋裁店にはだいたい置いてあります。

■これから先もお子さんの洋服をリメイクしていく予定がある方は
中古でいいので、ロックミシンももっておくといいです。
仕上がりがやはりぜんぜん違います。
筆者は、娘がお腹にいるとが分かった時に、
子供服を縫ってあげたいと思いたち
ネットオークションで中古のロックミシンを落札しました。
古いタイプだったので定価の3分の1で購入できました。

どのタイプのロックミシンでもいいのですが
仕上がりを考えると2本針4本糸がいいです。
楽天市場なら39,800円から選べます。
時間がある時に、のぞいてみてくださいね。

ニット生地なら本縫い(普通ミシンで縫うこと)をしなくても
ロックミシンだけでTシャツも作れますよ。

まとめ

いかがでしたか?
赤ちゃんタイツは小さいので細かくて面倒と思うかもしれませんが
意外と簡単にできあがります。
コツはちょっと引っ張りながら縫う!
これを覚えると自分の物にも応用が利きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

梅雨、子供と室内で遊ぶ。過ごし方オススメ5

スポンサードリンク お子さんがいる家庭で、休日が雨の日は大変です。 我が家の「こ …

内祝いはいつまで?準備は?親や友人へ選び方のコツ

スポンサードリンク 出産祝いのお礼に贈る「内祝い」は、センスのいいギフトを選びた …

入園準備 全部に名前を書く理由は?保育士が見やすい場所はココ!

スポンサードリンク 年が明けると入園許可の通知が到着。 嬉しい知らせと共に入園準 …

幼稚園 運動会お弁当のおかずは? 義父母がいる場合は?

スポンサードリンク 幼稚園の運動会に持っていくお弁当のおかず 家族だけなら子ども …

修学旅行バッグ大きさは?種類は?小学・中学・高校で違う?

スポンサードリンク 修学旅行はお子さんが親元を離れる旅です。 送り出す親としては …

ひまわりの種 取る時期や取り方は?種の保存方法は?食べてもいい?

スポンサードリンク 夏の花と言えば「ひまわり」 暑い夏ほどひまわりは良く育ちます …

ランドセル選び方のコツは?いつ買う?お得な季節は?

スポンサードリンク 幼稚園年長さんの子供さんを持つママさんにとって、 卒園ととも …

赤ちゃんと温泉旅行 宿選びは?移動中の注意点は?入浴は?

スポンサードリンク シルバーウィークの大型連休どうしていますか? 秋はBabyが …

子供の発熱 最初何する?救急へ行く時って?解熱剤で良くなる?

スポンサードリンク 夜中や休日に子供が高熱を出すと 38度超え?!どうしよう救急 …

自由研究 小学生低学年 選び方は?まとめ方は?

スポンサードリンク 夏休みの宿題「自由研究」 低学年の子供って、どんな事ができる …