くるっと日和

Just another WordPress site

花火大会  赤ちゃんは大丈夫?音の影響は?行くなら何歳から?

      2017/05/12

ベビーカーでお出かけが出来るようになってきた赤ちゃん。
初めての夏。いろいろなところに連れて行って、経験をたくさんさせてあげたくなります。
夏と言えば花火大会とか、同じぐらいの赤ちゃんがいるお友達がいたら「一緒に見に出かけようよ」と話が盛り上がりそうです。
でもママ、少し待って!

小さな赤ちゃん、花火大会に行くには注意が必要です。

スポンサードリンク

赤ちゃんを花火大会を連れていくのは、大丈夫?

結論から言うと
1歳までは避けてあげた方が無難です。

絶対に連れて行ってはダメというわけではありませんが
連れて行くならば、
子供自身が花火を見て楽しめるようになってからが良いでしょう。

赤ちゃんのうちは、パパとママと一緒に、
手持ち花火を自宅で行って花火に慣れさせたり、
花火大会会場から離れたところに場所をとって、
音が小さい環境で見たりしてみてはいかがでしょうか。

1歳まで避けた方が良い理由

花火大会の会場に、赤ちゃん連れの方も珍しくはないことですが、
花火大会での花火の音は、大人でも体中に響くくらいに大きい音です。
大人はその音が「花火」であると分かっているから大丈夫ですが、
赤ちゃんにとって花火の音は、ただの爆音に過ぎず、ストレスとなります。
花火があがるたびに大きな声で泣いている赤ちゃんも多数います。

人ごみ、ほこり、環境の課題

花火大会の会場はとても混雑します。
なんなら移動の電車も混雑していますよね。
いつも以上の人ごみの中、ベビーカーで移動すると、ホコリを大量に吸い込むことになります。
となれば抱っこヒモになるわけですが、夏場の抱っこヒモは、長時間使用していると赤ちゃんは暑さで蒸れてしまい、熱中症になる危険性もあります。
定期的に抱っこヒモから降ろしてあげる必要もあります。
akachan_naku_hitogomi

オムツ変えと授乳をどうするか

これは主にママの問題ですが、混雑した中、赤ちゃんと赤ちゃん用の荷物を持って、
授乳とオムツ換えの場所を探しまわるのは大変です。
花火大会は屋外で行われるので、ベビールームが設置されるとは限りません。
みんなの見ている前でオムツ換えをするなんてマナー違反。
白い目で見られてしまいます。

母乳のみで育てている場合は、授乳場所にも困ります。
それらママの都合も考えた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

花火大会で赤ちゃんの耳は平気?

花火大会の打ち上げ音は赤ちゃんにとってはストレスがかかると記述しましたが、
昨日かかりつけの耳鼻科に行ったので、
医師に
「花火大会に連れて行ったら、音は赤ちゃんの耳に影響しますか?」
質問してみました。

「特に耳には問題はない」
と言われました。
しかし、
「花火の音で鼓膜が破れることはないけど、小さいうちは大概びっくりして泣くよね。無理しなくてもいいんじゃない?」
と言われました。

耳に影響はないとしても、
それがトラウマになって大きな音がダメになることも可能性としてはあります。

赤ちゃんの事を考えると、音が大きすぎる場所で花火を見るのは避けた方が無難です。

花火大会は 何歳から?

2、3歳~4歳くらいなら一緒に花火観賞が楽しめるでしょう。
花火があがったことに気がつくこと
音が花火のものであること
花火がどんなものであったのか
などなど、子供の気持ちがお話しできるように
なってから行くと親子の会話も増えますし
子供の感性も刺激されます。
後日、お絵描きなどすると
「どーーーーんってなって、ぐるぐるーーーっぱーーってなったの」
と嬉しそうに話してくれますよ(^^)

その時は、、是非共感してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
初めて赤ちゃんと花火大会を見に行くのは、2歳か3歳ぐらいがオススメです。
赤ちゃんがグズるとママが困るのはモチロンですが、周りにも迷惑をかけてしまいます。
理解してくれる方ばかりではないですし、何より親のマナーです。
赤ちゃんとお出かけしたい気持ちはよくわかりますが、今年はグッと我慢してみてください。
でも、日頃赤ちゃんのお世話で忙しいママとしては、旦那様とも、お出かけしたい〜と、思いますよね。
どうしても見に行きたい場合は、赤ちゃんは実家に預けて見ては?
心配かもしれませんが、3時間程度なら、ママもいい気分転換になりますよ。
我が家は、まだ1歳児で、大きい音が苦手なので、手持ち花火を楽しみます。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育, 季節・イベント・暦 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベランダ用鯉のぼり 誰が買う?相場は?選ぶポイントは?

初めての男の子のお孫さんの誕生。 マンションだから狭いし、鯉のぼりはいいよ。と言 …

赤ちゃんの熱中症対策、症状は?予防方法は?水分はどれぐらい?

2015年はゴールデンウィーク前から気温が上がり、5月中に台風が来るという異常気 …

10日間でできる自由研究 カイワレ大根の観察 

夏休みで悩むのは自由研究ですよね。 できるだけ安く簡単に、でも確実に結果を出した …

諏訪湖花火大会2015混雑回避の穴場スポットは?便利アイテムは?

長野県諏訪市にある諏訪湖で毎年お盆の8月に開催される諏訪湖祭湖上花火大会。 総打 …

保育園と幼稚園と認定こども園の違いって?

実は知らないこの違い。 今回は、子どもを「園」に預ける際に覚えておきたい 保育園 …

修学旅行サブバッグの選び方は?小・中・高でおすすめは?

修学旅行には、お泊まりセットを入れて運ぶためのキャリーバッグや ボストンバッグが …

幕張ビーチ花火フェスタ2017 アクセス,駐車場,交通規制の情報

ここでは人気花火大会ランキング 関東第6位 第39回千葉市民花火大会 幕張ビーチ …

高尾山 紅葉見どころは?オススメルートは?混雑を回避するには?

東京都八王子市にある標高599mの高尾山。 見ごろ時期は11月中旬~12月上旬く …

イースターってなに?いつなの?何をして楽しむ?

イースター。 最近やっと日本で聞くようになったイベント名ですね。 いったい何なの …

ディズニーランド夏祭り2017 観賞オススメは?濡れずに観るには?

2017年、ディズニーランドの夏祭りに行ってきました。 7月平日だったので、週末 …