くるっと日和

Just another WordPress site

花火大会  赤ちゃんは大丈夫?音の影響は?行くなら何歳から?

      2017/05/12

スポンサードリンク

ベビーカーでお出かけが出来るようになってきた赤ちゃん。
初めての夏。いろいろなところに連れて行って、経験をたくさんさせてあげたくなります。
夏と言えば花火大会とか、同じぐらいの赤ちゃんがいるお友達がいたら「一緒に見に出かけようよ」と話が盛り上がりそうです。
でもママ、少し待って!

小さな赤ちゃん、花火大会に行くには注意が必要です。

スポンサードリンク

赤ちゃんを花火大会を連れていくのは、大丈夫?

結論から言うと
1歳までは避けてあげた方が無難です。

絶対に連れて行ってはダメというわけではありませんが
連れて行くならば、
子供自身が花火を見て楽しめるようになってからが良いでしょう。

赤ちゃんのうちは、パパとママと一緒に、
手持ち花火を自宅で行って花火に慣れさせたり、
花火大会会場から離れたところに場所をとって、
音が小さい環境で見たりしてみてはいかがでしょうか。

1歳まで避けた方が良い理由

花火大会の会場に、赤ちゃん連れの方も珍しくはないことですが、
花火大会での花火の音は、大人でも体中に響くくらいに大きい音です。
大人はその音が「花火」であると分かっているから大丈夫ですが、
赤ちゃんにとって花火の音は、ただの爆音に過ぎず、ストレスとなります。
花火があがるたびに大きな声で泣いている赤ちゃんも多数います。

人ごみ、ほこり、環境の課題

花火大会の会場はとても混雑します。
なんなら移動の電車も混雑していますよね。
いつも以上の人ごみの中、ベビーカーで移動すると、ホコリを大量に吸い込むことになります。
となれば抱っこヒモになるわけですが、夏場の抱っこヒモは、長時間使用していると赤ちゃんは暑さで蒸れてしまい、熱中症になる危険性もあります。
定期的に抱っこヒモから降ろしてあげる必要もあります。
akachan_naku_hitogomi

オムツ変えと授乳をどうするか

これは主にママの問題ですが、混雑した中、赤ちゃんと赤ちゃん用の荷物を持って、
授乳とオムツ換えの場所を探しまわるのは大変です。
花火大会は屋外で行われるので、ベビールームが設置されるとは限りません。
みんなの見ている前でオムツ換えをするなんてマナー違反。
白い目で見られてしまいます。

母乳のみで育てている場合は、授乳場所にも困ります。
それらママの都合も考えた方がよいでしょう。

花火大会で赤ちゃんの耳は平気?

花火大会の打ち上げ音は赤ちゃんにとってはストレスがかかると記述しましたが、
昨日かかりつけの耳鼻科に行ったので、
医師に
「花火大会に連れて行ったら、音は赤ちゃんの耳に影響しますか?」
質問してみました。

「特に耳には問題はない」
と言われました。
しかし、
「花火の音で鼓膜が破れることはないけど、小さいうちは大概びっくりして泣くよね。無理しなくてもいいんじゃない?」
と言われました。

耳に影響はないとしても、
それがトラウマになって大きな音がダメになることも可能性としてはあります。

赤ちゃんの事を考えると、音が大きすぎる場所で花火を見るのは避けた方が無難です。

花火大会は 何歳から?

2、3歳~4歳くらいなら一緒に花火観賞が楽しめるでしょう。
花火があがったことに気がつくこと
音が花火のものであること
花火がどんなものであったのか
などなど、子供の気持ちがお話しできるように
なってから行くと親子の会話も増えますし
子供の感性も刺激されます。
後日、お絵描きなどすると
「どーーーーんってなって、ぐるぐるーーーっぱーーってなったの」
と嬉しそうに話してくれますよ(^^)

その時は、、是非共感してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
初めて赤ちゃんと花火大会を見に行くのは、2歳か3歳ぐらいがオススメです。
赤ちゃんがグズるとママが困るのはモチロンですが、周りにも迷惑をかけてしまいます。
理解してくれる方ばかりではないですし、何より親のマナーです。
赤ちゃんとお出かけしたい気持ちはよくわかりますが、今年はグッと我慢してみてください。
でも、日頃赤ちゃんのお世話で忙しいママとしては、旦那様とも、お出かけしたい〜と、思いますよね。
どうしても見に行きたい場合は、赤ちゃんは実家に預けて見ては?
心配かもしれませんが、3時間程度なら、ママもいい気分転換になりますよ。
我が家は、まだ1歳児で、大きい音が苦手なので、手持ち花火を楽しみます。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育, 季節・イベント・暦 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高円寺阿波踊り 観覧のコツは?穴場は?トイレや交通の注意点

スポンサードリンク 高円寺の夏といえば阿波踊りです。 
毎年2日間で100万人以 …

ひたち海浜公園 車いす・ベビーカーは大丈夫?トイレは?

スポンサードリンク お天気がよい休日は、どこかへお出かけしたくなりますね。 遠出 …

子供の扁桃腺と熱 対処は?市販薬は効く?通院は何科?

スポンサードリンク 小学校の低学年ぐらいまでは扁桃腺が腫れて、よく高熱が出ます。 …

仙台七夕まつり日程は?おすすめは?お得に観光するには?

スポンサードリンク 「たなばたさん」と呼ばれる仙台七夕まつりは、毎年200万人以 …

岸和田だんじり オススメは何時?子連れで見学は?トイレは?

スポンサードリンク 毎年大阪の岸和田市で開催される”岸和田だんじり祭り”! 来場 …

土用の丑の日 意味は?子供に説明するには?

スポンサードリンク 大人になれば漢字が違うことで、「どようのうしのひ」が「土曜の …

恵方巻き2016  方角は誰が決めるの?正しい向きで食べるには?

スポンサードリンク 毎年、不思議におもいませんか? 恵方巻きの方角って誰がどうや …

昭和記念公園 紅葉の見どころは?混雑は?駐車場は?

スポンサードリンク 木々が色づく季節がやってまいりました。 東京の立川にある昭和 …

処暑とは?いつ?意味は?行事食は?季節オススメレシピも

スポンサードリンク 通知文などでみかける「処暑の候」 これって、いつのこと?何の …

都内イルミネーション子供と楽しむ ポイントは?オススメスポットは?

スポンサードリンク 冬になるとイルミネーションが輝ききれいですよね。 子供はキラ …