くるっと日和

Just another WordPress site

食費節約 買い物のコツは?行く時間帯は?選び方は?

      2017/05/11

見切り品とは、「賞味期限が近い商品を定価より安く値付けされた商品」のことですが、
食費節約では、見切り品を活用が大いに役に立ちます。
今回は、食費節約 買い物のコツは?選び方は?行く時間帯は?をまとめました。

スポンサードリンク

食費節約 買い物のコツは?

食事って生活していく上でとても重要ですが
毎日消費する物なので、できれば金額を抑えたいところです。
食費を抑える為には、まず外食を減らして自炊。
そして、使う食材の費用も抑えたいですね。

さて、見切り品とは先にも書きましたが
「賞味期限が近い商品を定価より安く値付けされた商品」です。

この見切り品。
「どれぐらいお安くなるのか?」というと
スーパーの種類(高級・一般的・激安などなど)によりますが、

  • 生鮮食品で10%〜最大50%
  • 閉店間際で80%ほど
  • なる場合もあります。

    ということは、この見切り品だけで食事をまわす事ができれば
    (これはかなり難しいテクニックですが(^^;))
    今までかかっていた食費を20%〜50%に減らす事ができるということです。

    その節約できた金額で、高級なお肉を食べてもいいし
    洋服を買ってもいいし、他のことで楽しんでもいいし
    とにかく節約できれば、楽しい事も増える可能性があります。

    では、食費を節約したいあなた。
    そこで、あなたなら食材を購入するスーパーで何をみますか?

    入り口から流れにのって、野菜売り場〜総菜コーナーまで
    順番に見ていきますか?

    私は常に食品を節約しようと思っているので、
    見切り品を活用することを優先しています。
    なので、店の流れにのって順序よくいくことはしません。

    これは私がやっていることなので絶対ではありませんが
    参考になるかもしれませんので記載しますね(^^)

    1. 自宅で、チラシを事前チェック
    2. 買う物が決まっているだけでも無駄が減って、食費の節約になります。

    3. お店の入り口で「本日の目玉商品」をチェック
    4. チラシに載らない物が出る時があるのです!
      目玉商品も通常価格よりも20〜30%は安いので活用しましょう。

    5. 先に見切り品コーナーに目を通す
    6. 見切り品狙いの人はたくさんいますから先に見ちゃいます(^^)

    7. それからスーパーの中をじっくり見る
    8. 値引き品は通常値段の商品棚の中にも隠れています!

    9. 最後にかごの中をチェックしていらないものがないか?を確認してレジに行きます

    欲しい物がないならあきらめて帰宅する勇気をもつことも大切です。
    せっかく来たのだから何か買わなくてはといらない物まで買うことはありません。
    欲しい物がなければ、さっさと他の必要な物を見て、会計。
    時間短縮!これもまた節約です。

    そして大切なことは
    いつも利用する店舗の特色やクセを覚えること。です

    スーパーだけでなく洋服屋さんや家電量販店、ネットショッピングでも、どこでも考えは同じです。
    「安い物を無駄なく買う」です。
    こまめなチェックを習慣付けましょう。

    ただし見切り品の選び方次第で、食費の無駄遣いになりかねませんから
    その点は気をつけてください。
    食費の無駄遣いにならない見切り品の選び方は記事の最後の方にまとめています。

    見切り品なんて貧乏くさい?

    「知り合いに見られたら恥ずかしい。」
    シールの貼ってあるものばかり買っていると思われると恥ずかしい。
    昔、私も思った〜!!特に20代の頃(^^;)
    でも40過ぎた今はまったく平気〜(笑)
    なぜなら皆同じこと考えているから。

    見切り品はお買い得品でもあるわけで、
    「値引きシール」が貼ってあるものないかしら?
    と、節約したいという人はいて、同じ事を考えています。

    なので、
    「やだ。あの人見切り品買ってる〜うぷぷwwww(^m^)」
    というよりも
    「え?あれってどこに置いてあったのかしら?」
    と思う人は結構いますよ。

    シールを貼っているお店の人の後ろでずっと待機している人もいます。
    もっと積極的な人なら、「これも値引きにならない?!」と商品を持っていく人だっています(^^;)

    スポンサードリンク

    その強者にくらべれば、商品棚に置いてあった見切り品をかごに入れるくらい
    なんてことないです。
    食費を節約したいなら、買い物かごにポン!と入れてみましょ。

    「知り合いに見られたら恥ずかしい。」
    それならレジに行くまで通常価格の物で隠しておけば恥ずかしくないですよ。
    それにスーパー側からすれば、売れずに廃棄なら赤字ですが
    値下げしても売れれば御の字です。
    値下げ品を購入してくれたあなたは、お店にとってよいお客様です。

    見切り品を活用しよう!買いに行く時間は?

    見切り品は、閉店の1〜2時間前に出るのが多いとされていますが
    今はそれは古い考えです。
    今は「24時間営業」の店舗や夜中の12時まで営業しているスーパーも多いです。
    夜中に買い物行きたいですか?
    私なら節約の為とはいえ、夜中に買い物は嫌です。

    私が利用しているスーパーは、夜中12時まで営業です。
    でも、買い物に行く時間は明るい時間帯です。
    ですが、見切り品はかなりの確率で購入できます。
    先にもふれましたが、店舗のクセを覚えましょう。
    曜日と時間を変えて行ってみてください。

    曜日関係ない時間帯だと、
    客が増え始める夕方に見切り品放出が多い傾向のようです。
    ただし、会社帰りの買い物客が増える時間には
    もう値引き商品はありませんのでご注意を。

    午前中や夕方前も狙い目!!

    閉店直後に多い見切り品ですが、実は開店直後、つまり朝は狙い目です。
    しかも、そちらの方がオススメな場合が多いのです。
    日持ちしない生鮮食品は、その日の夕食にたべるのなら問題なし!
    半額になっていることも。
    牛乳、パン、豆腐などのような日々入荷される加工食品が多いです。
    果物は、バナナやイチゴなど痛みやすいもあるので良く見極めてください。

    弁当、揚げ物などお惣菜は、夕方前がオススメ。
    お昼用に作った物が余っていると15時を過ぎて値下げが始まります。

    野菜の場合だと、日曜日がおすすめ。
    市場は日曜日は休み。
    なので、前日までの特売の残りが見切り品となるそうです。

    見切り品を活用しよう!選び方は?

    見切り品の選び方、これ重要です。
    基本の基本は「無駄な物を買わない」です。
    これを肝に銘じてください。
    選び方のコツは以下の通りです。

    • 当日〜1日以内に消費できる物
    • 果物なら2日以内に消費する自信がある物
    • 大量に買わない
    • 痛みがある物は避ける(特に野菜・果物)

    見切り品は、安くてお買い得。
    でも、賞味期限がとても近いのです。
    それにそういったものは、少し傷んでいるものがあります。
    すぐに消費するように心がけましょう。

    また、見切り品は冷凍保存も避けましょう。
    購入した時からすでに品質が低下しています。
    安全性な食とはいえません。

    これは店舗によってやっているところと層でないところはありますが
    お店発行のクレジットカードを持っていると会計全体から
    5%〜10%値引きしてくれるという特典があります。
    店舗のクレジットカードでなくても、例えば「楽天クレジットカード」なら
    買い物すると必ずポイントが溜まります。

    ポイント5倍のときに購入すれば、かなりのポイントがつくので
    その他の買い物での節約にもつながります。
    こういった機能を利用するのも食費節約の1つですよ。

    まとめ

    一工夫することで賢く楽な節約につながりますが、買い過ぎは禁物。
    予定外の商品まで購入してしまい、余計な出費を生むことになります。ス
    ーパーに行くときはできるだけお腹を満たしてから行く、これが鉄則です。
    見切り品は、本日の目玉商品と並んで
    「主婦の友」「節約の友」です(^m^)v
    見切り品は、しっかり焼いたり煮たりして食べましょう。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

     - 食品・保管・レシピ , ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    ちょっとひと手間!特売ステーキ肉を高級な味にする2つの裏技

    とろけるような高級ステーキ、TVで見るたび食べたくなります。 しかし、なかなか気 …

    干し柿 甘柿でも作れる?作る時期は?注意する事は?

    沢山の柿をいただいて、食べきれないときってありませんか? 干し柿って、甘柿でも作 …

    ぶどう保存方法は?冷凍できる?簡単に皮をむく方法は?

    果物のおいしい季節になりました。 観光に出かけたお土産に、ぶどうをいただくことも …

    夏休みの昼ごはん献立は?作り置きのコツは?買い弁でもいい? 

    夏休みに入り小学生のお子さんをお持ちのママの頭を悩ませているのは、お昼のメニュー …

    野菜を使った冷めても美味しいお弁当のおかずは?

    さて、お弁当で毎回悩むのは、おかずですよね。 特に野菜をどう入れるか?悩みます。 …

    納豆 痛風にはよくない?食べていい量は?一緒に食べるといいのは?

    大豆製品である納豆は、昔から健康に良い食品として知られています。 ですが、「痛風 …

    サツマイモ キッチン家電で手軽に焼き芋を作る5つの方法

    秋も深まると恋しくなるのは、暖かい食べ物。 最近はスーパーでも、遠赤外線の焼き芋 …

    オクラって生で食べるの?料理法は?ゆで時間はどれぐらい?

    いまさら聞けない料理の基本ってありますよね。 旬野菜「オクラ」って、生で刻んでい …

    一人暮らし 面倒にならない食事のコツは?簡単・時短なレシピって?

    一人暮らしでも毎日変わらないものそれは食事。 作るの面倒!時間も取れない!とりあ …

    夏バテ防止 我が家の簡単レモネードの作り方 

    暑い夏。お子さんがいるママが心配なのは、熱中症や夏バテですよね。 そこで、今回は …