くるっと日和

Just another WordPress site

美容にいい?よもぎを食べる意味や効能とは?

      2017/05/11

スポンサードリンク

春になると店頭に並ぶようになる季節の和菓子といえば
よもぎを使った草もちなどです。
なぜ野草であるよもぎを食べるのでしょうか?
今回は、美容にいい?よもぎを食べる意味や効能とは?をまとめました。

スポンサードリンク

よもぎを食べる意味は?

「よもぎ」は「蓬」と書きます。

別名は、モチグサ・フツ・ヨゴミ・モグサ・ヤイトグサ
キク科 多年草(シダ植物)

よもぎが生えている場所を見たことがありますか?
野原、あぜ道の端、土手など、人や車などに踏み潰される
ような場所に生えているんです。

実は「よもぎ」の生命力は素晴らしく強く、
日当たりさえ良ければ荒地でも毎年繁殖します。

昔の人々は、様々な災いから逃れる為に縁起をかついだり
厄を払う為にお祈りなどをしてきました。
そして、食べ物にもこの縁起を担ぐことが多くありました。
よもぎの強い生命力に目をつけた人々はそれにあやかって
よもぎを食べ始めたと言われています。

加工して食べたり、煎じて飲んだりすることを繰り返しているうちに
「あれ?こんなことに効くのでは?」
と、いろいろな効能が確かめられていき
健康になる万能野草として、
現代に伝えられてきたと推測されています。

そう!よもぎには素晴らしい効能が詰まっていたのです。

よもぎの効能とは?

よもぎの効能はたくさんあるのですが、ざっとあげると下記の通りです。

造血作用・貧血の予防

よもぎに豊富に含まれている鉄分が、クロロフィルとの相乗効果で
造血作用を促進してくれる効果が期待できます。

浄血作用の促進

酵素、ビタミンミネラル、クロロフィル、食物繊維などが豊富に含まれていて
これらの総合的な働きで、血液中の老廃物を便と共に
外へ排出してくれ血液を浄化してくれる効果が期待できます。

心筋梗塞や脳梗塞の予防

クロロフィルが、悪玉コレステロールを排出してくれるので
コレステロール値を下げ血中脂質の正常化を促進する効果が期待できます。

整腸作用・便秘解消・デトックス効果

食物繊維は腸内をキレイにしたり、便秘を予防したりと
デトックスにかかせない存在です。
よもぎに含まれる食物繊維は、ほうれん草の10倍以上。
ここで注目したいのがクロロフィルです。
クロロフィルは、食物繊維の1/5000サイズ。
小腸の繊毛まで入り込み有害物質や、
あらゆる毒素を排出する効果が期待できるのです。

この他にも

  • 高血圧・心臓病の予防
  • 健胃効果
  • 腹痛・下痢の改善
  • 冷え性・むくみの改善
  • 保湿効果
  • アトピーの改善

などなどの効能が期待できる栄養がたくさんつまっています。
よもぎでお灸をすえるのも効果が期待できるからです。

匂いが苦手な方もいると思いますが、
健康食として取り入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

納豆 痛風にはよくない?食べていい量は?一緒に食べるといいのは?

スポンサードリンク 大豆製品である納豆は、昔から健康に良い食品として知られていま …

夏バテ防止 我が家の簡単レモネードの作り方 

スポンサードリンク 暑い夏。お子さんがいるママが心配なのは、熱中症や夏バテですよ …

丸ごと白菜を長持ちさせる 保存方法は?保管場所は?

スポンサードリンク 白菜のおいしい季節になりましたね。 白菜ってすぐにしなっとし …

トウモロコシの茹で方 大きな鍋がない時は?時短テク2つの方法

スポンサードリンク とうもろこしの収穫の季節。 お店やご近所、そしてお子さんが学 …

レッグチキン&丸鶏を美味しく温め直す方法

スポンサードリンク クリスマスになるとチキンが食卓にあがりますね。 買ってきたの …

干し柿 甘柿でも作れる?作る時期は?注意する事は?

スポンサードリンク 沢山の柿をいただいて、食べきれないときってありませんか? 干 …

栗が最も甘くなる時とは?おいしくする方法は?簡単レシピつき

スポンサードリンク 生の栗が手に入って、さぁすぐにいただこう!と煮てみたら・・・ …

筍 米ぬか不要のアク抜き方法は?保存期間は?冷凍は?

スポンサードリンク 新鮮なタケノコって、そのまま調理しても美味しく頂けない。 そ …

サツマイモ キッチン家電で手軽に焼き芋を作る5つの方法

スポンサードリンク 秋も深まると恋しくなるのは、暖かい食べ物。 最近はスーパーで …

お弁当を腐らせない工夫とは?NG食材は?注意ポイントは?

スポンサードリンク 春夏秋冬、どの季節のお弁当でも気を付けたいのは食中毒。 その …