くるっと日和

Just another WordPress site

冷やし中華と冷麺の違いは?関西で冷麺は冷やし中華なの?

      2017/07/03

夏至の日、庭にひまわりが咲き始めました。
ひまわりが咲き始めると夏なんだなぁと感じます。
その他に夏を感じるものといえば
「冷やし中華始めました」のポスターですね。
そういえば、お店によっては冷麺ってポスターもみかけます。
冷やし中華と冷麺って何が違うんでしょう?
今回は夏の風物詩、冷やし中華と冷麺の違いをまとめましたので、お昼を選ぶ時に御役立てください(^^)

スポンサードリンク

冷やし中華と冷麺の違いは?

冷やし中華とは

冷やし中華は、昭和12年、仙台の中国料理店の組合で夏用の冷たいメニューとして考案された日本生まれの麺料理です。
中華料理店共通の問題である夏の売り上げ低下の解決法と仙台七夕で売れる目玉商品の開発を目的でした。
考案当初は「涼拌麺(リャンバンメン)」という名前がつけられました。

冷やし中華といえばどんなタレでどんな具材のものが思い浮かぶでしょうか?
キュウリ、玉子焼き、ハムなどが具材として乗っており、スープは醤油ベースや胡麻ダレといったところが一般的な冷やし中華です。
冷やし中華の考案当初は、冷やした麺に、湯がいたキャベツ・塩もみきゅうり・スライスしたニンジン・叉焼・トマトがのせられていました。

冷麺とは

冷麺は、韓国式焼き肉店などにおいてある、韓国冷麺といわれるもの。
元々、朝鮮半島の麺料理のことを指して、麺は、そば粉、でんぷん、小麦粉を原料に作られています。
原材料が違う点からも冷やし中華とは別物であることがわかります。

韓国冷麺は、非常に固く、ゴムのようでした。
なので、これを日本人に合うように改良したものが、岩手県の盛岡冷麺です。

韓国冷麺と盛岡冷麺の違いは、麺にそば粉が入っているか、いないかということでも区別出来ます。
盛岡冷麺には、そば粉は入っていません。
盛岡冷麺のスープは牛骨、鶏がら、野菜などを煮込んだスープにキムチが入ったスープ特徴です。
具材は、キュウリ、大根、白ネギ、胡麻の他、スイカあるいはみかん、りんごなど、果物も入っています。

関西では冷麺を頼むと冷やし中華が出てくる?

実は冷やし中華は、地域によって呼び方が違うのです。
西日本では、冷やし中華を「冷麺」と呼びます。
なので、関東から出張などで関西に行き、韓国式冷麺を頼んだつもりが、冷やし中華が出て来たということが起こるのです。

なぜ「冷麺」というのかは諸説あります。

スポンサードリンク

・1つ目は省略説。
関西は名称を略すという文化があります。
例えば、マクドナルドは「マクド」、アイスコーヒーは「冷コー」、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「ユニバ」。
関東とはちょっと違う略し方です。
冷やし中華は冷たいラーメンというところから「冷麺」と略され、関西の中国料理店で「冷麺」の名前でメニューに載せたのをきっかけに広がったと言われています。

・2つ目は韓国語由来説
関東でも東京の大久保にはコリアンタウンがあり、韓国の方がたくさんいらっしゃいますが、関西は地理的にも、韓国に近いため、昔から韓国出身の方が多く住んでいます。
そのため冷麺という食べ物や言葉が伝授されたのではないか?というもの。
日本は昔から外国の文化をうまく自分たちの文化に融合して発展して来た国民です。2つ目の説もあながち間違いでもなさそうな感じですが、1つ目の方が有力。

hiyashichuuka-1

最近は西日本でも「冷やし中華」という呼び方が広がりつつあります。
これは、コンビニエンスストアや市販の即席麺などで「冷やし中華」として売られるようになったためです。
大阪の大手食品会社では、「冷めん」で発売していたものを「冷やし中華」に商品名を変えました。

まとめ

冷やし中華は日本生まれの食べもの
冷麺は韓国の食べもの
冷やし中華は、関西と関東では呼び名が違う。
以上、いかがでしたか?
夏の風物詩「冷やし中華」最近は、いろいろテイストの違う冷やし中華が登場して選ぶのも楽しみです。
筆者はオーソドックスな冷やし中華のタレ&からし多めが好きなのです。
が、今年は親子で長崎チャンポン・リンガーハットにハマっているので、そこの冷やし中華にチャレンジしたいと思っています。
ちなみに北海道では、「冷やしラーメン」と呼びます。
北海道は”中華そば”よりも”ラーメン”と呼ぶ方が定着しているためだそうですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
美味しいウナギを見分ける方法は?自宅で美味しく食べるには?

土用の丑の日。といえはウナギ スポンサードリンク 商店街やスーパーに入るとぷーー …

厄年って?厄払いはした方がいい?正月以外は?

古来日本に根付いてきた風習の厄年ですが、 病気やケガ、仕事でヘマをすると気になり …

お彼岸 服装は?お参りの手順は?お供え物の後始末は?

お彼岸のお墓参りって、お盆のように作法があるのでしょうか? 今回は、お彼岸のお墓 …

寒中見舞い お祝い事の報告はOK?写真は?例文は?

新年の挨拶とともに結婚・出産などのお祝い事を報告 する年賀状をよく見かけるように …

手持ち花火 使用期限はある?何年使える?保管や捨て方は?

いつ買ったのか覚えていない花火や 3年前に買ったけど使わなかった手持ち花火セット …

お中元 親戚には贈る?どこまで?相場は?タブーは?

結婚し、家長になって初めてのお中元。 贈る相手って、悩みますね。特に親戚にもあげ …

ペットボトル活用 食材保存ケースに早変わり!その他のアイデアも。

ペットボトルが空になったらどうしていますか? すぐリサイクルしないで、忙しいママ …

写真だけの結婚式 準備は?指輪は必要?親族への連絡は?

近年では、入籍だけのカップルも増え、写真だけを記念に撮る 写真だけの結婚式(フォ …

お中元の送り状はなぜ必要?別に送る理由は?便せんの選び方は?

とある調べでは、お中元を送る人は年々減っていているようですが やはり送られると嬉 …

車と静電気 原因は?乗り降りの対策は?グッズは効くの?

乾燥の季節になってきました。 車を乗る人は経験があると思いますが ドアノブに触れ …