くるっと日和

Just another WordPress site

熱中症対策 飴は効果ある?一日になめていい量は?

      2017/05/11

熱中症対策アメ。
効果があると言われていますが本当に大丈夫なのでしょうか?
特にお子さんがいると心配です。
今回は、熱中症対策 飴は効果ある?一日になめていい量は?をまとめました。

スポンサードリンク

熱中症対策 飴は効果ある?

熱中症対策の飴。最近は食べやすくするためにタブレットタイプもあります。
さて、この熱中症対策の飴には、効果があるのでしょうか?

結論からいうと、絶大な効果とはいわないまでも
熱中症対策として飴はある程度、効果が得られます。

熱中症は、汗を掻くことによって
水分が汗として体の外に出てしまいます。
その汗の中には、塩分などのミネラルも一緒に出てしまい
体の中に必要な電解質がなくなってしまうことによって
症状がでます。

暑いと汗もかきますし、喉も乾きます。
しかし、その時に水だけを飲んでもミネラル分は
補給することができません。

なので、ミネラル分を多く含んだ飴を
水分補給と一緒に摂ることで熱中症を予防することは
プラスと言えます。

しかし!ここで注意ポイント
熱中飴の裏面の【使用上の注意】を読んでみると・・・
熱中症予防、治療等の効果を保証するものではありません。

と記載されています。
なのに商品名に熱中・・・って書いてあるじゃんと突っ込みたくなりますが
医薬品ではないので確実に予防するものではありません。
熱中飴だけに頼ってはいけないということは
覚えておいてくださいね。

熱中症対策の飴 子供は?

お子さんもなめて大丈夫ですし、効果が期待できます。
特にお子さんは汗をかきやすいし、,体が熱くなっても
衣服の調整が難しいことがあります。

屋外でスポーツされるお子さんがいる場合は、
ミネラル分の補給も大切ですが
水分補給も大切ですし
あがった体温を冷やすことも大切です。
その場合は、含まれる成分や量に注意してください。

熱中症対策で、積極的に補給したい成分は

  • 塩分
  • クエン酸
  • と言われています。
    塩分はナトリウムと記載されていることがあります。

    スポンサードリンク

    クエン酸は、疲れた身体を回復する手伝いをしてくれます。
    クエン酸は「すっぱい」という成分ですね。
    梅干しやレモンなどにも含まれています。

    もちろん梅干しやレモンを食べて補給してもいいのですが
    荷物が大きくなりますし、子供に管理も難しいです。

    子供が分かりやすく、
    簡単にミネラル分を補うなら、熱中症対策の飴がオススメです。

    水筒の他に、熱中症対策飴もセットで用意して
    あげましょう。

    家に帰ったら、しっかり失った栄養分を補給できる
    食事や水分、それから睡眠を用意して上げてください。

    熱中症対策の飴 一日になめていい量は?

    熱中症対策の飴を取り入れることは良いこととなります。
    ただし
    塩分を多く含む飴の舐めすぎは、注意が必要です。
    塩分の摂り過ぎは高血圧などの原因になり、健康に関わってきます。

    熱中症予防には、塩分補給がとても大切と言われますが
    これは『大量に汗をかいたとき』という前文がつきます。

    塩分を積極的に補給したい状況は

  • 大量に汗をかいたとき
  • しかも、玉の汗を長い時間かいたとき。
    そして

  • 汗をかいた腕などを水洗いして、なめてみてもしょっぱいと感じたとき。
  • こんな場合は、積極的に塩分補給をしましょう。
    水1リットルに対して、1g~2gの食塩量
    または0.4~0.8gのナトリウムの摂取が目安となると考えられています。

    熱中症対策として飴をなめる時は

    一個なめるごとに、200ccの水を飲むといい。
    とされています。
    もしも、500mlのペットボトルを1本に対して
    飴2個まで大丈夫ということになります。

    日中活動している場合、大体1ℓ程度の水分補給をするなら
    熱中症対策の飴は、5個まではなめていいことになりますね。

    まとめ

    熱中症対策は、いろいろな方法があります。
    対策飴も気軽に出来る対策の一つです。
    かかりつけの医師に質問すると
    「飴もいいけどね。
    塩を少し入れた食塩水を飲むのも簡単で安いよ」と
    いわれます。
    先に書いたように水1リットルに対して、1g~2gの食塩量を
    目安に作ってみてくださいね。
    ただし、味は・・・です(^^;)

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

     - 美容・健康・対策 , ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    乳がん検診 どこで受けるの?20代は?検査方法や費用は?

    乳がん検診に行った方が良いとはわかっていても、 しかし、どこで受けられるの?と疑 …

    はやり目とものもらいは違う!感染するのは?予防策は?

    子供がかかる「目の病気」はいろいろありますが、 よく耳にするは、「はやり目」と「 …

    洗濯機エラー排水できない!直せる?方法は?業者の相場は?

    朝、家族を送り出して、コレから掃除、洗濯、布団干し 子どもが帰宅する前にやりたい …

    ナメクジが風呂場に!原因は?対策・退治方法は?

    ジメジメシーズンが始まると出てくるのがナメクジ。 このナメクジは何もしなさそうで …

    おたふく風邪でも熱がない?検査ですぐわかる?お風呂や外出は?

    おたふく風邪といえば、ほほがぷっくり腫れて、痛くてご飯も食べられない。 というの …

    起きたら目が腫れていた!原因とは?すぐにできる解決法とは?

    朝起きてビックリ!鏡を見たら、目がぼてっと腫れてる。 そんな〜(泣)今日は出かけ …

    衣類の泥汚れ 落ちにくい理由は?効果的に落とすには?

    部活やスポーツチームに参加しているお子さんを持つママにとって頭を悩ますのが、 「 …

    梅雨のダニ対策、布団やベッドのケア方法は?

    朝目覚めて、腕や足にポツポツ赤い跡・・・そして、体がかゆい!なんてことありません …

    アニサキス症 よく噛めば大丈夫は危険!?正しい方法は?

    「アニサキスによる食中毒」 主に生鮮魚介類を食べた後に出る激しい腹痛などなのです …

    乳がん検診マンモグラフィー 痛みを軽減するには?何歳まで受ける?

    乳がん検診で、マンモグラフィーを受ける時のメリットは、 見つけることが困難な、小 …