くるっと日和

Just another WordPress site

簡単 梅干しの作り方 道具は家にあるもので代用できる!

      2017/05/12

和風弁当に欠かせない梅干し。
これがあるだけで、味のアクセントになりますよね。
手作り梅干しだと味のバリエーションも自由にできます。
だけど梅干しって、準備も作るのも大変だし、手間もかかって難しいと思っていませんか?
実はとっても簡単なんです。
ここでは、費用も少なく簡単にできる梅干しの作り方についてご紹介します。

スポンサードリンク

梅干しの作り方

用意するもの

梅  500g
塩  60g
焼酎 35ml
ジップロック 2枚
爪楊枝 数本
重石になるもの(分厚い辞書や袋に入れた水など)
空き箱(おせんべいやクッキーの箱でよい)1個
竹製ざる 

作り方
1、ビンは焼酎を少し入れて消毒し、乾かしておきます。
2、梅は綺麗に洗って、しっかり乾かしましょう。水分や汚れはカビの元です。
3、爪楊枝を使って、なし口のヘタをとりましょう。
4、梅にお酒をつけて塩をしっかり揉み込みましょう。
5、梅と余った塩を袋にいれましょう。
6、空き箱などに入れて、上から重石を乗せましょう。
7、3日から5日ほどで梅酢が出て汁でタプタプになります。
8、瓶に移し冷暗所(床下収納やキッチンならレンジを遠ざけ、日が当たらない場所)で保管する。

※出てきた梅酢は、ビンから取り出して、飲むこともできます。
健康効能がありますので、炭酸で割ったり、ロックで飲んだりしてみてください。

 

天日干し

梅雨が明けたら、
天気の良い日を選び、
梅を取り出して天日干しする。

1、梅同士が、くっつき過ぎないように、
適度に間隔を空けて、
ざるに並べていく。

2、梅を干す時の注意点
   
1・風通しの良い場所に干す。
   
2・ザルの下も、風通しを良くする。
   
3・基本的に太陽の光に直接当てるが、 
日差しが強すぎる時は日向でなく、半日陰で干す。

3、レンガなどを利用して
ざるの下の、風通しを良くする。
暑さで蒸し上げるのではなく
「風で乾かすこと」を心がけよう。

4、天候にもよりますが、晴天なら
「大粒で2日、中粒で1日半」
を目安にして裏返えします。

5、あとは、1~2日、干し上げします。
生梅(塩漬けする前の梅)時の
半分ほどの重さになったら 
干しあがり。
これで「白干梅」の出来上がり。

あとは、保存容器に入れて、冷暗所で保存します。

スポンサードリンク

道具の準備は安くできる

梅干し作りに欠かせないのが、ビンや天日干し用のざるなどの道具ですよね。
最近では果樹酒作りがブームということもあり、様々なタイプのビンが売っています。
だいたい1300円〜3000円ぐらい。
しかし、専用ビンを用意しなくては、梅干しが漬けられないのか?
というと、そうでもありません。

今回ご紹介した作り方には、梅を漬けるビンを使用せず、ジップロックを使っています。
ジップロックは、結構丈夫にできていて、梅の酸にも漬ける2〜3日なら平気で耐えることができます。
心配な場合は、2重にしたジップロックのまわりに、更にビニール袋で補強してください。

ビンの代わりに、空き箱を活用。

梅はジップロックに入っているので、外側はビンでなくても大丈夫!
紙ではなくアルミやホイールでできているお菓子の空き箱ってありませんか?
例えばディズニーランドのおみやげでもらったチョコクランチの缶とか
ホワイトデーにお返しでもらったクッキーの空き箱などで代用できます。
100円均一のタッパーでもOK!
とにかく丈夫なら、ビンでなくても代用がききます。

簡易 重石の作り方

頻繁に使うことがない重石。
こちらもわざわざ購入しなくても大丈夫。
厚手のビニール袋を2枚用意します。
2枚重ねます。
内側の袋の中に、適量の水を入れ、口をしばります。
更に2枚目の口をしばります。
これで簡易重石の出来上がりです。

ざる

土用干しに使うザルですが、これは平に干す為に直径は1メートルくらいあるものも。
ですが、年に1、2度しか使わないとなると、保管場所に困りますね。
少量しか作らないという、そんなときは、
100円均一に売っている蕎麦用ザルで代用できます。
竹製が梅が張り付かないでにきれいに仕上がります。
使わない時はそうめんや野菜の水切りに使えます。

干物に使う「干物ネット(700円〜)」でも代用できます。
こちらは吊るすタイプなので、マンションのベランダでも場所をとりません。
そして、ゴミが入らないというところが使い勝手がいいです。

まとめ

いかがでしたか?
自分で作った梅干しは、市販のものと違って、また格別です。
また、次はアレを入れようかな?干し方は、こうしようかな?
と、いろいろアイデアが出て来て、それも楽しいです。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

メロンの成分や栄養価は?からだによい効能は?

果汁たっぷりのメロンは夏の果物の代表格ですね。 このメロン、甘いだけではありませ …

ふきのとう 栄養は?アク抜きは必要?保存は?レシピも紹介

まだ肌寒い時期、もうすぐ春だな〜と思う頃、 ふっと庭先をみるとこっそり出ているの …

チアシードの栄養は?効果的な食べ方は?注意点は?レシピ付き

今大人気の健康食品”チアシード” スーパーフードとして、アメリカなどでは大ブレイ …

家庭菜園イチゴが食べられて困る!原因は?対策は?プランターでは?

家庭菜園のイチゴがほんのり赤くなり、 もうすぐ家でイチゴ狩りができる!と胸ワクワ …

卒・入学 自宅でお祝い 夕食の献立何がいい?和風・洋風

お子様の卒・入学おめでとうございます。 特別な日のだからこそ、外食で済ませずに手 …

夏休みの昼ごはん献立は?作り置きのコツは?買い弁でもいい? 

夏休みに入り小学生のお子さんをお持ちのママの頭を悩ませているのは、お昼のメニュー …

弁当おにぎり 美味しくするには?ラップ包みはNG?

おにぎりって、いろいろ握り方ありますよね。 冷やご飯か?炊きたてご飯か? はたま …

そら豆 栄養・ゆで方は?簡単な皮の剥き方は?保存は?

そら豆のシーズンです。 我が家は畑でそら豆、エンドウ豆など豆類を結構作っているの …

ボジョレーヌーボーのつまみ 簡単相性のいいレシピをご紹介

いよいよボジョレーが解禁。 今年のボジョレーは11月19日です。 ところでボジョ …

オクラって生で食べるの?料理法は?ゆで時間はどれぐらい?

いまさら聞けない料理の基本ってありますよね。 旬野菜「オクラ」って、生で刻んでい …