くるっと日和

Just another WordPress site

海水浴 あると便利な持ち物は?子供で気を付けたいことは?

      2017/05/11

夏の海は、子供のとってとても楽しい場所です。
ですが、いつもと違う場所だけに気を付けたいことも。
今回は、海水浴 あると便利な持ち物は?子供で気を付けたいことは?をまとめました。

スポンサードリンク

海水浴 あると便利な持ち物は?

海水浴には、持っていったほうがいいものがありますね。
まず必須のものから

  • パラソル
  • シート
  • 保冷ボックス
  • ビーチサンダル
  • 日焼け止め
  • 飲み物
  • 水着
  • バスタオル
  • 着替え
  • 帽子

などなどです。
これらはおでかけするなら必須のものなので、お子さんがいるママなら
すぐに思いつくことでしょう。

では、海水浴にあったら便利なものって?なんでしょう。

  • 簡易救急箱
  • 保冷剤
  • ウェットティッシュ
  • 空のペットボトル(できれば大きいもの)
  • 携帯充電器
  • サングラス

こんな感じです。
特に注意したいのは、熱中症。

海でもプールでもどんな状況化でも
炎天下でお子さんを遊ばせると
脱水になる可能性があります。

食事以外にも、こまめに水分摂る時間を作りましょう。
水分を摂る時には、シートに座ってお休みする時間に
できるといいですね。

以外と多いのが、小さいケガです。
切り傷などに対応できるように絆創膏と精製水を持って行くと便利。
精製水は水道水でも大丈夫です。
切り傷のゴミを簡易的に洗い流す目的です。
そのキズが深い場合には、海の救護センターへ。

保冷剤は、日焼けしすぎで火照った時に
役に立ちますよ。
我が家では必需品です。
凍らせて持って行くと飲み物も冷やせるのでいいです。
保冷剤がないなら、
パックになっている飲むゼリーや飲み物を凍らせて持って行ってもいいでしょう。
私は海に限らず夏場のお出かけには必ず1つこれを凍らせて持って歩いています。
OS-1(オーエスワンゼリー) (200g 大塚製薬 )
特定用途食品です。
熱中症対策 ドリンクで検索するとすぐに出てきますよ。

頻繁に飲むものではありませんが、熱中症対策さらに冬にはインフルエンザなど
なったときにも使えて便利です。
開けなければ一年中使えます。(賞味期限は注意してくださいね)

サングラスは大人だけでなくキッズにも用意するといいです。
身体の紫外線対策はしても、目はしませんよね。
実は目からも紫外線は入ってきます。
強い日差しは目を疲れさせますので
日差しが強いなと思ったらキッズサングラスをかけさせてみてください。

スポンサードリンク

空のペットボトル
海の家などでシャワーを使って海水を洗い流すことができますが
浜辺を歩いて車や駅まで歩くと結局、砂が付いてしまいます。
そんな時にはペットボトルに水を入れておいて最後に洗い流すと
いいですよ。
車で移動するなら4ℓ焼酎の空きペットボトルがオススメ。
足を洗い流すのにも結構な量の水を使いますので
コレぐらい大きくてちょうどいいです。

折りたたみ式もコンパクトになるのでオススメです。
防災グッズにも使えるので一石二鳥ですね。

子供で気を付けたいことは?

海水浴はとても楽しいのですが、気を付けておきたいことがあります。

迷子
水遊びに夢中になって、どんどん親の元から離れて行ってしまうことでおきます。
また、一緒にいたのにトイレや買い物をしているちょっとした時間に
はぐれることもあります。
なにしろ浜辺は同じようなパラソル、人が多いですからね。
幼児〜小学低学年は名前がわかるように
水着や上着の裏に名前を書いておきましょう。
できれば、親の名前も言えるようにしておきましょう。

注意!
最近はよからぬことを考えた大人も増え、幼児誘拐の可能性も。
安易に名前が分かるように書かず、服や水着の背中裏やタグなどに記載する工夫も必要です。

もう1つが、危険生物を回避すること。

毎年、ニュースになりますが、クラゲにさされて搬送が一番有名です。
絶対に触らないようにお子さんに伝えましょう。

岩場にも危険が!
小さくてカワイイのでつい触ってしまいがちですが
危険生物もたくさんいます。

海水浴に行く前に、図書館やネットで浜辺の危険生物について
お子さんと一緒に勉強しておくといいでしょう。

以外と本島の海にもたくさんいて、身近ですよ。
ネット検索「日本の海 危険生物」で、調べることができます。
例えばこれもその1つです。
NAVERまとめ 海の危険生物

これ、夏の自由研究にもなるかもですね(^^)

もし刺されたら
水にいる場合にはすぐに引き上げてください。
患部はさわらず、お子さんの体調を観察しながら
救急搬送し、すぐに病院へいきましょう。

カメラがあれば、刺された生物の写真をとっておくと
判断が早くなります。

まとめ

夏休みは、子供達のとって宝探しの季節でもあります。
楽しい思い出は増えると嬉しいですが
熱中症やケガなど痛い思いはしたくないです。
対策をして、楽しい海水浴になるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼稚園 水筒の選び方 大きさ、容量、タイプは?年少さんなら?

幼稚園や保育園で子供達が持って行く物と言えば お弁当やリュックの準備もありますが …

おやすみロジャーは効果なし!?3歳児に試してみた。内容や口コミは?

おやすみロジャーが話題ですね。 海外でベストセラーになっている絵本。 でも、効果 …

自由研究100均一で作るアリの観察キット!捕まえ方や飼い方は?

夏休みも後半。 こどもの自由研究は、簡単で短時間で、しかも低価格でおさえたい。 …

赤ちゃんの熱中症対策、症状は?予防方法は?水分はどれぐらい?

2015年はゴールデンウィーク前から気温が上がり、5月中に台風が来るという異常気 …

赤ちゃんと旅行いつからOK?移動手段は?持ち物は?

妊娠、出産、そして子育て。 赤ちゃん中心の生活をしていると、いろいろ制限も多く、 …

頭のいい子に育つと評判 知育玩具Cuboroって?口コミは?

最近、子育てで話題と言えば 3人の子供を東大に入れたママの話。 それからオックス …

幼稚園のお弁当 年少の量は?中身の割合は?小食の場合は?

幼稚園にこれから通う場合「毎日お弁当持ち」という子もいらっしゃると思います。 年 …

運動会0歳児って?競技は?お父さんは参加する?

0歳児から保育園に通っているご家庭も増えてきました。 この時季、運動会の保育園も …

七五三 男の子 自宅で出来るヘアアレンジは?ワックスの使い方は?

男の子の七五三 服装はもちろん、髪型だっておしゃれにしてあげたい。 今回は男の子 …

赤ちゃん 冬の布団の掛け方は?パジャマの着せ方は?暖房は?

赤ちゃんって、寝返りはまだでもちょっと動けるようになると 布団を蹴ってしまいます …