くるっと日和

Just another WordPress site

女の子用浴衣の選び方 浴衣の種類は?お直しの方法は?

      2017/05/12

いよいよ夏休み。
夏休みといえば、盆踊りに夏祭り、花火大会。子供達がワクワクするイベントが盛りだくさんです。
これらの日本の夏のイベントに、是非着せてお出かけしたいのが浴衣です。
子供用の浴衣を購入しようと考えているママさん、子供用の浴衣の選び方に注意点があることをご存知ですか?
ここでは、女の子用浴衣の選び方や浴衣の種類、お直しの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

女の子用浴衣の選び方

子供用の浴衣を選ぶ際には、大人用とは違ういくつかのポイントがあります。

ワンサイズ大きめの浴衣を選びましょう。


成長期ということもあり、次の年にはサイズが変わってしまいます。経済的にみても、夏の1、2回しか着ないことを考えると翌年にも着せてサイズアウトしたいところです。
なので、あらかじめワンサイズ大きめを買って、直しをいれてあげましょう。
ご注意
2年後も着せようとして、ツーサイズ大きい浴衣を買うのはオススメできません。
直してもどこか不格好になってせっかくの浴衣の魅力が半減してしまいます。

脱ぎ着しやすい物を選びましょう


小さいお子さんなら、見た目よりも動きやすさや機能を重視した浴衣を選びましょう。

通常の浴衣は、動き回ることの多いお子さんでは着崩れを起こしやすく、トイレに行った際にもうまく裾をまくれず、汚すこともあります。

柄や色の目立つ物を選びましょう


つい大人の好みに合わせて選んでしまいがちですが、紺や黒などの暗い色は夜になると見えづらくなってしまいます。
万が一夏祭りの人ごみの中ではぐれてしまってもすぐ見つかるように、ピンク、水色、黄、緑などの目立つ色や大きな柄の入った浴衣を選んでおくと安心です。髪型も結ってあげて、髪飾りで目立つようにするとさらに安心です。

浴衣の種類

浴衣には、種類があります。
イラストをみてください。
yukata_fumira_soft

スポンサードリンク

3人並んで楽しそうに踊っていますが、どれがなんと言う浴衣か、わかりますか?
正解は
左が作務衣(サムエ)、真ん中が浴衣(ゆかた)、右が甚平(じんべい)です。
どれもひとくくりにしてしまえば「くつろぎ着」なのですが、
・浴衣は、もともとは夏の沐浴着だったもので、ふだん着として、また、湯上がりに着用するものになりました。
・甚平は、男性あるいは子供の着る和装のくつろぎ着として夏に着用されたもので、粋な夏の装いとして浸透しました。
・作務衣は、もともとが和の作業着です。例えば、そば打ち、陶芸、旅館の仲居、和菓子職人など、が着用していました。
 最近では、はだけやすい浴衣を嫌がるお客さんのために高級旅館では寝間着として浴衣ではなく作務衣を用意しているところもあります。
浴衣以外の2つは上下セパレートで、ウエストゴムです。
先ほど動きやすい浴衣を選んであげましょうと記載しましたが、月齢別オススメはコチラです。

月齢別オススメ浴衣
ベビー    カバーオール型甚平
幼児     甚平、ツーピース浴衣  
小学低中学年 ドレス浴衣やツーピース浴衣。
小学高学年  浴衣、ドレス浴衣、ツーピース浴衣。

お直しの方法は?

ミシンがなくても大丈夫。
浴衣は針と木綿糸で、しかも直線縫いで直せます。
なんならザクザクと荒く縫っても1回ぐらいなら、暗いのでばれないですよ(^^;)あまりひどいとアレですが・・・

お直しするのは、肩と腰回り(お端折)です。裾ではありませんので気をつけて!

子供浴衣の上げ・直しを図入りで説明している着物レンタル店のサイトがありましたので、ご紹介します。
子供きもの寸法お直しのPDFが、ダウンロードできます。
筆者もダウンロードし親戚の子の肩上げをしましたが、わかりやすい解説で、助かりました。
kimono和楽庵
http://www.warakuan.jp/oiwaigi/onaoshi/index.html

こちらはYouTube動画です。浴衣ではなく着物での説明動画ですが、丁寧にやり方を説明されています。
肩上げ

腰上げ

まとめ

女の子用浴衣の選び方は
・ワンサイズ大きめの浴衣を選ぶ
・脱ぎ着しやすい物を選ぶ
・柄や色の目立つ物を選ぶ

夏祭りは、子供達にとって、とてもワクワクする空間です。
いつもの服と違う浴衣を綺麗に着飾って歩いたことは、よい思い出として、残るでしょう。
余裕があればママも一緒に浴衣姿で決めれば、パパも喜びと思いますよ。
楽しい夏祭りにしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - ファッション , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初デート男性の服装は?失敗しないプランは?注意する事は?

いよいよ彼女と初デートとなったあなた。 いつもはTシャツ、短パンの夏だけど、やっ …

ぶきっちょママにもできる!浴衣に合う女の子の簡単髪型

子供が浴衣を着ていると、もうそれだけでとても可愛いです。 しかし、その可愛らしさ …

指輪のサイズ直し。方法は?費用は?気をつけることは?

サプライズで贈られたせっかくの指輪がぴったりでなかったら残念ですよね。 彼からサ …

七五三 妊婦ママの服装は?髪型は?アクセや靴は?

七五三でママの服装、後になりがちですね。 そして次のお子さんを妊娠中の場合、もっ …

運動会ママの服装 気をつける事は?オススメは?髪型は?

初めての幼稚園の運動会。 お子さんは幼稚園の運動着だから服装の迷いはなしだけど …

簡単かわいいマフラーの巻き方 定番&アレンジ8選

マフラーの巻き方。 忙しい朝は、ついついぐるっと巻いてワンパターンになりがちです …

女の子の浴衣 ゆるまない帯の結び方は?可愛いアレンジのアイデアは?

先日、浴衣売り場の前を通ったら、小学生の女の子が、ママと一緒に浴衣を選んでいまし …

かごバッグ 自分の好みに可愛くするスカーフ・アレンジ 動画あり

デザインが似てしまいがちなかごバッグ。 少しアレンジすれば、誰ともかぶらない、自 …

浴衣の下駄 痛くなる原因は?選び方は?上手な履き方のコツは?

せっかく可愛い浴衣を着てでかけたのに 慣れない下駄を履いて、 足が痛くて、花火大 …

運動会女の子 帽子でもかわいい髪型は?簡単ヘアアレンジ8選

運動会シーズン。 我が子の活躍を写真におさめるパパママも多いのではないでしょうか …