くるっと日和

Just another WordPress site

10日間でできる自由研究 カイワレ大根の観察 

      2017/05/11

スポンサードリンク

夏休みで悩むのは自由研究ですよね。
できるだけ安く簡単に、でも確実に結果を出したいなら
植物の成長観察がおすすめです。
今回は、10日間でできる自由研究 カイワレ大根の観察 をまとめました。

スポンサードリンク

スーパーでも安く手に入り、ママのお助けマンの
身近な食材「カイワレ大根」は、
小学生の自由研究のお助けマンでもあります。
夏休みも中盤以降になり、自由研究どうしようと思っているなら
カイワレ大根を育てて観察日記をつけてみましょう。
カイワレ大根は成長早く、失敗もほとんどありません。
観察した後は家族みんなで味わうことも出来て一石二鳥です。

植物の観察は、小学低学年〜高学年まで、やり方もいろいろ工夫できるし
まとめ方も自由です。まさに自由研究(^^)

かいわれ大根の観察

【準備するもの】

  • カイワレ大根の種 1袋
  • 1.5ℓまたは2ℓの空ペットボトル 1本〜2本
  • スポンジまたは脱脂綿  適当な量
  • ガムテープまたはビニールテープ(なくてもいい)
  • ハサミやカッター

カイワレ大根の種は100均ショップなら108円です。
園芸ショップならもっと安い物もあるかもしれませんよ
我が家の近所のホームセンターは88円で売ってました。

ペットボトルが貰えるならもっと安くなりますね。
ペットボトルはできるだけ底が平らなものを選ぶといいです。
種は平らな方が観察しやすいです。

入れ物がある場合やコップで代用する場合ペットボトルは
いりませんが、ココは夏休みの自由研究です。
できれば栽培キットも手作りが手間がかかっている感じがしていいですよね。

一番のオススメは
カイワレ大根、ブロッコリースプラウト、イチゴなどの空いたパックです。元々入っていたケースですから底は平です。

高学年なら比較観察で、一方を透明なケース
もう一方を牛乳パックなどの不透明なケースにして
比較の観察してもおもしろいですね。

準備

1、種を入れる箱物を作るので、ペットボトルを切ります。
 ペットボトルの底から9〜10cmのところで切るための横線を
 マジックペンなどで書き入れます。

2、その線に沿って、横に切ります。
3、切り口で指を切らないように、ガムテープやビニールプールで
 保護しておきます。
4、内側の底にスポンジまたは脱脂綿を敷いて種をまんべんなく
 蒔くます。
5、水をそっといれます。
 水はタネが隠れない程度に入れます。

これで観察キットの完成です。

6、芽が出るまでは、暗い場所に置くか箱などをかぶせて
 日光をさえぎっておきます。
7、1〜2日で発芽します。
 1日1回は中を観察して、水が乾かないように注意します。
8、発芽して5~6cm程に伸びたら、箱から出して
 日光の当たる場所に移して観察を続けます。

カイワレ大根の自由研究の動画とがありましたのでご紹介します。
順調に育つといいですね。

まとめ

発芽の適温は20~25度です。
あまりに強い日差しの下に置くと枯れてしまいますので
注意してください。
日が入る窓辺や室内で観察した方がいいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼稚園行きたくない!年少さんの理由は?登園させるコツは?

スポンサードリンク 土日や3連休を挟むと、お子さんが幼稚園に行くのをしぶることっ …

子育て『マルフク』って? 使い方は?適用外はある?

スポンサードリンク 「マルフク」ってきいたことありますか? 妊娠中や子どもを育て …

りんご病 妊婦は要注意!どんな病気?赤ちゃんへの影響は?予防法は?

スポンサードリンク 妊娠初期の妊婦さんが、冬に気をつけなければならない病気といえ …

桃の節句とは?縁起のいい食べ物は?献立アイデアは?

スポンサードリンク 3月の行事と言えば、「ひなまつり」ですね。 さて、この「ひな …

ぶきっちょママにもできる!卒業・入学式の髪型 女の子編

スポンサードリンク お子さんの卒業・入学、おめでとうございます。 晴れの門出。 …

自由研究 大学で無料イベントは?小学生向きは?首都圏オススメは?

スポンサードリンク 夏休みですね〜。 小学生の夏休みと言えば自由研究がありますが …

運動会で速く走るコツ。1週間前の練習ポイント4と声のかけ方

スポンサードリンク 2学期も始まり、いよいよ運動会シーズンです。 運動会の目玉と …

ひまわりの種 取る時期や取り方は?種の保存方法は?食べてもいい?

スポンサードリンク 夏の花と言えば「ひまわり」 暑い夏ほどひまわりは良く育ちます …

お食い初め 石はどこで手に入る?何個用意する?終わったら?

スポンサードリンク 赤ちゃん誕生から100日頃に行う「お食い初め」。 お食い初め …

梅雨、子供と室内で遊ぶ。過ごし方オススメ5

スポンサードリンク お子さんがいる家庭で、休日が雨の日は大変です。 我が家の「こ …