くるっと日和

Just another WordPress site

筍 米ぬか不要のアク抜き方法は?保存期間は?冷凍は?

      2017/05/11

新鮮なタケノコって、そのまま調理しても美味しく頂けない。
そう!下茹で【アク抜き】が必要です。
アク抜きには米ぬかで煮て、汁の後始末もとても大変!
でも、それが必要ないとしたら?こんなにうれしいことはないですよね。
今回は、たけのこ 米ぬか不要!アク抜き方法は?保存期間は?冷凍は?をまとめました。

スポンサードリンク

たけのこ 米ぬか不要!アク抜きの方法は?

一般的なたけのこのあく抜き方法は、

  • 皮のついたままのたけのこ穂先を切り落とし、皮の数カ所に縦に切り込みを入る。
  • 鍋に水をたっぷり入れ、唐辛子と米ぬかを入れる
  • 根元の部分に竹串が通るくらいまで茹でる。
  • 火を止めてから皮がついたまま6時間ほどつけておく。

という、とても手間のかかるものです。
これがめんどうなのでついつい真空パックのゆでタケノコを買ってしまうんですよね。

でも、実は米ぬかで筍を煮てもアク抜きはできていないのだそうです!!
110107
衝撃ですよね。

これは、とあるTV番組で紹介されたことなのですが、
(調べたところ「分とく山」の野崎洋光さんとのことです)

これが、目からウロコなほど簡単です。しかも短時間で済みます。

簡単タケノコの灰汁抜き 用意するもの

生のタケノコ 1本
大根おろしの汁 1/2本分
小さじ1
200cc Table

これだけです。
どれも家にありますよね。大根もすぐ手に入ります。

スポンサードリンク

※大根おろし1/2本分分とは、だいたい200ccです。

では、方法をご紹介します。

大根おろしを使ったタケノコのアク抜き方法

  • たけのこは皮を剥き、食べる部分だけにします。縦に半分切ります。
  • 鍋の大きさに合わせて、タケノコはカットして大丈夫です。
    我が家では大体、縦に半分切って、横に半分切って、という具合にしています。

  • 大根は皮は剥かずにそのまま大根おろしします。
  • 大根おろしをザルやフキンなどで絞り、汁を抽出します。
    大体200ccになればOKです。

  • 鍋にタケノコ、水、塩、を入れて、そのまま1時間~2時間置いておきます。
  • 塩を加えるのを忘れるないでください。塩によってアクが出やすくなるそうです。

  • 指定の時間をおいたら、そのまま鍋を火にかけて沸騰させます。
  • 沸騰したら1〜2分煮ます。

これで完了です。

保存期間は?

2~3日で使い切るなら
保存袋にいれて冷蔵庫保存します。

1週間程で使い切るなら
タッパーやボウルに入れ、水をはって冷蔵庫で保存します。
その場合、毎日水を替えれてください。

長期保存したい

冷凍保存も可能です。だいたい1ヶ月で使い切ってください。
まずタケノコを薄切りにします。
それを冷凍用保存袋に平に並べ冷凍します。
凍ったら他の冷凍食品と一緒に縦おきしても大丈夫です。

味や食感は少し落ちます。
調理する場合は、凍ったまま炒め、煮るなどに使ってください。

まとめ

今までの米ぬかやとぎ汁を使った方法ですと加熱するだけでも1時間、その後さらに6時間かかります。
ですがが、このやり方ですと半分以下の3時間で下処理終了。

炊き込みごはんに使う場合は、指定の時間おいたら、茹でずに汁気を切ったら
直接炊きこんで大丈夫だそうです。
是非、やってみてくださいね。

今年は娘も大きくなって来たし、実家でたけのこ掘りしようかな?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

そうめん 食べやすい盛りつけは?七夕飾りそうめんアイデア選も。

暑くなると食べる機会が増える「そうめん」 氷で冷やして、ざっと皿に盛りつけるだけ …

干し柿 甘柿でも作れる?作る時期は?注意する事は?

沢山の柿をいただいて、食べきれないときってありませんか? 干し柿って、甘柿でも作 …

土用 妊婦はうなぎを食べちゃダメ?食べるならどれぐらい?

妊婦はうなぎを食べてはいけないって昔からよくいいますよね。 その理由は何でしょう …

アサリとハマグリの見分け方 美味しいアサリって?オススメレシピは?

潮干狩りって楽しいですよね。つい夢中になってしまいます。 さて、取った貝って、ど …

丸ごと白菜を長持ちさせる 保存方法は?保管場所は?

白菜のおいしい季節になりましたね。 白菜ってすぐにしなっとしてしまうことありませ …

ボジョレーヌーボーのつまみ 簡単相性のいいレシピをご紹介

いよいよボジョレーが解禁。 今年のボジョレーは11月19日です。 ところでボジョ …

アボカド 一日何個食べていい?効果的な食べ方は?生食以外のレシピは?

美容やダイエットに効能があるらしいので積極的にたべていきたい アボガドですが、一 …

メロンの成分や栄養価は?からだによい効能は?

果汁たっぷりのメロンは夏の果物の代表格ですね。 このメロン、甘いだけではありませ …

そら豆 栄養・ゆで方は?簡単な皮の剥き方は?保存は?

そら豆のシーズンです。 我が家は畑でそら豆、エンドウ豆など豆類を結構作っているの …

家庭菜園イチゴが食べられて困る!原因は?対策は?プランターでは?

家庭菜園のイチゴがほんのり赤くなり、 もうすぐ家でイチゴ狩りができる!と胸ワクワ …