くるっと日和

Just another WordPress site

旅行を快適に!荷物を減らすワザ(化粧品・服・貴金属)

      2017/05/11

楽しみな旅行で一番困るのは大きな荷物。
服、化粧品、貴金属、履き替え用の靴などなど
これをなんとかコンパクトにまとめたい。
今回は、メディアや本、知人から聞いて
実際便利だった旅行荷物を減らす特ワザをご紹介します。

スポンサードリンク

旅行荷物を減らす特ワザ

まずは、一番多く面積を取る洋服から細かな品へご紹介していきます。

洋服は裏返してたたむとコンパクトに

どんな厚さの洋服でも裏返して縫い目を揃えてから畳んでいれると
コンパクトにまとまります。
洋服は、縫い目の関係で表にすると立体的にふっくらになるように作られています。

裏返しにすると縫い代の分の厚みがなくなるので
縫い目が比較的、平らになって、厚みが減るのです。

さらに、畳んでバッグに入れると持ち歩く時にシワが出来てしまうのも
悩みの種ですよね。
そんな時は、畳み方に一工夫。
袖口から手を入れて、胴体部分を通って、
手をそのまま、もう片方の袖口まで持って行きます。
そして両方の袖口をつかんで裏返しで重ね合わせます。
すると胴体部分は半分になりますね。
こうすることで袖の型崩れを防ぎ、たたみじわも減らすことが期待できます。

更にコンパクトにするなら圧縮袋をつかってみてください。

化粧品を減らす方法

旅行の時にかさばるのは、普段使っているスキンケアや化粧品グッズ。
これら旅行用の小分けパックも売っていますが
できればいつも使っている物を持って行きたいですよね。
これらをグッと減らす方法があります。

用意するのは、化粧用コットンとチャック付き保存袋、そして食品用ラップ。

まずは、スキンケア化粧品。
洗顔後に使う化粧水、乳液は、コットン1枚につき1回分の分量を沁みこませます。
その上から、さらにコットンでフタをします。

リキッドファンデーションや下地クリーム
食品用ラップを適量切り、その真ん中あたりに1回分を出します。
そしてくるくるとラップで包んで、キャンディのように両方をねじっておきます。
使う時はねじりをとって、絞り出して、そのままパフの上に出します。

洗顔用クリームもこの方法で準備できます。

これらを日数分作って、チャック付保存袋に入れます。
1泊2日なら朝・夜で2つ作ればOKですし
1つの袋にまとまりコンパクトです。

兼用できるコスメを使うようにする
コスメを減らす。
これは化粧品を減らす一番のポイントですね。
いつもはアイシャドウ、チーク、口紅などが全て別々ですが
これを1本に適用できるようにする化粧品をつかってみましょう。

例えばこんな感じの化粧品です。

スポンサードリンク

マスカラも太いボディのものでなく、細身ボディのものを選んで
おくとポーチがスマートになります。

アクセサリーをすぐに見つけられる保管方法

旅先の朝、準備はスムーズに済ませたいもの
でも、おしゃれの必需品、細かいアクセサリーがなかなか見つけられないと
イライラもするし時間もかかります。
そんなイライラと紛失するのを防止する方法があります。

ピアス、イヤリングなどはコンタクトレンズケースに入れておきましょう。
右と左でまとめておけば付けるときも楽々。
コンタクトレンズケースはポーチの中でも見つけやすくて便利です。
100均ショップでも売っています。

旅行に行って来てから、面倒なのが洗濯ですよね。
もう使って洗うだけの洋服ならシワになっても気にならない。
でも種類別にして洗いたい。
そんな時には、洗濯ネットを活用しましょう。
下着や色物をわけてネットに入れる事で、帰宅してから仕分けしなくても
中身を確認して、そのまま洗濯機にポン!

旅行用のメッシュの小袋が売っていますので
それを活用してみてください。
トレーナーやその他、かさばる洋服などはメッシュの小袋に入れて、
更に圧縮袋も使って、圧縮すれば旅行バッグのスペースを空ける事ができて
お土産も入れられます。

まとめ

いかがでしたか?
旅は楽しく行きたいものですね。
でも荷物が重いと辛い。
我が家では、出来るだけ着回し出来るコーディネートをして
日数分より洋服を減らす工夫もしています。
ママコーデで一番いいのはパンツスタイルで
上着を変えるパターンですね。
ストッキングもいらないし、何しろ動きやすい(笑)
楽しい旅を!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活一般 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

正月太り すぐに戻る?美容にもいい簡単野菜スープでデトックス

飲み過ぎ、食べ過ぎでお正月太り。 正月休みの短期間で2〜3キロは太ってしまいます …

成人式ネイル いつ頃つける?人気は何柄?長さは?

成人式の式典は、女性は振り袖で参加する人が多いですね。 今の時代は個性が大切、そ …

no image
コーギー靴下はあったかいらしい

グレイスは外出先でも必ず散歩しているワンコをチェックします。特に足としっぽ。足が …

引っ越し 公共料金の解約手続きはいつまで?支払いは?注意点は?

今まで住んでいたマンションに別れを告げ、引っ越しをする場合。 電気やガスなどの解 …

大掃除はクエン酸で!使い方は?注意は?赤ちゃんは大丈夫?

今、どんな掃除道具よりも見直されて来ているのが 「クエン酸」と「重曹」です。 簡 …

台風で飛行機欠航 いつ決まる?どうすればいい?費用は?

海外旅行へ行く事になっているのに、天気予報で海の上に白い渦がみえる ガーーーン( …

no image
運動会お弁当、全員分作る?分担してもいい?下ごしらえは?

初めての我が子の運動会。 スポンサードリンク 初めての運動会となれば、両家の親も …

子供のマイナンバーカード すぐ必要?有効期限は?管理は?

マイナンバー、みなさん通知は無事に届きましたか?  国の広報が「マイナンバーカー …

お盆玉 袋はお年玉袋で良い?手作りのアイデアは?テンプレートも。

お盆休みに、親戚の子や孫などにあげるお小遣い のことをお盆玉といいます。 お金を …

子供の銀行口座 印鑑は作る?いつ作る?素材は?

赤ちゃんが産まれるとお祝い金などを貯金するケースが多いですよね。 お子さん名義の …