くるっと日和

Just another WordPress site

花火大会で浴衣デート 男の子が気をつけることは?

      2017/06/30

スポンサードリンク

夏は行楽やイベントがたくさんあり、その中でも花火大会は
特に人気のデートスポットですね。
夜空に輝く花火をみて、喜ばない女性はいないでしょう。
しかし、せっかく2人で見に来たのに
肝心の花火を見ずに終わるとか、よくわからないけど女の子が不機嫌になってしまったとか
自分。何が悪かったんだろ?なんてことにならないために
彼女との花火大会デートを成功させるためのポイントを紹介します。

スポンサードリンク

まずは持ち物チェック

ハンカチ・ウエットティッシュ・シート(座ってみる場合必須)・虫除け・ムヒ・絆創膏(靴擦れした時用)・うちわ
折りたたみ傘(天気予報要確認)これだけあれば十分です。
特に絆創膏は、2枚でいいので持っていきましょう。

気をつけるポイント

1.浴衣姿を誉める
 まず会ったら「浴衣似合うね」とか「あ、(浴衣姿)いいね」
 なぜなら、彼女は下手をすると2~3時間くらい時間をかけて、
 着付けやメイクをしています。
 デートだからトイレに行くことも気にして水分も控えめにしています。
 女の子は、いつもの何倍もの「手間」と「時間」と「気」を使っています。
なぜか?それはあなたのためにですよ(●’∀’●)
女の子の気持ち察してあげてくださいね。
 恥ずかしかったら、バイバイしてからメールで「浴衣かわいかったよ」って
 送ってもOKです。
 その場合は、電車で帰宅途中とか帰宅したらすぐのタイミングがいいでしょう。
 夜遅いから翌日・・なんて思わないでハイ!送信!
7f1839cc232790fd118b94adf1247654_m
2.女の子の歩くスピードに合わせる
 浴衣は歩幅が小さくなってしまいます。必然的に歩くスピードが遅くなるので、さり気なく合わせてあげましょう。
 嬉しいです。間違っても「急ごう!」とか言って走る事がないように・・・。
3.下駄を気にかけてあげる
 下駄をはいていると靴擦れおこす子が多いです。
結構歩いたら「足大丈夫?」とか聞いてあげましょう。
 靴擦れしていたら?
 そう!絆創膏の出番です。
 女の子が浴衣の場合、下駄を履いてきます。
 普段履き慣れない鼻緒で指の間がすれて痛くなることがあります。
 そんなときに絆創膏があると、痛みの軽減になります。
 さっと絆創膏を差し出せば、いざというときに頼りになる印象をあげられます。

4.浴衣は触らないようにする
 ゆかた姿の最大の悩みは「着崩れ」。
 女の子はデートしながらも結構気を使ってるものなのです。
 電車でつり革をつかんだままいれば衿元が崩れてくるし、ぶつかれば帯がつぶれます。
電車で一緒に移動するなら、つり革じゃない場所を確保してあげる。
 電車が混んできたら壁になってあげる。
 さりげなくできたらかっこいいです。
 座席を確保してもいいけど帯がつぶれるので微妙です。
 手をつなぐのは着崩れに関係ないので問題ありませんyo(^^)v
5.優柔不断にならない
 これは女の子の性格にもよりますが、男の子が夜店で食べるものを決める時に
 「何食べよっか~」
 「どうしよっか~」とか言ってたら「この人、頼りない!」と思われてしまいます。
 女の子が控えめで自分で決めるタイプじゃないなら
 「あれ食べる?」とか「これとこれどっちがいい?」とか、リードしてあげましょう。
6、帰宅は、ちょっと一息いれてから
相手がすぐ帰りたいようなら、帰してあげた方がいいと思いますが、
 一息いれてから帰宅しましょう。
 特に花火をずっと立ってみていたりする場合は、
 見終わった後にどこか座れるところ(公園のベンチ、マック、喫茶店など)で
 休んでから帰ると、いいですよ。
 終了直後の電車は電車の中はもちろん、改札・ホームまで混雑していることが多いですから、
 時間を置いた方が疲れも少なく、スムーズに帰れます。

まとめ

浴衣姿の彼女は、いつもとは違うんだと認識してあげてください。
女の子が着る浴衣って、帯も苦しいし結構暑いし、いつもと同じに歩けないし、大変なんです。
それでも浴衣で来てくれるなんて、彼女もデートを楽しみにして気合い入ってると思いますよ。
年に1度、着るか着ないかの浴衣の思い出を、良いものにするのも悪いものにするのも
あなた次第です。
楽しいデートになるといいですね!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風水 玄関で運気UP 方位とラッキーカラーは?置くと良いものは?

スポンサードリンク 年末になると「来年はいい年になるといいな」と誰もが思いますよ …

元号って誰が決める?なぜ生前退位で騒がれているの?

スポンサードリンク 2016年8月、天皇陛下がご自身のお気持ちを表明されて 生前 …

「防災の日」なぜ9月1日なの?2つの理由は?

スポンサードリンク 2018年はまだ夏休みの方もいると思いますが、9月1日って、 …

年賀状書き損じ 交換はいつまで?手数料は?現金にできる?

スポンサードリンク 宛名印刷で年賀状を失敗してしまった! 上下逆になってる!やり …

喪中になった時の年賀はがき 返品は?手数料は?証明書類は?

スポンサードリンク 年賀状を出そうと思って年賀状を購入しておいたのに なんと近親 …

お彼岸 服装は?お参りの手順は?お供え物の後始末は?

スポンサードリンク お彼岸のお墓参りって、お盆のように作法があるのでしょうか? …

婚約指輪、結婚後いつ付ける?活用法、ワザ

スポンサードリンク 婚約期間中は、うれしくて身に付けていた婚約指輪。 結婚後はキ …

2016年は丙申 どんな年?性格は?縁起のいいものや食べ物は?

スポンサードリンク 2016年出産予定の場合、お子さんは申年ですね。 中国では赤 …

高齢者講習は義務?いつから受けるの?お金はかかる?

スポンサードリンク 筆者の両親が、運転免許の更新に行ってきました。 めでたくも元 …

お中元 親戚には贈る?どこまで?相場は?タブーは?

スポンサードリンク 結婚し、家長になって初めてのお中元。 贈る相手って、悩みます …