くるっと日和

Just another WordPress site

赤ちゃん夏の暑さ対策 冷房はつける?設定温度は?寝る時は? 

   

スポンサードリンク

まだ梅雨にも入っていないのに毎年5月になると急に暑くなります。
体温調整がうまくいかない赤ちゃんがいる家では
特に室温には気を付けたいところ。
今回は、赤ちゃん5月の暑さ対策 冷房はつける?設定温度は?をまとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃん5月の暑さ対策 冷房はつける?

結論からいいますと、冷房はつけた方がいいです。

5月だというのに、30度を超える暑さ、大人だって耐えられません。
ただ、風が吹いていていれば、爽やかな気もしますが
昔のように、夜も窓を開けて自然の風で・・・とは言っていられないご時世です。
やはり暑ければ冷房機器に頼ることが望ましいです。

特に体温調整がうまく行かない生後間もない赤ちゃん〜幼児がいるご家庭では
猛暑なのですから、エアコンをつけて最適な温度に保ってあげるのがベストです。

ですが、
冷たい空気は、暖かい空気に比べ密度が大きく、低いところに溜まります。

赤ちゃんが寝ている床面の近くの方が、大人が体で感じているより
気温が低くなりますので、部屋の冷やしすぎには注意が必要です。

必ずベビーベッドで温度を測ってあげましょう。

赤ちゃんの暑さ対策 設定温度は? 

エアコンの設定温度は、その日の外気温によってかわりますが
25~28度くらいでちょうどいいでしょう。
生後間もないなら寝返りが打てませんので、ベビーベッドの温度を
測ってどれぐらい冷えているのか必ずチェックします。
その際、お腹が冷えないようにタオルケットをかけておいてくださいね。

それから顔に直接エアコンの風があたるのもNGです。

その設定温度で汗をかいているようなら、暑い証拠。
まず足や手をさわってみて、いつも寝ている時より暑いな?と
思ったらタオルケットから足を出してあげましょう。
それでも汗をかいているようなら、迷わず1度ずつ下げてみてください。

温度の下げすぎが気になるなら、扇風機で風を拡散して
空気を循環させてみましょう。
なお、除湿機能には過冷却工程が入るので、
赤ちゃんがいる家庭には不向きとされています。
機種によって違いますので、説明書を良く読んでから使ってください。

過冷却工程とは

冷房はただ温度を下げるだけです(例えば、32度→28度)。
除湿は必要以上に温度を下げ(例えば、32度→26度)
室内空気の飽和水蒸気量を小さくします。
その結果、空気中の水蒸気が水滴となって、摘出されます。
次にそのままでは室温が下がり過ぎているので、
レヒート(再加熱)運転し、室温を26度→28度に戻します。

寝る時は? 

日中の熱さ対策はエアコンで調節すればOKですが
問題は、夜寝るとき。
エアコンってつけたままでいいのか?ですよね。
真夏はつけたままでも設定温度を下げすぎなければいいのですが
問題は5月、6月など真夏前の場合です。
寝室にエアコンがあるなら設定温度26〜28度、弱風にして
タイマーを使用しておきましょう。
いくら暑くても夜中3時をすぎると冷え込んできます。
朝まで付けておく必要はないでしょう。
エアコンは冷えすぎて嫌という場合や
ちょっとだけ蒸し暑いという場合は扇風機またはサーキュレーターで
部屋の空気を拡散しましょう。
この場合も朝まで付けておく必要はありません。
あくまでも心地よく眠りに入れるようにしてあげることが大切です。

蒸し暑い季節、ベッドに寝ている赤ちゃんは暑さと戦っています。
蒸し暑い布団で寝ていたら汗をかいて蒸れてしまいます。
敷きパットも見直してみてください。
夏用敷きパットなら赤ちゃんの熱や汗を吸収し、
素早く乾かすことができ、快適な状態を維持する効果が期待できます。

まとめ

今は小児科でも暑い時はエアコンつけてあげるように言われます。
適温を保ってあげましょう。
また、汗をかいたら濡れたタオルでふいてあげることを
忘れずに。
赤ちゃんは、すぐにあせもになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1日で終わらせる自由研究は?研究探しにオススメのサイト7選

スポンサードリンク 長くて短い夏休み。 あっという間に終盤になってしまいますよね …

運動会0歳児って?競技は?お父さんは参加する?

スポンサードリンク 0歳児から保育園に通っているご家庭も増えてきました。 この時 …

赤ちゃんと旅行いつからOK?移動手段は?持ち物は?

スポンサードリンク 妊娠、出産、そして子育て。 赤ちゃん中心の生活をしていると、 …

ベビー服リメイク タイツをスパッツにする方法 

スポンサードリンク 赤ちゃんの成長はとっても早いですね。 それは嬉しいことなので …

紫外線対策、赤ちゃんの日焼け止めは?オススメは?どこにつける?

スポンサードリンク 風も少なく天気がよかったので、娘と一緒にお庭へ出ました。日差 …

保育園 七夕の願い事 子供らしい可愛いお願いって?

スポンサードリンク 七夕が近づくと、「短冊にお子さんのお願いごとを書いてください …

自由研究 大学で無料イベントは?小学生向きは?首都圏オススメは?

スポンサードリンク 夏休みですね〜。 小学生の夏休みと言えば自由研究がありますが …

幼児の浴衣選び 種類は?オススメのタイプは?足もとは?

スポンサードリンク お祭りの服装と言えば浴衣。 小さいお子さんがいるご家庭なら …

赤ちゃんの熱中症対策、症状は?予防方法は?水分はどれぐらい?

スポンサードリンク 2015年はゴールデンウィーク前から気温が上がり、5月中に台 …

ノロウイルス 出席停止はいつまで?登校の目安は?学童には行ける?

スポンサードリンク 毎年冬に猛威を振るうノロウイルス。 もしもお子さんが感染して …