くるっと日和

Just another WordPress site

オクラって生で食べるの?料理法は?ゆで時間はどれぐらい?

   

スポンサードリンク

いまさら聞けない料理の基本ってありますよね。
旬野菜「オクラ」って、生で刻んでいいの?茹でるの?
今回は、オクラって生で食べるの?料理法は?ゆで時間はどれぐらい?をまとめました。

スポンサードリンク

オクラって生で食べるの?

夏の旬野菜「オクラ」
ねばねば成分が健康にとてもよいしょくざいとして有名です。
夏バテ解消のために、オクラを食べてみようか?と
スーパーで手にしたけど・・・あれ?どうやって調理するの?っと
いう疑問を解決しましょう。

疑問その1「オクラって生で食べていいの?」

これ、実はわたしも思っていたのです。最初の頃。(^^;)
正解は、基本的には茹でてから食べます。
豚汁や煮物など、直に火を入れる料理もありますが
今回は基本なので、茹で方を説明します。

下処理という行程をふみますので
お湯を沸かして、そのままいれないでくださいね。

では、下処理の仕方です。

オクラの下処理

まず最初に注意事項

  1. ゆでる前にオクラを食べるサイズに切らないこと。
  2. オクラは中が筒状です。
    空間が開いているので、ゆで湯が入って料理が水っぽくなるからです
    オクラは丸のままゆでましょう。

  3. ガクをむき取る。
  4. ガクをとれば、ヘタに近いところも美味しく食べることができます
    ヘタの近くの筋が入った部分(ガク)です。
    ここを切り落とさずに、固い部分の周囲をむき取れば、
    オクラをまるごと美味しく食べることができます。

では、そのガクの下処理から

  1. 茎の先を切り落とし、次にガクをむきます。
  2. オクラを塩もみ
  3. これをするときれいな色にゆで上がります。
    表面を塩でこすってあげます。
    塩がついたそのままゆでて対丈夫ですよ。
    時間がなければやらなくても大丈夫です。
    時間のないときは、ゆで湯に塩を入れればOK!

    オクラのゆで方

    鍋にオクラが隠れる程度の湯を沸かします。
    塩もみしたオクラは、塩がついたままでOK
    塩もみしてない時は、ティースプーン(小さじ程度)1杯の塩をゆで湯に入れて
    オクラを茹でます。

    ゆで時間はどれぐらい?

    オクラのゆで時間は1分45秒から2分です。
    鍋にオクラを入れるとたいがい浮いてくるのですが(^^;)
    そんな時は落とし蓋をしましょう。
    箸で上下を返すように混ぜながらゆでてもいいです。
    ゆで時間が経ったら、ザルに上げて氷水か冷水に入れてしめます。
    冷めてたら水気を切りましょう。

    画像付きで下処理の方法をご覧になりたい方はコチラ↓↓
    オクラの絶妙♪下ごしらえと茹で方。
    オクラの絶妙♪下ごしらえと茹で方。

    料理名:おくらの茹で方。
    作者:まめもにお

    オクラのオススメ簡単レシピ

    お弁当にも!オクラのごまおかか和え
    Cpicon ■お弁当にも!オクラのごまおかか和え by 梶原鮎友889bfad389445758f20fc9b7d025c45a

    オクラの肉巻
    3d2c7b708b239b995f5422746992efdd
    Cpicon くるくる簡単!節約☆オクラの豚バラ巻き♡ by ☆ののママレシピ

    超簡単!オクラ入り磯辺揚げ
    fb1c9b0dd8ad9a0382bd442a1b9ef044
    Cpicon 超簡単!オクラ入り磯辺揚げ☆ by にーちゃんLOVE

    どれも簡単です。
    作ってみてくださいね。

    まとめ

    暑い季節、夏バテ防止に旬な野菜を食べて
    元気に過ごしたいですね。
    オクラは納豆やキムチとも相性いいですよ。
    私は納豆キムチにオクラをスライスしていただくのが
    好きです。

    スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

トウモロコシの茹で方 大きな鍋がない時は?時短テク2つの方法

スポンサードリンク とうもろこしの収穫の季節。 お店やご近所、そしてお子さんが学 …

菜の花 栄養は?保存方法は?オススメレシピは?

スポンサードリンク まだ肌寒い2月頃から徐々に黄色い鮮やかな花を咲かせる菜の花。 …

お月見レシピ お団子以外のアイデアは?夕食なら?

スポンサードリンク お月見というのは日本人特有の風習だそうです。 すすきとお団子 …

納豆 痛風にはよくない?食べていい量は?一緒に食べるといいのは?

スポンサードリンク 大豆製品である納豆は、昔から健康に良い食品として知られていま …

焼かずに作るクリスマススイーツと簡単デコレーションアイデア

スポンサードリンク 本格的にケーキを作るのは準備も作業も大変です。 市販のお菓子 …

ブロッコリー 買う時のポイントは?長持ちさせる保存法は?

スポンサードリンク ブロッコリーって、買って来たはいいが、すぐに使わない場合、 …

銀杏 子どもは中毒に注意!食べていい目安は?症状が出たら?

スポンサードリンク 秋の味覚のひとつとして親しまれる『銀杏』 美味しいので、つい …

コストコ ベーグルの日持ちは?冷凍・解凍方法は?アレンジレシピは?

スポンサードリンク コストコの商品って、どれも大量ですよね。 ベーグルは、コスト …

そうめん 食べやすい盛りつけは?七夕飾りそうめんアイデア選も。

スポンサードリンク 暑くなると食べる機会が増える「そうめん」 氷で冷やして、ざっ …

夏休みの昼ごはん献立は?作り置きのコツは?買い弁でもいい? 

スポンサードリンク 夏休みに入り小学生のお子さんをお持ちのママの頭を悩ませている …