くるっと日和

Just another WordPress site

ペットボトル活用 食材保存ケースに早変わり!その他のアイデアも。

   

スポンサードリンク

ペットボトルが空になったらどうしていますか?
すぐリサイクルしないで、忙しいママさんに便利な
保存ケースに早代わりさせましょう。

スポンサードリンク

ペットボトル活用術

ペットボトル飲料は、一年中重宝しますが
夏になると更に増えますよね。
あっという間にキッチンに山積みになって
かさばることもしばしば・・・
このペットボトル全て捨ててしまわずに
キッチンの整理整頓に役立てませんか?

ペットボトルのいいところ

  • ラベルを剥がすと透明なので中がよく見えること。
  • それから規格が一緒なので並べやすいこと。
  • 冷蔵庫や冷凍庫へ入れても大丈夫なこと。
  • 立てても寝かしても保管ができる
  • 汚れたりサイズを変更したい時は、リサイクルへ出してしまえること。

この点で優れています。

ペットボトル活用 保存ケースに早変わり!アイデア術

まずはキッチン周りから(。・ω・)ノ

活用術その1:食材保存ケース
【お米】
米びつに入れると米びつケースがかさばるし
ちょっと油断すると米むしがわいて食べられなくなりますよね。
ペットボトルに入れればサイズも同じになるし
中もよくみえますので残量もわかります。
お米は暗い場所に保管が良いので、ペットボトルが入っていた
段ボールにいれておけば最大6本はすっきり収まります。

【ミックスベジタブル】
ちょっと使って残りは輪ゴムで縛って保存、ってことが
多くなりがちな食材。
これをペットボトルにいれて冷凍保存しておけば
冷凍スペースにぽろっと1粒コーンが落ちるという
こともなく、すっきりします。

【パスタ】
なんとパスタの長さとペットボトルの高さはちょうどいい。
お徳用のパスタを買っても、残りを入れておけば安心です。

【ごま】
ゴマは一度開封してしまうと、保管している間に「ダニ」のエサに
なってしまう食材です。ペットボトルにいれて
できれば冷蔵保管しておけばダニにもおさらばできます。

【小麦粉】【パン粉】
これらもダニのエサになる食材。
しっかり密封して置きましょう。

【グラニュー糖】【塩】【だしの元】
そのままにしておくと残量がよくわからなくなる食材。
だしの元は風味もとんでしまうので、ペットボトルが◎

おしゃれなペットボトル活用術の画像が一覧で見れるサイト
「pinterest」
こちらから素敵なペットボトル活用術がありましたのでご紹介します。

こちらのアイデアも活用してみてください。

まとめ

空いたペットボトルはいろいろ活用できます。
夏休みなので、お子さんの夏休みの宿題にもつかえますね。
あまりにも多くなったらキレイに洗ってリサイクルへ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

内定先から年賀状 返事は?出し遅れた場合は?喪中だったら?

スポンサードリンク 元旦に届いた年賀状を見てびっくり なんと内定先からの年賀状が …

婚約指輪、結婚後いつ付ける?活用法、ワザ

スポンサードリンク 婚約期間中は、うれしくて身に付けていた婚約指輪。 結婚後はキ …

婚姻届いつ頃準備する?土日もOK?ダウンロード可能?

スポンサードリンク 大好きな彼氏からプロポーズされ、新しい門出を迎える二人。 入 …

no image
愛犬のトリミング、お店で頼む時にやっておくべきこと

スポンサードリンク 今日で3月も終わりです。春の陽気ですね。 愛犬コーギーのくぅ …

寒中見舞い お祝い事の報告はOK?写真は?例文は?

スポンサードリンク 新年の挨拶とともに結婚・出産などのお祝い事を報告 する年賀状 …

米は捨てるとバチが当たる?虫が湧いたら?米の処分方法は?

スポンサードリンク よくお米を捨ててはいけないといいます。 ですが、食べきる前に …

お中元の送り状はなぜ必要?別に送る理由は?便せんの選び方は?

スポンサードリンク とある調べでは、お中元を送る人は年々減っていているようですが …

共同通信って何?時事通信とは違うの?各国の主な通信社は?

スポンサードリンク 良くニュースやワイドショーを見ていると耳にするのは 「共同通 …

風水 玄関で運気UP 方位とラッキーカラーは?置くと良いものは?

スポンサードリンク 年末になると「来年はいい年になるといいな」と誰もが思いますよ …

英語で日本の正月を説明するポイントは?おせち料理編

スポンサードリンク 海外から日本へ旅行にやってきた方々は、実によく日本の事をネッ …