くるっと日和

Just another WordPress site

コーギー靴下はあったかいらしい

      2017/05/12

スポンサードリンク

グレイスは外出先でも必ず散歩しているワンコをチェックします。特に足としっぽ。足が短いぞ!しっぽない!と「おっコーギーだ?!」とワクワクするんです。どの飼い主さんもやっていると思いますが、「うちの子が一番かわいい!」と思っていても、他のコーギーも見たいんですよね(^^)なんででしょうね。あの愛くるしさ。

「うちの くう 以外のコーちゃん(コーギーのこと)を眺めて癒されてから寝よう」と夜な夜なコーギーについて検索するのですが、今日は初めて犬以外のコーギーにヒットしました。

なんと靴下メーカーです。コーギーについてネットサーフィンして早10年。はじめて知りました。メンズの靴下メーカーだからでしょうか。

「コーギ・ホージリー」という会社です。

1893年に英国サウス・ウェールズで創業したニットメーカーで、炭鉱で働く労働者たちに暖かいロングソックスを穿かせたいという思いからハンドメイドの靴下の製造を開始したのだそう。コーギ・ホージリー社は今でも職人による手作りにこだわっていて、ケーブル、インターシャにて柄の入った靴下は、一足一足最初から最後までハンドメイドです。1988年に英国王室御用達の認定を授けられ、この紋章を使用する権限が与えられているそうです。アーガイル模様の靴下が代表作というか世界に知られるきっかけになった製品だそうです。

グレイスは冷え性で特に足先が冷たいこともあり、ウェールズなんて寒い地方発祥の靴下ならあったかいんじゃないか?と思い画像を検索したのですが、ハンドメイドというだけあってなかなかのお値段ですね。英国御用達なんだから上質なんだろうなぁ。憧れちゃうな(^^)

レディーズがあるなら、いつか機会があったら購入してみたいです。

靴下といえば冷え性だから靴下をはいて寝ている。というかたもいらっしゃるかと思います。

実はグレイスも出産前までそうでした。しかし、妊娠中に足がむくみ、ドクターになんとなしに「靴下を履いて寝ているんだ」と相談したところ、靴下はよくないと言われました。靴下で締め付ける事によって血行不良を招き、冷えやむくみ対策に逆効果になることもあるんだそうです。まぁその時のむくみは違う要因なので当てはまるかわかりませんが、とにかくあまり意味がないそうです。

それ以来グレイスは靴下を履いて寝るのはやめました。代わりに湯たんぽを早くから布団に入れておいておくことにしました。

どうしても足が冷たくなってしまうのが気になる人はレッグウォーマー等を履いて寝るのがおすすめ。冬場用の毛糸製ではなく、レッグウォーマーで通気性も着用感も良いものがいいです。春~秋などに綿製品がでまわるのでみつけてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活一般

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

竹を減らしたい!増えた竹の対策は?除草剤は効く?

スポンサードリンク 竹の根は、1年で約8メートルも伸びるのをご存じですか? 自分 …

会社の送別会の挨拶 乾杯は?送る側は?送られる側は?

スポンサードリンク 退職や転勤などで行われる会社の送別会。 会となれば必ずあるの …

使い捨てカイロ 早く温めるには?効果的な場所は?再利用は?

スポンサードリンク 朝早い時や、外での活動が長いとき、役に立つのが使い捨てカイロ …

正月太り すぐに戻る?美容にもいい簡単野菜スープでデトックス

スポンサードリンク 飲み過ぎ、食べ過ぎでお正月太り。 正月休みの短期間で2〜3キ …

台風で飛行機欠航 いつ決まる?どうすればいい?費用は?

スポンサードリンク 海外旅行へ行く事になっているのに、天気予報で海の上に白い渦が …

親知らず抜歯後 いつまで痛い?早く治すためには?

スポンサードリンク 親知らずの抜歯って、抜いたあとも結構大変。 麻酔が切れた後の …

太った!?スカートのファスナーが閉まらない!応急処置の方法は?

スポンサードリンク 久しぶりにスーツを出して・・・ウエストがちょっときつい!! …

ブロッコリースプラウトは本当に痩せるのか?3ヶ月実践!その結果は?

スポンサードリンク TV番組で驚きのダイエット効果が!と話題になり、 スーパーの …

フィギアスケート観戦 持ち物は?観戦マナーは?どこを見るべき?

スポンサードリンク スポーツと芸術、2つの魅力を追求する競技「フィギュアスケート …

年末年始に歯が痛い!応急処置は?市販の薬は?歯科医を探すには?

スポンサードリンク 年末年始や祝日に急に歯が痛くなると いつも通っている歯科医が …