くるっと日和

Just another WordPress site

読書感想文 書き方のコツは?書き出しは?まとめ方は?

      2017/07/23

読書感想文。
「うわーーー」と頭をかかえる人、そうでない人、得意不得意がはっきりしますね。
「読書感想文、できないっ。どうやって書くのー?」とお子さんが言い出したら、助け舟出してあげましょう。
しかし、全部を助けてはママの感想文になってしまいます。
どうすれば子供の感想を引き出しながら感想文を書くことができるのでしょうか。
書き方のコツや本の選び方、まとめ方のポイントをまとめました。

スポンサードリンク

読書感想文の書き方のコツは?

  1. 感想を書きやすい本を選ぶ
  2.  読書感想文というと、
     ・宿題なので、いい事を書かなくてはいけない。
     ・賞に入るような文章にしなくては。
     ・先生に褒められたい。(成績にひびくのでは?)
     など、先入観があり、お子さんもママも「しなければ思考」になっていませんか?
     本来、読書感想文は、その名のとおり「読んだ感想」をかけばOKなのです。
     本を読んで「どう感じたか、何を思ったか」を素直に書いていくことが大切です。
     そのため、お子さんが感想を言いやすい、書きやすい本を選んであげることが重要なのです。

  3. 学年相応に合わせた本から選びましょう。
  4.  読書感想文の本として推奨本がある場合は、その中からが望ましいですが、
     夏休みの読書感想文の宿題は「全国青少年読書感想コンクール」に応募する作品を選ぶものとして使われることが多いです。
     なので推奨図書があるのですが、自分のお子さんには合っていないと思ったらそこから選ばなくてもいいのです。
    (一応先生に確認してくださいね。それぞれ教育理論は違うので)
     あらすじや概要を一緒に読んで、お子さんが興味を持った本を選ぶようにしましょう。

  5. 本は2回読む。
  6.  まず一度、本をひとりでお子さんに読ませます。
     2度目に読むときには、親も一緒に、できれば声に出すといいです。
     もし、もう1度読むのを嫌がるなら読み聞かせをしてあげてもいいですよ。
     なぜなら、やる気がない時に読みなさいといっても、さらにやる気がなくなってしまうからです。

  7. 付箋でマークをつけておく。
  8.  一緒に読んでいるとお子さんから「ねぇ?これどうしてなの?」とか「かわいそうだよ」とか発言があります。
     それを聞き逃さないで!それはお子さんが気になった部分、つまり感想です。
     感動した・疑問に思った・共感した部分などに付箋をつけて更に読み進めていきます。
     読みながら気になった場面と、お子さんの発言をメモしていってもいいです。
     ここでポイント!
     

    親はあくまでナビゲーターという立場。
     「ここはこうなんじゃない?」と親の考えを押し付けないことです。
     「○○がこうしたけど、どう思った?」
     「○○はどうして、こんなことしたんだろうね?」
     と、お子さんの感じた事を引き出すようにしましょう。
  9. いいことばかり書かなくてもいい
  10.  実は読書感想文において、これはポイントです。
     主人公が嫌い・共感できないとか、これは納得いかない。ことも感想です。
     物語によって、主人公が最初嫌なことをしていること、ありますよね? 
     例えば「ニルスのふしぎな旅」でお話しすると・・・
     

    いたずらっ子のニルスはいつも動物をいじめてばかりいて、教会にもいきません。
     ある日曜日の朝、両親が教会に行っている間に、ニルスは妖精を見つけて捕まえます。
    でも、怒った妖精に魔法をかけられ、小人にされてしまいました。
    小さくなったニルスは動物の言葉がわかるようになって、動物たちから仕返しをされます。
     ここだけ読むと主人公は嫌な子ですよね。
     「ニルスが嫌いだなと思ったところがあります。それは動物をいじめてばかりいるからです。」
     と書き出しに書いてもいいのです。

    スポンサードリンク
  11. 自分が主人公の気持ちになってみる。
  12.  お子さんが自分と共通するところを見つけ、自分の経験を交えて書くのも
     オリジナルな文書になりますし、ボリュームが増します。
     例えば、主人公は我慢できずにオヤツを1人で食べてしまった。僕も前に食べてしまったことがある。それで・・・とか

dokusyo_kansoubun

読書感想文の書き出しは?

  • 本を読んで感動した
  • 疑問に思った
  • 共感した

このお子さんが感じた部分が書き出せたら、次はいよいよ感想文を書き出します。

先にも述べましたが、
夏休みの読書感想文の宿題は「全国青少年読書感想コンクール」に応募する作品として使われます。
なので小学1・2年生が800字以内ですから原稿用紙2枚、
小学3年生から6年生までが1200字以内で3枚という規定があるので宿題もそれぐらいだと思います。
その文字数にあわせて内容を精査していきましょう。

  1. 感想文の書き出し
  2. その本を読んで感じた一番大きな感情を持ってくると、続きが書きやすくなります。
     ・本を読もうと思ったきっかけ。
     ・本を読むまではこんな風に思っていた。
     という書き出しでも、続きを書きやすく、読み手も興味を持って続きを読みたくなる文章になります。

  3. 文章を膨らませる
  4.  ・なぜそう思ったのか
     ・なぜ共感したのか・できなかったのか
     ・もし自分が本の世界に入ったらどう行動するか、どう感じるか?
     を、さきほどメモしておいた感想を元に書いていきます。

  5. あらすじは最低限に抑える
  6. 必要であれば書きますが、時間がない・感想文が苦手と感じていると、
    あらすじを多めにして終わらせようすることがあります。
    これでは感想文ではなく、本の紹介になってしまいます。
    あらすじは本の概要から引用しても、短くまとめることが重要です。
    ですが、小学低学年では、細かいあらすじはいらないと思います。

  7. 本に書かれていないことを想像する
  8.  本の続きの世界があるならば、どうなるだろう?ということを書いてもOKです。

    読書感想文のまとめ方は?

    まとめの部分は、その本を読んだことで、自分がどんな影響を受けたかを書きましょう。
    すごく長くする必要はありません。
    最初はこう思っていたけれど、読んでいくうちに
    こんな風に考えが変った、これからはこうしたいです。
    など、この本を教訓にしたことを書いてもいいです。
    最後は、この本を読んで
    「わたしはこう思いました」
    例えば、先に出したニルスなら
    「私はニルスがいい子になってよかったなと思いました」
    とか
    「旅に出てみたいな」
    というような事が書ければキレイにまとめることができます。
    学齢が高いなら少し大げさでもいいので、
    これから自分の人生にどう活かしていくか等を書くといいでしょう。

    まとめ

    こちらでご紹介したコツは、小学生でも大人でも基本的には一緒の書き方で作れます。
    最後に「夏休みの宿題なのに親が手伝っていいのか?」という疑問があると思います。
    私が教員だったとき、やはり感想文が宿題になっていました。
    2学期に提出されて、「この作文は親が手伝っている。」というのは薄々感じ取れます。
    だって授業の作文と夏休みの感想文の出来具合が違うんですから(^^;)
    しかし、近年親子関係の希薄が問題になっていることもあり、
    それも親子のコミュニケーションのひとつになればいい。
    作文の文字が子どもが全部書いた物なら。
    一緒にがんばったのなら良いと思っているところもちょっとあります。
    宿題として出されると面倒に感じるかもしれませんが、
    せっかくお子さんと一緒に取り組める貴重な時間です。
    お子さんのよい部分を引き出しながら感想文が作れるといいですね。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

 - 子育て・教育 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1日で出来る自由研究 小学低学年でオススメは?5円玉磨き 

お盆も終わり夏休みも後半戦ですね。 自由研究まだなの?!!なんてご家庭もあるので …

七五三 男の子は何歳?数え年と満年齢って?早生まれは?

小さなお子さんを持つ親御さんにとって 一体自分の子供が何歳で、七五三を祝えば良い …

保育園 七夕の願い事 子供らしい可愛いお願いって?

七夕が近づくと、「短冊にお子さんのお願いごとを書いてください」 という連絡が保育 …

幼稚園 運動会お弁当のおかずは? 義父母がいる場合は?

幼稚園の運動会に持っていくお弁当のおかず 家族だけなら子どもに会わせればいいです …

ノロウイルス予防 お子さんが喜ぶ手洗い歌&正しいうがいの方法とは?

「手洗い」「うがい」は、様々な感染症を予防するためにとても効果的です。 お子さん …

運動会で速く走るコツ。1週間前の練習ポイント4と声のかけ方

2学期も始まり、いよいよ運動会シーズンです。 運動会の目玉といえば、個人種目の徒 …

自由研究 簡単にできて うまくできた!みんなの研究ってどんなもの?

簡単にできるのに、うまくできたらこんなにうれしいことはない自由研究。 今回は、そ …

七五三 女の子 簡単!可愛く決まる髪型アイデア7選

七五三は子供の健やかな成長を望み、 新たな節目を迎える子供を祝福する行事であり、 …

自由研究100均一で作るアリの観察キット!捕まえ方や飼い方は?

夏休みも後半。 こどもの自由研究は、簡単で短時間で、しかも低価格でおさえたい。 …

梅雨、子供と室内で遊ぶ。過ごし方オススメ5

お子さんがいる家庭で、休日が雨の日は大変です。 我が家の「こつぶちゃん」は、外遊 …