くるっと日和

Just another WordPress site

水出しコーヒーとは?作り方は?オススメのコーヒー豆は?

   

暑い季節になると飲みたくなるのがアイスコーヒー。
ペットボトルに入って売っている物でも美味しいですが
ご自宅でも簡単に美味しいコーヒーが作れます。
今回は、水出しコーヒーとは?作り方は?オススメのコーヒー豆は?をまとめました。

スポンサードリンク

水出しコーヒーとは

一般的にコーヒーはお湯を用いて、液体を抽出する物を指しますが
「水出しコーヒー」は、挽いたコーヒー豆を水に浸して
ゆっくりと時間をかけて抽出するコーヒーのことを指します。

「水出しコーヒー」は、その名の通り、水で作るものです。
水で抽出するので、カフェイン成分などが溶け出しにくくなり
口当たりがさっぱりとして、柔らかい飲み心地となり
嫌な苦味がなくなるのが特長です。

そんな水出しコーヒーには、抽出方法が2つあります。

水に漬け込むタイプの水出しコーヒー

もっとも簡単な水出しコーヒーで、家庭で気軽に作るならこれはオススメです。
「水に漬け込む水出しコーヒー」とは、「冷浸式」と呼ばれている方法で
特別な道具もいりません。
コーヒーの苦味につながる脂肪酸を分解することなく、コーヒー豆本来のうまみと香りを引き出します。
ですが、簡単に作れる分、ちょっと時間や分量などが変わると
雑味が出やすい水出しコーヒーともいえます。

【作り方】
フィルターバスケットに挽いたコーヒー豆を入れます。
ポットにバスケットを入れて、常温の水を入れます。
冷蔵庫で12時間から24時間置けば完成です。
お好みの味になったら、バスケットを外して保存します。
抽出時間は豆の種類やお好みで調節が必要です。
※コーヒー豆と水の分量※
水1リットルに対して、コーヒー豆80gが目安となります。
使い方動画はこちら

ウォータードリップ

ダッチコーヒーともいいます。
簡単に言うとコーヒーの粉に水を点滴して作られるコーヒーのことです。
コーヒー専門店や喫茶店にもコレがおいてあるところがありますね。
コーヒーにこだわっている方ならこれをまず想像するといわれる方式です。
専用の道具が必要で、独特な入れ方になるので、手間も時間もかかります。
ですが、雑味が少なく美味しい水出しコーヒーを入れることが可能です。

スポンサードリンク

【作り方】

  • コーヒーサーバーを用意する。
  • 所定のバスケットにコーヒー豆と常温の水をセットする。
  • 水が落ちて抽出が始まる。出来上がりまで待つ。

完成までに時間がかかるのがウォータードリップです。
寝る前に準備しておくと翌日美味しくいただけます。

使い方動画はこちら

オススメのコーヒー豆は?

水出しコーヒーは、低温長時間抽出という方法で入れるコーヒーです。
コーヒー豆の特徴である苦み、コクは引き出すことができます。
しかし、酸味は引き出すことが苦手とされています。
なのでオススメのコーヒー豆は、深煎り豆が適しているとされています。
例えば・・・マンデリン、モカ、グアテマラ

ウォータードリップは、細挽き
水に漬け込むタイプは、中挽き がオススメです。

もし選び方に困ったら、コーヒー豆専門店で水出しコーヒーに使いたい
と相談してみてください。

楽天市場 水出しコーヒー 人気ランキングNo.1 生豆から厳選し水出し珈琲用にひいてます。

最近、スーパーでたまに見かけるようになったのがKEYコーヒーの
水だしコーヒーパック。
1パックで500ml作れて、4個入りで、価格も400〜500円の間でお手頃です。
ホントは器具を使ってじっくり水だししたいんだけど
家事に忙しいときは、パックの方が楽だし、
ポイっと入れておけばいいです。
主婦に人気の「カルディ」でも水だしパックは400円程度で売ってます。

まとめ

水出しコーヒーの道具は飾っていてもおしゃれですね。
今年の夏は、アイスコーヒーも自分で入れてみませんか?
ちょっとしたプチ贅沢な時間を得ることが出来ることでしょう。
水出しコーヒーは、アイスでもホットでも美味しく飲めます。
ホットにする場合は、直火で加熱すると、酸化が進みますので
湯煎につけるといいでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お花見弁当 作る時のポイントは?彼が喜ぶおかずは?量はどれぐらい?

さまざまな花が開花する頃は、デートもピクニックってことありますよね。 買い弁当で …

夏バテ防止 我が家の簡単レモネードの作り方 

暑い夏。お子さんがいるママが心配なのは、熱中症や夏バテですよね。 そこで、今回は …

ブロッコリー 買う時のポイントは?長持ちさせる保存法は?

ブロッコリーって、買って来たはいいが、すぐに使わない場合、 保存方法によってはダ …

夏休みの昼ごはん献立は?作り置きのコツは?買い弁でもいい? 

夏休みに入り小学生のお子さんをお持ちのママの頭を悩ませているのは、お昼のメニュー …

卒・入学 自宅でお祝い 夕食の献立何がいい?和風・洋風

お子様の卒・入学おめでとうございます。 特別な日のだからこそ、外食で済ませずに手 …

簡単だけど豪華!ぎゅうぎゅう焼きレシピ パーティにぴったり!

みんなで集まって食事会やお子さんの誕生会や雛祭り、こどもの日など お祝いのホーム …

そら豆 栄養・ゆで方は?簡単な皮の剥き方は?保存は?

そら豆のシーズンです。 我が家は畑でそら豆、エンドウ豆など豆類を結構作っているの …

夏バテで食欲がない時にオススメ 簡単レシピ5選

真夏の暑い日は、食欲がなくなりますね。 「食べたくない・・・」そんな気持ちを吹き …

冷え性改善にココア 効能は?糖分は?飲み方アレンジは?

寒くなってきましたね。 ここで特に気になるのは「冷え」 この冷え性を改善するには …

湿気った蚊取り線香 使えるようにするには?湿気ない保管方法は?

雨で湿気ってしまった蚊取り線香、昨年の残りの蚊取り線香が湿っぽい? もう一度使え …