くるっと日和

Just another WordPress site

ディズニーランド夏祭り2017 観賞オススメは?濡れずに観るには?

      2017/08/03

2017年、ディズニーランドの夏祭りに行ってきました。
7月平日だったので、週末ディズニーからくらべれば比較的空いてました。
人気のディズニー夏祭りのパレード体験と観賞スポットなどをまとめました。

スポンサードリンク

ディズニーランド夏祭り2017 場所取りは?

水かけパレードの様子は、こんな感じ〜(^^

コチラの動画は全部見ると22分かかります。
あくまで雰囲気を味わってもらう感じでさらっと観てください。

お囃子が気分を盛り上げる!
とにかくお祭り大好きな日本人なら、子どもから大人まで
踊りたくなるリズムですよ。
私の後ろにいたベンチに座っていたおじいちゃん、おばあちゃんも
笑顔で手拍子してましたから。
是非、ファミリーで行ってください。
ファミリーで夏祭りパレードを体感するならランドの方がオススメですね。
ベンチを活用すれば、年配の方も楽です。

さて、肝心の場所取りですが、

パレードの時間は

  • 初回 9時50分
  • 2回目 11時5分
  • 3回目 14時30分
  • です。
     
    初回をメインで見た人がたまたま隣に座っていたので聞いたところ
    最前列の人は、入園とともに座っていたようだと話していました。
    朝いちばんのパレードなら早く場所取りしても暑さは凌げそうですが
    シンデレラ城前は日陰がないので熱中症には注意が必要です。

    2回目、3回目のメイン場所取りの様子を見ていましたが
    (私は子ども連れなので、いつも時間調整してます)
    前回が終わった時から場所取りしている人はいました。

    でも、各場所2〜5人です。
    1時間30分前で、メインは3列できていました。
    1時間前で、メイン8列ぐらい。

    ※追記8月にも行って来たので、その様子をご報告※
    パレードの場所取りですが、やはり早い時間から
    場所を取っている人は各場所2〜5人です。
    1時間前にはメイン会場は9列ぐらい混雑し始めていました。
    その他も30分前には2列ぐらい出来ていましたが
    今回のパレードは水がかかるということもあって
    前列に見る、というより水がかからないで
    それでもよくみえそうな場所を取る。
    という感じのようでした。
    濡れたい人は1時間前から30分で調整していいかと。
    それと水をかける量ですが、内側にバズーカを発射するので
    そちらの方がずぶぬれです。

    でも、ディズニー夏祭りイベントで
    ほんとにずぶ濡れになりたいならランドよりシーの
    パイレーツの方がオススメです。

    その他のパレードルートは、1時間前でも余裕ありでした。
    シンデレラ城をバックにしてみられるところは座ってました。

    シンデレラ城をバックにしてパレードを見る。
    というのは、私もこっそりとこだわっているので
    ここで観たいんだ!という気持ちは分かります。
    でもこちらも日陰はありません。

    通常なら1時間前なら場所取りが混み合い始める
    パレードですが、なぜそんなに人がいないのか?というと

    とにかく 暑い!
    パレードルートはとにかく暑いんです!

    なので、ランドでは定期的に熱中症に気を付けてください。
    と、放送を入れています。
    来園者も暑い場所より涼しい場所を求めて移動しているので、
    1時間前になってやっと場所取り〜という人や
    濡れるのはちょっとな。という人はレストランに入って日陰からというのも多いようです。
    濡れるのも楽しみたいけど、暑いのも困るな。
    という人は、アトラクションを楽しみつつ、場所を選んで、
    30分前には場所を決めるといいかもしれませんね。

    暑いパレードを楽しんで、乗り切るためには場所の選び方が重要

    気になるのは、夏祭りのルートですよね。
    このルート地図は、公式ホームページにしっかり載っています。
    是非パーク内でも場所決めに公式ホームページを活用してください。
    shw_map02
    (出典:ディズニー公式ホームページ、観たい!ショー エンターテイメント
    ※4カ所の赤い場所は、水が大量にかかります。まさに水掛け祭り状態です。

    ちょっとネタバレですが、特に赤エリアのパレードルート内側は濡れます。
    バケツひっくり返した?ぐらい濡れます。
    なので、その地域にいるファンはたいがい水着を着てTシャツか
    レインコートを着ています。

    場所はどこがいいのか?と分からなかったら
    パレード準備をしている人やパレード後のルートの濡れ具合を確認してみてください。
    キャストさんに聞くと水濡れポイントは、こっそり教えてくれますよ。

    ちなみに、初回、2回目のパレードが終わると大移動が始まって

  • ランド → シー 
  • シー → ランド 
  • へ行く人で入場ゲートと退園ゲート、それからリゾートラインが混みます。
    どちらの水掛けパレードも楽しみたいですものね!

    場所取りのコツ

    場所取りのコツとしては、
    メインと赤エリアは通常と同じ時間で場所取り。

    • 1時間前から混み具合をチェックして行動する
    • 特に子ども連れは暑さに注意が必要ですから、
      メインで見たい以外の人は場所取りするのは20〜30分前でもいいと思います。
      私の反対側の赤エリア、最前列に場所を取った人は、10分前に隙間を見つけて
      「ここ、入っていいですか?」と、うまく場所をゲットしていました。
      暑いので、隣の人とくっつきたくない心理が働いて隙間が空いていたりします。(笑)

    • 待っている時は、日陰を見つける
    • できるだけパラソルの下や木陰を探しましょう。
      それ+日傘や体を冷やす物を準備しましょう。
      パレードルートには、ベンチがありますが、日が照りつけているところは
      ラプンツェルのフライパンよりももっともっとホットです!
      それからレジャーシートを敷いても、ルートロードは暑いです。

      このような厚みのあるレジャーマットがあるとお尻の暑さをしのげます。
      コンパクトタイプは100円ショップにも売っていますよ。

    • 団体で行っているなら交代で場所取りする
    • とにかく交代しながら待った方がいいです。
      おじいちゃんおばあちゃんが早くから場所取りしていることが多く見られますが
      年寄りは熱を感じるセンサーが低下しているので、熱中症にかかる率が高くなります。
      「大丈夫だ」といっても、必ず交代して体を冷やす行動を取りましょう。
      パレードよりも命が大切です。

      スポンサードリンク
    • 前列に背の大きな人がいないところを取る
    • 今回の水かけ祭りは最前列から立ち上がって楽しむものなので
      前列に背の高い人いなところをキープしてください。
      いくらフロート上にキャラがいるとしても、やっぱり前も見てみたいですよね。

    • 風下をさがす
    • これ以外と重要。
      パレード待ちの時も風が吹けば涼しいのでGoodoでもあります。
      が、水バズーカの水は、風上に行くと風によってはこっちに来ない!
      これでは、水掛け祭りの意味がない!
      是非、風も味方につけましょう。

    チェック→【楽天トラベル】東京ディズニーリゾート周辺ホテル特集。対象ホテルなら2,500円割引クーポンも!

    暑さ以外に場所取りが早い時間からいらない理由として
    夏祭りのフロート(乗り物)はとにかく大型。
    上を見上げれば、ディズニーの仲間達は確実に見られる。
    水も上から降ってきますからね。
    ちょっと遠くても問題ありません(笑)
    「最前列から立って観賞することができる」パレードなので
    1列目でなくてもいいですよね。

    ただし、小さいお子さんがいる場合は、やっぱり1列目がいいです。
    スタンディングライブ会場と同じで、みんな足の下は気にしません。
    全員立っているので、お子さんは抱っこしないと危険かもしれません。
    私の隣の子は、隣の人の足にぶつかって転んでいました。

    肩車や抱っこでも大人の頭より上にお子さんを上げると
    キャストさんから声がかかります。
    ベンチの背もたれに座るのも禁止ですよ。

    濡れたくない人は?

    先ほどの会場図で赤ではない場所は、水鉄砲の水ぐらいしかこないのでオススメ。
    まったく濡れたくない人は、赤じゃないところ、黄色エリアにいればOKです。

    それから
    入場口と退場口に入る前までのルートは水を撒きません。
    ここも濡れたくないならいいかもしれませんね。

    で、今年2回水掛けパレードを体験した私のオススメ観覧場所
    それは。。。入場口、退場口付近です。

    この場所、実は入場してくるフロートも向こうに見える。
    そして、メインステージも遠いけど全体が見える。
    退場口に至っては、全員をお見送りすることができます。
    そして、水は小さい水鉄砲の水ぐらいしかかからない。
    水に濡れたくない、でも観たい!という人にはオススメです。

    濡れたいぜ!!という人へ
    待ち時間は暑くても大丈夫。とにかく濡れたいんだ!
    という人へのオススメは内側です。
    赤エリアは人気があるのですが、とにかくみんな濡れてました。

    水掛けパレード 持ち物は?

    いつもの持ち物の他に必要な物は、大体こんな感じ

    携帯やカメラはバッグに片付けしておくか
    濡れても安心の防水ケースに入れておくといいですよ。

    まとめ

    この記事はあくまで私の体験記です。
    攻略法とまでは言えませんが、参考程度にこんな人もいたと思って
    笑って通り過ぎてもらえると嬉しいですm(..)m

    私が行った日は、報道プレスも来てましたので、
    夏祭りの様子が放送されるともっと混む事が予想されます。
    でも、夏のディズニーは水掛けパレードを楽しんでこそというところもありますよね。
    夜のパレードも変わりましたので、是非楽しんで下さい。

    私は園内を一周して日陰を探しましたが、お子様連れのみなさんの
    お役に立てると思うので、私の知っている日陰を教えます。
    午前中は、左手のパラソル付近。
    午後、右手の退場口付近からバス乗り場付近まで。
    日傘と帽子、水分は持っていってくださいね。

    とにかく濡れる心の準備をして行きましょう!
    私の後ろのベンチに早くから座った人たちは、いつものパレードだ思っていたらしく
    嘘だろーーーーって言ってました。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

     - 季節・イベント・暦 , , ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    板橋花火大会見どころは?穴場スポットは?場所取りは何時から?

    花火大会の目玉と言えば仕掛け花火。 ナイアガラの滝もその1つ、関東最長と言われて …

    紅葉の嵐山 絶景を堪能できるランチやカフェ8選

    京都の紅葉の時期は、毎年早いところで11月頃から見頃を迎え、 早くて11月中旬や …

    お月見 子どもと楽しむには?どこに飾る?後始末は?

    2015年の中秋の名月・十五夜(旧暦8月15日)は、9月27日(日)です。 でも …

    関東の紅葉10月から見頃は?ドライブにオススメ9選!グルメも?

    10月は気候もちょうど良く、休日に紅葉を見に、おでかけしたくなりませんか? 今回 …

    都内イルミネーション子供と楽しむ ポイントは?オススメスポットは?

    冬になるとイルミネーションが輝ききれいですよね。 子供はキラキラ光る物が大好き。 …

    ハロウィン2015子どもと楽しむ 都内の無料イベント8選!

    年々盛り上がりを見せるハロウィンのイベント。 大人の仮装が取り上げられる事が多い …

    大暑とは?2017年はいつ?行事食はある?

    日本の暦には、季節によって呼び名がたくさんありますね。 大暑もその1つ。 今回は …

    大寒2016はいつ?何をする日?金運UPになる食べ物は?

    2015〜2016年は暖冬でアウターがいらない日があるぐらいですが いよいよ一年 …

    私が父の日に贈って喜ばれたもの ベスト5(30〜40代頃) 

    もうすぐ父の日ですね。 父の日のプレゼント、決めました? 今回は、筆者の父が30 …

    エイプリルフール由来は?ルールがある?どんな嘘ならいい?

    4月1日といえばエイプリルフールですね。 最近は企業までがエイプリルフールを宣伝 …