くるっと日和

Just another WordPress site

手足口病感染 家庭でできる予防方法は?感染者が出たらどうする?

   

手足口病が流行しています。
特効薬がないといわれている感染力が強い病気で、
赤ちゃん〜5歳未満の小児が80%が感染者となりますが、まれに大人にも感染します。
手足口病感染 家庭でできる予防方法は?洗濯はどうする?をまとめました。

スポンサードリンク

手足口病感染 家庭でできる予防方法は?

手足口病を簡単に説明します。

shojyo-illust

毎年、暑くなってくる季節、初夏から夏に流行します。
7月にはピークを迎えるウイルス性の感染症です。
原因となるウイルスは

  • エンテロウイルス
  • コクサッキーウイルス
  • 潜伏期間・症状

    • 3〜6日
    • 口の中・手のひら・足の裏や甲に水疱性の発疹ができる
    • 発熱や爪がはがれることもある
    • 口内炎の痛みから、飲食をが困難になる
    • まれに髄膜炎の合併がみられる

    まず気がつくのは、喉の痛み
    それから手に出来た水疱性の発疹です。
    この湿疹は特徴があって、「あずき」のような色と形をしています。
    これがあっという間に広がっていきますので
    1つ発見したら、すぐに医療機関へ相談を。

    手足口病は、ウイルスの数が複数あるので、一度かかっても
    また感染する可能性がある病気です。

    予防をしっかりすることで、再度の感染や感染拡大を防ぎましょう。

    どうやって予防すればいいの?

    家庭でできる予防として有効なのは

    • まめな手洗い、うがい
    • 感染者が出た場合は、マスクの着用
    • 環境の消毒

    これらが毎日できる予防となります。

    感染者がでたら、家庭でできる予防方法は?

    では、感染者が出た場合、家庭内感染を防ぐにはどうすればいいでしょうか?

  • 家族の手洗いうがいは、続けます。
  • 感染者を看護する者は、常にマスクをして、看護したら手を洗う、消毒するなどしましょう。

  • 万が一感染していることを考えて、マスクを着用して外出が望ましいです。
  • 感染者と共有していたものなどがある場合、すぐにやめる。
  • タオルなど可能なら廃棄しましょう。
    洗濯物は分けて行い、使った後の洗濯機の洗濯槽は消毒液を吹きかけておくと安心です。

  • 外出するときも携帯用の消毒液を持ち歩くとよいでしょう。
  • テッシュ型と液体型があります。

  • 「手」がよく触れる場所、例えば、ドアノブ、テーブル、食器、トイレ、壁床などは、こまめに洗浄・除菌を行いましょう。
  • もし可能なら、リン酸でpHを酸性にした有効成分の効果を高めた
    消毒液を使うとより効果的です。

    スポンサードリンク

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ハンドラボ 手指消毒ハンドジェルVS 300ml
    価格:578円(税込、送料別) (2017/7/21時点)

    SARAYAの消毒液は
    ノンエンベロープウイルスを含む幅広いウイルスと
    細菌に対応する効果の高い「酸性アルコール消毒剤」です。
    強い消毒効果を期待できるのに
    手荒れに配慮して、うるおい処方なので手肌にもやさしい製品とされています。
    成分が気になる方は商品ページで詳細を確認してみてください。

    まとめ

    手足口病は、口内に湿疹ができるので、とても痛くなり食事がとりにくくなる病気です。
    刺激のあるものは避けて、のどごしの良い食べ物や飲みものを準備してあげましょう。
    夏になると、子どもを中心にした感染症が増えます。
    「手足口病」「ヘルパンギーナ」「咽頭結膜熱(プール熱)」です。
    “子どもの三大夏風邪”と呼ばれますが、例年ですと6月から8月にかけて
    それぞれ流行がピークです。
    お子さんの生活の様子をよく観察して、いつもとちょっと違うと思ったら
    すぐに医療機関に相談をしましょう。
    保健センターでは、電話でもお子さんの健康の相談にのってくれますよ。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサードリンク

     - 美容・健康・対策 , ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    受験直前にインフルエンザに!試験はどうなる?家族の対応は?勉強は?

    予防接種をしても、掛かる時には掛かってしまうのがウイルス性の病気。 特に受験シー …

    熱中症対策 飴は効果ある?一日になめていい量は?

    熱中症対策アメ。 効果があると言われていますが本当に大丈夫なのでしょうか? 特に …

    乳がん検診 どこで受けるの?20代は?検査方法や費用は?

    乳がん検診に行った方が良いとはわかっていても、 しかし、どこで受けられるの?と疑 …

    夜、興奮して眠れない。リラックス状態にする方法は?

    明日は大切な日。絶対遅刻はできない。早く寝なきゃ! なのに目が冴えてしまって、全 …

    衣類の泥汚れ 落ちにくい理由は?効果的に落とすには?

    部活やスポーツチームに参加しているお子さんを持つママにとって頭を悩ますのが、 「 …

    乳がん予防 なりやすい要因は?自分でわかる?対策は?

    女性なら誰でもなる可能性がある乳がん。 この乳がんにはなりやすい生活習慣があるの …

    浴衣の困った!着崩れ・食べこぼし・泥はね応急処置はコレ。

    夏は夜のイベントが多くなりますね。 浴衣で納涼や花火大会などに出かけることも増え …

    夏休み明け 疲れ回復は?時差ボケ解消は?仕事モードにするには?

    夏休み、ああ楽しかった、夏休み♪ 海外旅行でのあの体験、バーベキーに花火大会の思 …

    熱中症対策 扇風機で素早く部屋を冷やす方法は?

    急に暑くなり、熱中症になりそうな予感がしてきました。 さて、熱中症は部屋でなる確 …

    日焼け後のケア、効果的な方法は?オススメはコレ 

    我が娘こつぶの日課のひとつに天気の良い日はベビーカーで農道を散歩。 雨や風が強く …