くるっと日和

Just another WordPress site

70%OFFの更に30%引きっていくら?セール割引計算法は?簡単便利アプリも

   

セールの時期、パッと目にとまった素敵な1品。
更に値引きなんてプライスに書いてあったら「いったいいくら?」と気になります。
面倒な割引計算、簡単にできるといいですよね。
今回は、セール時の買い物を快適にするアプリもをご紹介します。

スポンサードリンク

70%OFFの更に30%引きっていくら?

思ったことありませんか?
70%OFFの更に30%引きって、100%引きってこと?
商品が1000円なら、0円ってこと?

ただなのかよ!!??

わたしは恥ずかしながら、これ思いましたね。

でも・・・

実は違うんですよね〜。

正解は、210円です。

0円にはならないのです。

この謎のからくりは、実際のレシートをみていただくとわかります。

私の大好きなカジュアルブランド「SM2」のレシートです。

↓買った商品はこれです。↓

価格から50%オフになっていたものをさらにタイムセール30%で買いました。
なので、簡単計算なら50+30=80なので
80%オフになれば、1650円です。

でも、実際は、2000円越えの金額を払っています。

タイムセールで更に%オフのしくみ

セールの値引き計算は、本体価格から行われます。
値引きした金額に消費税が加算されます。
なので
本体価格×%=値引き価格になります。

先のレシートでみると・・・

価格5500円からセール50% → 2750円
(割引されたのは2750円です。)

スポンサードリンク

更に30%オフになるのは、この2750円からとなります。
価格2750円からセール30% → 1925円
(割引されたのは825円です。)

ここに消費税が加算されて
2079円(消費税154円)が会計となります。

パーセントOFFの計算方法

計算式はこうなります。
代金×(100-割引パーセンテージ)÷100 =割引パーセンテージから引いた金額

簡単金額100円で説明します。
「100円の商品、今なら1割引き」とあった場合。
1割引は 10%割引 です。
100×(100−10)÷100=90

でも、こんなことを店頭でやっていたら面倒だし時間もかかりますね。

もっと簡単にするには小数点計算です。

1割引は 10%割引 です。
10%割引は、計算式では 0.1 です。

と、いうことは
100円の1割引は 100×0.1=10円
10円安くしますよ。
ということなので、値段は90円になります。

割引値段を知りたいので、その客をかけます。
1割の残り、9割を計算すればいいですよね。
つまり 0.9 を正規値段にかければいいです。

100×0.9=90

これをそれぞれに当てはめていけば・・・

10%割引の時は 価格×0.9=割引価格
20%割引の時は 価格×0.8
30%割引の時は 価格×0.7



90%割引の時は 価格×0.1

です。

忘れていけない消費税!

割引値段がわかったら、買い物で忘れてはいけないもの。
そうです。
これに消費税をかけます。
2017年8月現在消費税は8%ですので
割引値段がわかったら、これを足します。

計算方法は、割引価格×1.08
なぜ1がつくのかというと、今度は商品価格に8%を足すからです。

簡単お買い物計算アプリ「CALFUL」

計算機をつかって計算してもいいですが
セール割引価格を時間をかけずに簡単に調べるアプリがあります。
それが 簡単お買い物計算アプリ「CALFUL」
ダウンロードは無料で、しかもスライドバーを動かすだけで計算可能です。
お好みの割引率がすぐに出てきます。
なので、15%オフとか75%オフとか半端な値段も簡単!
使い方も簡単なので是非つかってみてください。
ピンク色で可愛い見た目です。
無駄のないデザインで飽きません。

15%OFFのさらに10%引きっていくら?
これも簡単に計算できます。

割引計算したものをリスト化できるので、お買い物をしてて合計が気になる時に使えそうです。
比較したい時にもリストをみればどっちが特なのか一目瞭然です。
リストに入れると全額の合計金額出してくれるのでお会計の時にも
ヒヤッとしなくてすみそうです。

まとめ

70%OFFの更に30%引きっていくら?の正解は210円でした。
今は季節の変わり目以外にもどこかでセールが行われていますね。
スーパーのチラシにも毎日のように「3割引!」と出ているくらいです。
割引計算は、お買い物大好き人間には必需品の計算法です。

学生のころは、こんな計算役に立つのか?と思うこともありましたが
今になって小・中学生の頃の計算は役に立っているなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 教養・雑学・マナー , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

喪中になった時の年賀はがき 返品は?手数料は?証明書類は?

年賀状を出そうと思って年賀状を購入しておいたのに なんと近親者が亡くなってしまっ …

2016年は丙申 どんな年?性格は?縁起のいいものや食べ物は?

2016年出産予定の場合、お子さんは申年ですね。 中国では赤ちゃんを産むには午年 …

年賀状書き損じ 交換はいつまで?手数料は?現金にできる?

宛名印刷で年賀状を失敗してしまった! 上下逆になってる!やりなおしだ! こんなこ …

土鍋 新品おろし方は?使用後の手入れは?NGなことは?

寒い季節になりました。 そんな日の夕食は鍋料理に限りますよね。 鍋料理といえば、 …

元号って誰が決める?なぜ生前退位で騒がれているの?

2016年8月、天皇陛下がご自身のお気持ちを表明されて 生前退位について注目され …

お盆 お盆玉とは?相場は?いつあげる?

お盆玉。聞いたことありますか? え?お年玉じゃないの?と思いますよね。 実は、こ …

iPhoneで花火をキレイに撮るコツは?設定方法は?

花火大会に行くと、花火を撮影したいとiPhoneを頭上に上げて歩き撮りしている人 …

お彼岸 服装は?お参りの手順は?お供え物の後始末は?

お彼岸のお墓参りって、お盆のように作法があるのでしょうか? 今回は、お彼岸のお墓 …

厄年って?厄払いはした方がいい?正月以外は?

古来日本に根付いてきた風習の厄年ですが、 病気やケガ、仕事でヘマをすると気になり …

こどもの日のナゼ?を子供に説明したい。

先日、こつぶの定期通院があり、車ででかけたのです。 その途中の道沿いに大きな2階 …