くるっと日和

Just another WordPress site

立秋 暑いのになぜ秋がつくの?行事は?食べ物は?

   

スポンサードリンク

立秋とは、8月08日〜8月22日頃の期間を指します。
ちなみに2017年の立秋は8月7日ですが、日差しが照りつけて暑いですよね。
なぜ、まだまだ暑いこの時期に「秋」が付いた呼び名なのでしょうか?
今回は、立秋 暑いのになぜ秋がつくの?行事や食べ物は?をまとめました。

スポンサードリンク

立秋 暑いのになぜ秋がつくの?

立秋の期間は8月08日〜8月22日頃。
まだまだ暑く熱帯夜も続きます。
なぜこんなに毎日暑いのに、秋がつくのでしょうか?

「立秋」は、二十四気の一つで、暦の上では、秋が始まる日とされています。

正確には、【夏から秋へと季節が移り変わりはじめる日】という意味です。
暦では、立秋が過ぎると
朝夕には、少しづつ涼しい風も流れはじめ「ひぐらし」などが夕刻に鳴き
涼を奏でてくれる時期となります。

空を見上げても秋を感じますよ。

夏の空に多く観られた入道雲から流れるような雲に変わってきます。
流れるような秋の雲。
いわし雲、さば雲、うろこ雲などの名前がついています。
いわし雲が早く出た年は、イワシが豊漁になるといわれます。

行事や食べ物は?

立秋の日に、特にやらなければならない行事はありません。
ですが、立秋の期間には日本古来の習慣として「お盆」があげられます。
その他、夏祭りや盆踊りなども各地で行われます。
夏の甲子園・全国高等学校野球選手権大会もこの時期にありますね。

暑中見舞いは立秋まで?

暑中見舞いを出す期間は、立秋の前日までとされています。
立秋を過ぎた時に挨拶を出す場合は、「残暑見舞い」となります。

暑中見舞いを送る時期は、梅雨が明けてから立秋前まで
残暑見舞いを送る時期は、立秋から8月末まで

行事食は?

立秋の行事食は決まった物はありません。

ですが、毎日暑い日々が続き
立秋だというのに「暑い、暑い・・・」が口癖になり
ついつい冷たい物ばかり食べたり、
食欲がなくなり食べる量がへってしまったり・・・
これでは体力が落ちてしまいます。
天ぷら、焼肉、うなぎなどは、精力をつける夏の三大食事
さらに、旬の材を使った料理は体に良いと言われていますから
夏野菜も食事に取り入れるといいでしょう。

立秋のころに旬を迎える食材

  • かぼちゃ
  • モロヘイヤ
  • ししとう
  • なす
  • 青じそ
  • にんにく
  • みょうが
  • もも
  • アジ
  • カレイ
  • クマエビ
  • などなど

    カボチャは夏の代表的な緑黄色野菜で、
    カロテン、カリウム、ビタミンB群を多く含んでいます。
    その他の栄養も豊富に含んでいるので美容や健康によい野菜です。

    かぼちゃオススメレシピ

    お袋の味 かぼちゃのそぼろ煮
    お袋の味 かぼちゃのそぼろ煮

    料理名:かぼちゃの煮物
    作者:もりくーん

    ■材料(3~4人分)
    かぼちゃ / 1/2~1/4
    ひき肉 / 100gぐらい
    調味料 /
    ・和風ダシの素 / 小さじ1
    ・しょう油 酒 みりん / 各30cc
    ・水 / 50cc
    ・砂糖 / お好みの量 目安 大さじ2

    ■レシピを考えた人のコメント
    甘いカボチャに、ひき肉のうまみがしみ込んで、とっても美味しくなりますよ。

    詳細を楽天レシピで見る
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
    ↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
    >>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

    デザートには旬の梨はいかが?

    8月頃に出回る幸水(こうすい)は果汁が多く甘くておいしいです。
    近年「梨」もブームになっていましたので、
    店頭で見かけたら、是非、旬の梨もお召しあがりください。

    まとめ

    春夏秋冬の文字前に「立」という一字がついた日。
    つまり「立春」「立夏」「立冬」も、立秋と同じく【この日を境に季節が移り変わりますよ】という意味になります。
    覚えておくと季節を感じることができますね。
    まだまだ夏の暑さが続いていますが、秋の声も密かに聞こえてきます。
    立秋を過ぎたら、空や夜の公園など虫の声に耳を傾けてみてください。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お月見 子どもと楽しむには?どこに飾る?後始末は?

スポンサードリンク 2015年の中秋の名月・十五夜(旧暦8月15日)は、9月27 …

トーマス号 乗らなくても写真を撮れる?穴場スポットは?

スポンサードリンク 大井川鐵道のトーマス号は毎年大人気。 さて、トーマス号は、乗 …

足立の花火大会2017 見どころは?穴場スポットは?

スポンサードリンク 約100年の歴史があり、毎年7月下旬に開催される足立の花火大 …

ディズニーランド夏祭り2017 観賞オススメは?濡れずに観るには?

スポンサードリンク 2017年、ディズニーランドの夏祭りに行ってきました。 7月 …

狭山市入間川七夕まつり納涼花火大会 駐車場,交通規制の情報

スポンサードリンク ここでは2017年8月5日に開催される 狭山市入間川七夕まつ …

土用の丑の日 意味は?子供に説明するには?

スポンサードリンク 大人になれば漢字が違うことで、「どようのうしのひ」が「土曜の …

紅葉の嵐山 絶景を堪能できるランチやカフェ8選

スポンサードリンク 京都の紅葉の時期は、毎年早いところで11月頃から見頃を迎え、 …

足利フラワーパークイルミネーション 混雑は?寒さは?感想も

スポンサードリンク あしかがフラワーパークのイルミネーションは 日本夜景遺産「関 …

土浦花火大会 駐車場と混雑は?混雑回避の観覧スポットは?

スポンサードリンク 土浦全国花火競技大会は、我が茨城県土浦市で、毎年10月に開催 …

目黒さんま祭 家族で楽しむには?。さんま祭は2回ある?

スポンサードリンク 20周年を迎える目黒さんま祭りといえば、宮城産のさんま、無料 …