くるっと日和

Just another WordPress site

茨城・古河花火大会2017年は?駐車場は?穴場スポットは?

      2017/07/12

古河花火大会は、比較的新しい花火大会ですが、打ち上げ数が最高レベルな花火大会です。
東京上野から電車で1時間、埼玉県幸手市と隣接している茨城県古河市で開催され、
渡良瀬川の土手でゆったり鑑賞することができる家族連れに人気の花火大会です。
今回は美しく迫力ある花火をたっぷりと堪能することができる
古河花火大会2017年の日程・時間・駐車場や穴場スポットの情報をご紹介します。

スポンサードリンク

古河花火大会 2017年の日程・場所

日程
2017年8月5日(土)
小雨の場合は決行。荒天の場合は翌日の日曜日に順延。
打ち上げ時間 19時20分から20時50分を予定
会場
古河ゴルフリンクス
古河市西町10-1

アクセス方法・駐車場は?

最寄駅はJR古河駅と東武鉄道新古河駅(埼玉側)
新古河駅からも徒歩で約20分ですが、便利なのはJR古河駅
会場までの道に、交通規制がかかり歩行者専用道路になります。
江戸町どおりとその周辺です。
会場のある駅の西側は城下町風情が残っていて雰囲気があります。
古河は昔からジャズが根付いているのか、歩行者専用道路でジャズコンサートも行われています。
cogashinai
地図は公式ホームページからダウンロードできます。
http://www.kogakanko.jp/hanabi/top.php?cID=6
生まれも育ちも茨城県の私が言うのもなんですが、
茨城県人、特に県西人は運転が荒っぽい人が多いです(^^;)
歩行者専用道路以外を歩く際は注意してください。

駐車場

約2,000台が停められる無料臨時駐車場が用意されています。
古河第一小学校
古河第二小学校
古河第三小学校
古河第六小学校
市役所古河庁舎
古河総合公園
福祉の森会館
一番近いのは古河第一小学校です。
当日は交通規制も行われるので注意してください。
※総和/三和町舎駐車場も開放される予定らしく、古河駅まで無料送迎バスが出るとのこと。

見どころ

打ち上げ数は関東随一の約2万発を誇り、50万人以上の人が訪れる古河市の一大イベントとなっています。
古河花火大会の見どころはスカイツリーほどの高さまで打ち上げられる
三尺玉、たくさんの花火が同時に横一列で打ち上がるワイドスターマインです。
音楽と合わせて花火が打ち上がる美しいメロディーつきスターマインもおもしろいです。
渡良瀬川の土手でシートを広げて鑑賞するのも楽しいです。
が、人出が多いため毎回早めの場所取りが必要となります。

スポンサードリンク

古河花火大会の穴場スポット

イトーヨーカドー古河店

古河駅東口から徒歩約10分の場所にあるイトーヨーカドー古河店の屋上駐車場
ここは花火大会の日、駐車場を無料開放してくれます。
古河市内は大きな建物がないので(^^;)視界を遮るものもなく花火を堪能することができます。
↑市内道路では見えませんでした。↑

買い物帰りや隣のスイミングスクールのプールで泳いだ後の子供などが
屋上で見ていることがありますね。

施設2階に授乳室がありますので、赤ちゃん連れにオススメです。
パパは食品売り場でビールを買っても・・・(^^)
開放されてはいますが、車の往来には十分気を付けてくださいね。
イオン古河店も近くにあり屋上から見えますが、コチラは開放していなかったと思います。

新古河駅周辺の土手

会場に近い最寄駅ながらも、新古河駅周辺はそれほど混雑しません。
新古河駅から歩いてすぐの場所が、渡良瀬川の土手です。
川を挟んでしまうので低い位置で打ち上がる花火は若干見えづらさがありますが、
打ち上げ花火は美しさも迫力もそのままに楽しむことができます。

十間道路沿い

茨城県古河市東本町3丁目3−14周辺
古河駅から会場の反対側に伸びる十間道路沿いも
キレイに花火を見ることができる穴場スポットです。
その名の通り車道が十間ある広い路がJR古河駅へまっすぐ伸びています。
この区間だけ電信柱がなく地中に埋まっているので、きれいに見えるポイントがあればラッキーです。
建物の間から花火を見ることができる場所がいくつかあるので、ぜひ見つけてみてください。

最後に来年に向けて、有料席・チケット情報を1つ。
毎年早めに完売御礼になってしまう有料席ですが
有料観覧席は2種類あってブルーシート席と、
もう1つは、なんとリクライニングベッドを設置したドリンク付きペア席があるのです!
パイプ椅子式のですが、これに座って夜空に上がる花火をみるなんて、ちょっとした贅沢です。
ちょっとお高めですがデートにいかがでしょう。
余裕の有る方はぜひ有料席のチケットを手に入れて大パノラマを楽しんでしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まだ新しい花火大会ながらも多くの人を魅了している古河花火大会。
近年再開発がされて街中がキレイになりました。
城下町の雰囲気もグッとアップしていますよ。
ぜひ、茨城県に足を運んでみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 季節・イベント・暦, 茨城県のオススメ!! , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大暑とは?2017年はいつ?行事食はある?

日本の暦には、季節によって呼び名がたくさんありますね。 大暑もその1つ。 今回は …

まつりつくば2017 ダッフィバス展示の時間は?場所は?乗ることはできる?

まつりつくば2017 今回はディズニーの仲間たちがドリームクルーザーでやってきま …

足利フラワーパークイルミネーション 混雑は?寒さは?感想も

あしかがフラワーパークのイルミネーションは 日本夜景遺産「関東三大イルミネーショ …

茨城まつりつくば,オススメスポットは?駐車場は?

ねぶた祭りといえば、東北青森です。 しかし、実は、ねぶた祭は青森に行かなくても関 …

除夜の鐘 由来は?煩悩ってなに?鐘の時間帯は?

鐘を鳴らす回数は、なぜ108回? 「人間は108個の煩悩があるから108回」 子 …

父の日のプレゼント、もらうと嬉しいものって?60代70代編

6月は衣替えとともにやってくる父の日。 父の日は悩みますよね。 母の日は悩んだら …

葛飾納涼花火大会2017 見どころは?穴場スポットは?屋台やトイレは?

オープニングがナイアガラの滝! その後も迫力満点の花火が臨場感いっぱいに楽しめる …

恵方巻き2016  方角は誰が決めるの?正しい向きで食べるには?

毎年、不思議におもいませんか? 恵方巻きの方角って誰がどうやって決めるのか。 そ …

中秋の名月2015年はスーパームーンなの? よく見える時間は?

2015年の中秋の名月は9月27日、実はスーパームーンの前日。 二日連続で、とっ …

初めての富士登山、本格的な服装は必要?レンタルは?注意する事は?

一度は登ってみたい日本一の山、富士山。 世界遺産登録になってからは、初心者登山者 …