くるっと日和

Just another WordPress site

夏休みの昼ごはん献立は?作り置きのコツは?買い弁でもいい? 

      2017/05/12

スポンサードリンク

夏休みに入り小学生のお子さんをお持ちのママの頭を悩ませているのは、お昼のメニューではないでしょうか?
毎日毎回作ってあげる事ができればいいですが、仕事などでお昼にいない時などは
子供に何を食べさせればいいのか悩みますよね。
そこで今回は、忙しいママ必見!夏休みの昼ごはんのアイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

毎日の献立は?

高学年になると家庭科などでちょっとした知識はありますが、
ママがいない時、小学生にはガスコンロやポットのお湯は1人で使わせたくないですね。
IHでも油断して鍋を触ってしまうと、やけどの原因になります。
メニューを考える時に頭に入れておきたいのは
・できるだけ簡単に準備できる。
・子供が好きなもの。
・子供がレンジで温めるだけで食べられるもの。

になります。
近所のワーキング・ママに聞いた夏休みお昼の定番は
・カレーライス
・チャーハン
・スパゲティ
・焼きそば
・野菜炒め
などでした。
しかし、夏休みは約40日あります。
多様すると「えー、またこれー?」などと子供に言われ始めること予想がつきます。
なにしろ筆者も子供の頃は、このフレーズ多用していましたから(^^;)
子供は母の忙しさなどおかまいなしです。
mother-10
そんなとき、毎日の献立を考えるのに役立つのが
給食の献立表 です。
毎回栄養バランスを考えて作られた昼食メニューが、ずらっと1ヶ月20日分載っています。
4月から7月まで4枚の給食献立表があれば、中には作りおきできるメニューがあるはず。
そこからピックアップしていきましょう。

作り置きのコツは?

先に記述のメニュー以外の簡単作りおきお昼ご飯、その他のアイデアをご紹介します。
全部作っておいておくのもいいですが、部分的に子供に作らせるのも時短テク。
・そうめん・冷やし中華
麺はできれば朝にゆでて、麺つゆとわけて冷蔵庫へ。(茹でるのは前日夜でも大丈夫です。)
このとき、ちょっと面倒ですが、菜箸などで麺をくるくるっと巻いて、一口分ずつ丸めてタッパーなどに入れておきます。
こうすると麺が固まって改めて水でほぐす手間もなく、子供も食べやすくなります。
きっちりと水を切っておいてくださいね。
具は別皿にのせてラップをしておきます。
・サンドウィッチ
サンドウィッチのパンと具を別皿に用意しておき、自分で好きな具を入れて作るようにします。
自分で作る楽しさもあり、喜ばれます。
・おにぎらず
今はやりのおにぎりの進化系おにぎらず。
これも子供に作ってもらいましょう。
とはいえ、やり方が分からないと困るので1度、こどもと一緒に作ってみましょう。
おにぎらずは具材を選びませんので、おにぎりの定番具材の他に
からあげ、ハム&マヨ、海老フライ、とびっこ、ウインナー、野菜類など、いろいろはさむことができます。

・オムライス
冷凍食品のチキンライスを活用すれば簡単です。卵だけ焼いておきます。
チキンライスの分量が分からない場合は、分けておきます。レンジの時間もメモで貼っておくと良いです。
・親子丼・牛丼・蒲焼き丼
丼ものはご飯にのせて作りおきしてしまうと、ご飯がびちゃびちゃになっておいしさ半減。
具とご飯は別にしておきます。

買い弁でもいい?

時間がない!そんな時は冷食のおかずセットやコンビニのお弁当でもOKとしましょう。
ママもたまには息抜きが必要です(^^)v
しかし、子供にお金をそのまま渡すのはやめておきましょう。
小学生なので買い物は1人でできると思いますが、
食事を買うのではなく、お菓子やアイス、そしてカードなどを買ってしまうこともあります。
お金を渡すことになった場合は、「何を買えばいいのか?」の確認と昼食時に「何を食べたのか?」を
レシートで確認するようしましょう。
実践で買い物学習ができるので、それはメリットですね。決められた金額内で買い物をするのって結構頭を使います。
コンビニ裏技
セブンイレブンでは、500円以上を注文すれば、無料で配達してくれます。
揚げ物、欲しい数を事前に電話で言っておくと、その時間までに揚げておいてくれますよ。

まとめ

いかがでしたか?
少しはお役にたてましたでしょうか?
暑い夏、子供達にはしっかり食べてもらい、夏バテにならないといいですね。
筆者が参考にしている簡単レシピのホームページを最後にご紹介します。
レシピブログのかな姐のこどもお料理教室
http://www.recipe-blog.jp/blog/tenkichi/cat69/
子供だけでなく、おとなも満足な簡単メニューが掲載されています。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

食費節約 買い物のコツは?行く時間帯は?選び方は?

スポンサードリンク 見切り品とは、「賞味期限が近い商品を定価より安く値付けされた …

アボカド 一日何個食べていい?効果的な食べ方は?生食以外のレシピは?

スポンサードリンク 美容やダイエットに効能があるらしいので積極的にたべていきたい …

ちょっとひと手間!特売ステーキ肉を高級な味にする2つの裏技

スポンサードリンク とろけるような高級ステーキ、TVで見るたび食べたくなります。 …

拾ってきた銀杏の処理は?殻の楽なむき方は?保存方法は?

スポンサードリンク 秋と言えば、イチョウと銀杏。 この銀杏、拾って来たのはいいが …

ブロッコリー 買う時のポイントは?長持ちさせる保存法は?

スポンサードリンク ブロッコリーって、買って来たはいいが、すぐに使わない場合、 …

運動会のお弁当 忙しい朝を時短する調理のコツは?詰め方の工夫は? 

スポンサードリンク 運動会のお弁当って、子供の好きなおかずばかりにすると、 毎回 …

栗 おいしい茹で時間は?簡単な皮むきは?冷凍できる?

スポンサードリンク 秋の味覚、栗!実はナッツ系。 他のナッツ系は脂質が多いのです …

運動会のお弁当 簡単だけど豪華に見えるおかずは?

スポンサードリンク 運動会、どこのご家庭も気合が入っているだろうし、我が家もでき …

菜の花 栄養は?保存方法は?オススメレシピは?

スポンサードリンク まだ肌寒い2月頃から徐々に黄色い鮮やかな花を咲かせる菜の花。 …

恵方巻 2016年の方角は?由来とは?正しい食べ方は?

スポンサードリンク 2016年2月3日の節分の日。 最近は豆まき以外に「恵方巻」 …