くるっと日和

Just another WordPress site

御香典、御霊前、御仏前の使い方は?四十九日法要の時は?

      2017/05/11

葬儀には、香典を持っていきます。
袋を買おうとしたとき、どれでもいいのかな?と悩むことがあります。
今回は、御香典、御霊前、御仏前の意味は?四十九日法要の時は?をまとめました。

スポンサードリンク

御香典、御霊前、御仏前の使い方は?

まず最初に「御香典」、「御霊前」、「御仏前」の意味を知りましょう。

御香典 故人へ線香や花の代わりに金品を供える
御霊前 故人の御霊(みたま)の前。また、御霊に供える金品。香典の表書きの1つ
御仏前 故人が成仏(じょうぶつ)した仏様の前。また、御仏に供える金品。供物の表書きの1つ。

上記のように分かれますが、
細かい部分での違いはあれど、ほとんど同じ意味です。
御香典は、御霊前や御仏前を含む、広い意味での「葬儀の供物」に
対する口語的な言い方となります。

通常は、葬儀に持参する金品=「香典」と言います。
しかし、
実際には、宗教宗派により霊の考え方が異なってきて
不祝儀袋の表書きは「御霊前」「御仏前」と使い分けられます。

5d6e6babe726ad829af6d76fc23051d5_s

不祝儀袋は、表書きをし、御霊に供える金品をいれたら
そのまま裸で持っていくのではなく、「袱紗(ふくさ)」に入れて
持っていくのがマナーです。
袱紗は慶弔に必需品ですので、長く使える良い物(気に入ったもの)を
選んで数珠と一緒に自分専用のものを持っておくとよいでしょう。

以下、宗教による言い回しの違いをまとめました。

  1. 仏教
  2. 一般的に葬儀の不祝儀袋は「御霊前」を使います。
    四十九日法要を過ぎたら「御仏前」を使いますので間違えないようにしましょう。
    ただし、浄土真宗や真宗大谷派などでは葬儀の時から「御仏前」を使います。

    スポンサードリンク
  3. 神道
  4. 神道の場合、「御玉串料」や「御神前」などを使います。
    神道の考え方では、亡くなったら御霊となり、霊璽(れいじ)に移り神となる
    とされています。
    蓮の花が印刷してある不祝儀袋は、仏教専用なので避けましょう。

  5. キリスト教
  6. キリスト教は「お花料」です。
    蓮の花の印刷以外の「御霊前」は問題なしとされています。
    キリスト教の考え方では、亡くなったら霊魂となって神に召されるとされています。

細かな宗派の違いについては、葬儀に参列する前に確認しておきましょう。
事前に確認できずに悩んだ場合は、

  • 仏教で宗派が不明な場合は「御香典」で書く。
  • 宗教は不明、でも真宗ではない場合は「御霊前」で書く。

と、大まかに覚えておくと便利です。
間違いが気になる方は、表書きを未記入の袋をもう1枚持って
葬儀に参列され、当日確認されるといいでしょう。

四十九日法要は?

四十九日法要を終えて成仏するという考え方ですので、
「御霊前」を使います。

真宗(浄土真宗や真宗大谷派など)では、
亡くなった時点で成仏しているという考え方です。
しかしながら、他の仏教と同じように四十九日法要が行われます。
この時も「御仏前」を使います。

神道やキリスト教の場合は、四十九日法要は?

神道やキリスト教については四十九日法要ではなく
似たようなことを行います。

神道では「五十日祭」と呼ぶ儀式があり、
金封は、「御玉串料」「御霊前」などを使います。

キリスト教の場合、
カトリックでは「追悼ミサ」、プロテスタントでは「記念式」があります。
これらは必ず行うという儀式ではないようです。
参列する場合の金封は、
カトリック追悼ミサの場合は「ミサ謝礼」「ミサお礼」、
プロテスタント記念式の場合は「記念献金」となります。

まとめ

葬儀のマナーはなかなか細かく難しいところがありますが
仏教なら「御香典」
真宗なら「御仏前」
神道、キリスト教なら「御霊前」でも大丈夫。
四十九日法要は、キリスト教以外は「御霊前」
と覚えておくといいでしょう。
最近は、宗派も教も細かく分かれ、表書きに違いが増えています。
失礼があっては困る場合は、
葬儀に参列する前に、必ず確認をしてから
袋を準備をするようにしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

友人の結婚式を欠席 ご祝儀は必要?相場は?いつ渡すの?

友人の結婚式の招待を受けたけど、残念ながら都合が悪く欠席。 そんな時に悩むのがご …

お盆、精霊馬、仏壇のご飯、お供え物の後始末は?

お盆で使った果物や精霊馬の後始末で悩むことありませんか? 仏壇に供えたご飯は、パ …

結婚式 袱紗(ふくさ)がない!使わなくていい?代用品は?

結婚式のご祝儀を用意していてハッと気がつく。 「え?袱紗(ふくさ)ってどこにしま …

喪中の年末年始の過ごし方 おせち料理は?初詣は?お年玉は?

家族に不幸があった場合、喪中なので年賀状を出さないというのは 一般常識になってい …

出産祝い 2人目の場合は?相場は?プレゼントなら?

友人の出産は喜ばしいことですが、2人目以降のお子さんが生まれた場合は、 出産祝い …

新盆 服装は?香典の熨斗名や相場は?挨拶の仕方は?

身内が亡くなって初めて迎えるのが新盆(初盆)です。 新盆法要には、親族や故人と親 …

お彼岸のお墓掃除 持っていくといい物は?掃除の仕方は?

お墓参りに行ったら、やっておきたいのが、墓石と周辺の掃除ですね。 遠方にお住まい …

お彼岸のタブー お見舞いは?お祝い事は?引っ越しは?

もうすぐお彼岸ですね。 お彼岸はお墓参りに行くものとして定着していますが、 いろ …

お歳暮 義理家や実家に必要?相場は?何を贈る?

お歳暮って、お世話になった会社の上司や取引先などに贈るもの。 そう思っていません …

友人知人宅の新盆参り 何日に行く?訪問の時間帯は?服装は?

親戚ではない友人知人宅の新盆参りは、いつ行くのが良いか? 初めてだと迷いますよね …