くるっと日和

Just another WordPress site

ぶどう保存方法は?冷凍できる?簡単に皮をむく方法は?

      2017/05/12

果物のおいしい季節になりました。
観光に出かけたお土産に、ぶどうをいただくこともあるのでは?
巨峰1箱もいただいてしまうと、食べるのにもたいへんです。
そこで、ぶどうを腐らすことなく、いつもより長期保存する方法をまとめました。
お試しください。

スポンサードリンク

ぶどう保存方法は?

ぶどうは、早めに食べる場合は、常温保存で大丈夫です。
しばらく保存する場合は、冷蔵保存か冷凍保存ができます。
マスカット、デラウエア、巨峰、ベリーAなど
基本的にどの品種でも保存方法は変わりありません。

ぶどうの常温保存は?

常温保存の賞味期限は、2~3日程度です。
ぶどうは、直売所などでは常温で販売されています。
ですが、そのままですと、あまり日持ちしません。
また、温度が高いほど傷みやすくなります。
新聞紙やポリ袋などで包み、
直射日光は避け、冷暗所で保存するようにしましょう。

新聞紙で包む際は、新聞紙を事前に
クシャクシャとしておかないと、紙の硬さに
負けてしまい、ぽろぽろと取れやすくなります。
デラウエアは特に注意。

冷蔵保存は?

房をつけた状態と房から外した状態2形態があります。

■房をつけたままの場合■
1房ずつ新聞紙やラップなどで包んで、
冷蔵庫の野菜室で保存します。
賞味期限は、3~5日程度
■房から外す場合■
1粒ずつ房から外すとき、2~3mm枝を残してキッチンばさみなどで切って取り外します。
こうすることで、ぶどうに穴が開かず果汁が漏れないため、
傷みを抑えることができます。
取り外したぶどうは、タッパーやジップ付袋に入れて野菜室で保存します。
賞味期限は、1週間程度

食べる際は、食べる20~30分前に冷蔵庫から出して
常温においてから食べると良いでしょう。
冷えた状態でもおいしいのですが、
ある程度常温に戻したほうが、甘みがわかりやすくなります。

ぶどうの食べ方オススメポイント
ぶどうの食べ方ポイント
食べる直前に洗うようにしましょう。
ぶどうの皮には、ブルームという白い粉のようなものが付いています。
これは、ぶどう自身が分泌している成分で鮮度を保つ役割を果たしますので、洗って取らないようにしてください。
スポンサードリンク

ぶどうは冷凍保存できる?

水分が多く、冷凍できないイメージがありますが、実はできます。
しかも、冷蔵しても味が変わらず食べる事が出来て、
凍ったまま食べるとシャーベットのようで新感覚だ!まさにアイスの実!と
口コミがネットに上がっている程です。
冷凍保存の賞味期限は、2~3週間で、冷蔵よりも日持ちして便利ですね。

冷凍保存方法は?

冷凍保存は、冷蔵と同じく、房から枝を2~3mm残して
切ってはずし、流水で洗いキッチンペーパーなどで
水分をとってからタッパーやフリーザーバッグに入れて、
できるだけ重ならないように入れて、冷凍保存します。
【食べ方】
全解凍して食べてもいいですし、
解凍しないで皿に出して、シャーベットとして食べても美味しいです。
冷凍ぶどうのいいところは、冷凍したぶどうを軽く水でぬらして
ちょっと解凍すると、なんと皮がいとも簡単にツルンと剥くけること。
冷凍してあるので、こんなアレンジもできます。
budoo1110
Cpicon クリスマスや記念日に❤可愛い葡萄のお花

簡単にぶどうの皮を向く方法は?

冷凍ぶどうは、簡単に皮がむけますが、常温保存での簡単な皮のむき方です。
いたって単純なのですが、ご紹介します。
ブドウをひと粒外します。
指でつまむ時に、枝についていた方ではなく、おしりの方を上に持ちます。
おしりからむきます。
すると、すーっとむけます。
むけ残った箇所は、反対方向からむくといいです。
料理やデザートの飾りにきれいですよ。

まとめ

いかがでしたか?
ぶどうは糖度も高くジャムを作るのに砂糖がいらない果物なんだそうです。
ポリフェノールも入っているので健康によさそうですよね(^^)
冷凍ぶどうは、味も変わりませんので、やってみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 食品・保管・レシピ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コストコ ベーグルの日持ちは?冷凍・解凍方法は?アレンジレシピは?

コストコの商品って、どれも大量ですよね。 ベーグルは、コストコ上陸以来ずっと人気 …

卒・入学 自宅でお祝い 夕食の献立何がいい?和風・洋風

お子様の卒・入学おめでとうございます。 特別な日のだからこそ、外食で済ませずに手 …

ふきのとう 栄養は?アク抜きは必要?保存は?レシピも紹介

まだ肌寒い時期、もうすぐ春だな〜と思う頃、 ふっと庭先をみるとこっそり出ているの …

お月見レシピ お団子以外のアイデアは?夕食なら?

お月見というのは日本人特有の風習だそうです。 すすきとお団子を飾って、月を愛でる …

ローストチキンのキレイな切り分け方は?アレンジレシピは?

クリスマスやパーティーのメインディッシュとして盛り上がるのがローストチキン!! …

お弁当や作りおきに便利 簡単 豚の角煮レシピ

豚の角煮って何時間も煮込んで作るイメージですが 実は炊飯器やレンジ、圧力鍋で簡単 …

オクラって生で食べるの?料理法は?ゆで時間はどれぐらい?

いまさら聞けない料理の基本ってありますよね。 旬野菜「オクラ」って、生で刻んでい …

ドライいちじくの効果効能は?産地で違いは?美味しい食べ方は?

生の時よりも栄養価が高いということでドライフルーツが人気です。 中でも注目なのが …

納豆 痛風にはよくない?食べていい量は?一緒に食べるといいのは?

大豆製品である納豆は、昔から健康に良い食品として知られています。 ですが、「痛風 …

バナナの保存方法は?冷蔵は?冷凍は?バナナレシピも。

バナナは常温保存してると、すぐに黒くなっちゃいますよね。 特に夏場は濃厚な香りに …