くるっと日和

Just another WordPress site

台風対策 窓に雨戸がない場合は?接近直前の備えは?

      2017/05/12

スポンサードリンク

台風が接近して怖いなと思う事は、窓ガラスが割れる事。
雨戸がないと余計心配ですよね。
今回は、家に雨戸がない場合は、窓はどんな台風対策をとればいいのか?
台風が接近したらどんな備えをすればいいのか?
をまとめましたので、ご自宅の台風対策にお役立てください。

スポンサードリンク

窓に雨戸がない場合は?

1、窓のチェックをする。
ヒビは入っていないか?
窓の鍵がちゃんと閉まるか?
などです。
もしも鍵がしっかり掛からないようであれば、
修理が必要ですが間に合わなければ、
サッシの溝につっかえ棒を入れて、窓が強風で開放されないように補強しておきましょう。
2、ガラスの補強をする。
飛来物が窓に当たった時にガラスの飛散を防止する目的で
窓ガラスにガムテープをクロス(×)に貼って補強します。
ポイント
強度的には布ガムテープがいいのですが、
クロスに貼ったガムテープの跡が、
いつまでも窓ガラスに残ってしまうことがあります。
見た目も悪いし、窓ガラスの掃除も大変になります。
そこで、強度的には少し劣りますが、養生テープ を使いましょう。クロス方向以外に縦横にも貼れば、強度も増します。
※「養生テープ」とはペンキ塗りなどの時に、汚れてはいけない部分を保護するためのシートを貼り付けるテープです。
汚れがつかず簡単にはがせるので重宝します。
100均一にも売っています。
・時間があるならフィルムを貼ります
飛散防止フィルム・プライバシーフィルム・防犯フィルム等を貼る事で、台風対策ができます。
自分で貼ることができるタイプが発売されています。
凸凹ガラスに貼れるものもありますよ(^^)
剥がす事も出来ますので、賃貸でも安心です。
3、雨の侵入をふせぐ
台風の雨風は直撃ですと勢いが凄まじいので、隙間があれば水が入り込んできてしまいます。
そこで、窓のサッシ部分に新聞紙やタオルをつめ、水が入らないように対策します。
4、カーテンを閉めておく
万が一、飛来物が窓に当たった場合、補強してあってもガラスがそれなりに飛散します。
カーテンを引いておくと部屋の中まで入り込まず、ケガの防止になります。
窓際に寝ている人は、台風の日だけでもいいので、窓から離れた場所に移動して就寝しましょう。
5、ベランダの対策
とんでくる物は、他のところだけとは限りません。
自宅のベランダに置いてあるプランターや物干しは、家の中にしまいましょう。
物干竿も下ろすだけでなく、家の中にしまえるならしまいます。
無理ならベランダの隅にまとめて下ろしておきます。

タワーマンションの場合の注意点
高層階のマンションなどにも雨戸がありませんね。
その分窓ガラスは強度を増したものが使われているから
飛来物がぶつからなければ概ね大丈夫な作りになっているハズです。
台風が接近していて強風がふいている場合、
風圧でガラス戸が開きにくいことがあるので
ベランダに出ないようにしましょう。
バルコニーに出たはいいけれど、
室内に戻ろうとしたら窓が開かない。
ということも台風ではありえます。

台風対策、直前の備えは?

直前にやっておくと安心な備えをご紹介します。

水を確保しておく

台風の影響により、断水してしまうことがあります。
水がとまってしまうと、トイレを流すことができません。
流すことができないと衛生的にも、気分的にもよくありませんので、お風呂に水を貯めておきましょう。
お風呂の水をトイレのタンクに入れることで、水を流すことができます。

飲料水を確保する

お風呂の水では飲料水として、衛生的によくありませんので、飲料水は事前に備えておきましょう。
我が家はコストコで売っているお水を備蓄として用意しています。
(500mlペットボトル35本入りで588円)

洗い物・シャワーなどは早めに済ませる

水が出るうちに、出来ることはやっておきます。
「いつも断水なんてしないから、後でいいや〜」と思っていると、
突然停電したり断水したりしてしまうことがあります。

充電できるものは充電しておく

停電になってから、「携帯の電池がない!」となってしまっても充電できません。
事前に、充電できるものは充電しておきましょう。

食料不足に備える

停電になる場合を考えて、レンジやガスなどを使用せずに食べることのできるパン、温めなくても食べられるカレーなどの食料品を確保しておきましょう。
オール電化の場合、調理ができません。
冬に鍋で使うようなガスコンロがあると便利ですよ。

まとめ

普段から家族が集まる部屋には懐中電灯やソーラーランタンがあると慌てなくてすみます。
筆者は、ランタンを用意しています。
台風が通過するのはあっという間です。
少しの時間ですので、外出は避けて、室内で通り過ぎるのを待ちましょう。
安全第一です(^^)
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
【関連記事】
家庭菜園の台風対策は?やっておきたい7つのこと

スポンサードリンク

 - プライバシーポリシー, 美容・健康・対策 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

かかとのひび割れ 原因は?治し方は?市販の軟膏でオススメは?

スポンサードリンク 寒い時期、突然やってくるのが「かかとのぱっくり割れ」 筆者も …

洗濯機エラー排水できない!直せる?方法は?業者の相場は?

スポンサードリンク 朝、家族を送り出して、コレから掃除、洗濯、布団干し 子どもが …

スタッドレスタイヤ交換時期はいつ?タイヤの寿命は?選び方は?

スポンサードリンク 関東ではあまり雪がふらないので、 冬になっても「まだまだ大丈 …

外反母趾足の痛み 応急処置は?靴選びのポイントは?

スポンサードリンク 外反母趾寸前までになり、 医者に「症状が落ち着くまでスニーカ …

子供の熱中症、症状・チェック方法は?スポーツ時の予防方法は?

スポンサードリンク 最近は1学期中に運動会やスポーツ大会などの行事を行うことが多 …

おたふく風邪でも熱がない?検査ですぐわかる?お風呂や外出は?

スポンサードリンク おたふく風邪といえば、ほほがぷっくり腫れて、痛くてご飯も食べ …

賃貸 部屋の寒さ対策 窓の冷気を防ぐには?暖房器具は?

スポンサードリンク 2015年冬は暖冬と言われていますが、 それでもやっぱり明け …

幼児の胃腸炎は大人にうつる!我が家のダメ行動はこうだった

スポンサードリンク 冬になるとインフル・ノロ・胃腸炎ありとあらゆるウィルス性感冒 …

白髪染め 自宅で上手に染めるには?染めた後のケアは?

スポンサードリンク 30代から40代で悩み出すのは、白髪。 美容室で染めてもらう …

トイレの節水はやってはいけない!安全な節水の方法とは?

スポンサードリンク 実は、我が家で30年使っていた水洗トイレが壊れたんですよ。 …